今日は寿司を食べました、FM09です。

今日の試合。全部じゃないけど所々を3試合見た。

大阪桐蔭VS沖学園
高岡商行VS佐久長聖
近江VS前橋育英

大阪桐蔭と沖学園の試合は6回表までは沖学園の方が良い試合をしていたと思っていたのに終わってみれば大阪桐蔭の勝ち。根尾ってなんかそれほどコントロールが良いとは思えないのだがスコアを見るとあんまり得点取られてないのね。不思議。それにしてもどこかのニュースで見たけど沖学園側の誰かが格が違ったと感想を述べていたようだが、そうかな?勢いづいた時の大阪桐蔭の打撃はさすがだと思ったけど格が違うという印象は全く無かったが。もし自分たちでそう思ってしまったのだとしたら今日負けた原因はそこかもしれないし、次も勝てないのではないだろうか。むしろ6回表まで相手の良い所を封じる事ができた事をフィーチャーした方が良いのではないだろうか。凄く良かったよ。

高岡商と佐久長聖の試合、9回表ノーアウト1、2塁になったから追いつくと思ったんだけど・・・。バント失敗で1ナウトになる。まだ1アウト1、2塁なのにベンチの3番手登板投手の北畑がなんか凄いもう負けたみたいな顔で泣いてて、うーんと思った。あの状況で諦めてた?普通にまだまだ行けると思うんだが・・・。それともただの泣き顔?泣き虫?。
実際その後、ショートファンブルで1点はとったし。最後の空振りもちょっと低いと思ったので見送っていれば・・・・惜しい!と思った。

近江と前橋育英の試合は9回裏ノーアウト満塁。右ふくらはぎの攣り治療?から戻ったピッチャーの初球をセンター前ヒットで終了。ノーアウト満塁だからとりあえず積極的にファーストストライクをうちに行くよなそりゃ、という感じ。で内野手の間を普通に抜けて決勝点。2アウトだったらまた違っただろうが9回裏ノーアウトだと積極的打撃、スクイズとなんでもあり、しかも前橋のピッチャーの足が限界だったからしょうがないだろう。あそこでスクイズをしていたらピッチャーの故障をあからさまに突いたと近江、完全に悪役になる(ルールに則っているので全く問題はないが、人の感情と言うものは理性ではないのさ、特に甲子園なんて舞台だと。そのせいで明徳義塾の選手とか苦しんだよね、今はSNSも炎上するさ!恐い怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)けど、これならママもOKさ!

にしても暑さはひと段落してきたから大丈夫かと思っていたけど、足攣る選手が多いですね。やっぱりこの気候で野球をやるのは限界なのでは?FM09も足攣りやすいので気持ちは凄い良くわかります。見ているだけで痛みに共鳴しそうで、アイタタタタタって感じです。