仕事が終わったんで寝ます、現在1時15分です、FM09です。

先日8月18日にメジャーリーグで1塁走者、2塁走者、3塁走者がアウトで打者がアウトにならずにトリプルプレーになった106年ぶりのトリプルプレーが話題になっていた。
https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-182196/

今日、西武-楽天戦で2塁走者、1塁走者、打者のトリプルプレーがあったみたい。
https://sports.yahoo.co.jp/video/player/794387

動画を見てみるとこっちも十分凄い。

なんにせよ、送球が決まらないとトリプルプレーは決まらない。送球は大事なのね、ホント。
地道に送球精度を上げる練習あるのみ。近道はない。

もしこの状況でサードにライオンズの60番じゃなくてミラーズの60番が居たとしたらと想像すると、、、

1.ライナー性のゴロをトンネル(この場合は満塁)
2.ライナー性のゴロを何とか捕球、その後興奮しサードを踏み忘れて2塁へ悪送球(この場合はノーアウトのうえ2塁ランナーが還って1点献上)
3.ライナー性のゴロを何とか捕球、その後興奮しサードを踏んだ時に足首をひねって捻挫(この場合は1ナウトだが負傷退場。下記動画の53秒付近の様に)

他の選択肢はない。さあ、どれがいい。

トラブルプレー成立の図。