ITエンジニア兼コンサルタントたまにノラブロガー兼草野球暴走特急、FM09です。

北海道で震度7の地震があったのは知っての通り。
その北海道の石狩に仕事で使用しているウェブサーバーのデータが24時間稼働しているデータセンターがある。
今回の地震で北海道がブラックアウトした際に、電力復旧までの約60時間を緊急電源で凌ぎ切りデータセンターが落ちることは無かった。

ここはメルカリなどもデータセンターとして使用している。個人や中小零細法人がウェブサーバーとしてここのデータセンターを割と使用している。
つまりここが落ちるとそれらがout of surviceとなるわけで。

東京電力とは違って日頃からシビアなifに対して準備していたのが今回役に立ったわけだ。その「こんなこともあろうかと」で弊社は大変助かりました。
さくらインターネットデータセンター現場社員の方々に感謝致します。

プロジェクトXというかJAXAのはやぶさ計画というか、なんかこういう未曽有の危機に瀕した状態を全員の力で乗り切るってカッコいいですね。シビれます。ほんとカッコいい。そういう仕事っぷりをしてみたいもんですわ。

ちなみにミラーズのウェブサイトもさくらインターネットなので石狩データセンターを使ってます。落ちなくて良かったですね。

え?落ちてもなーんも支障が無い?
いや、支障あるだろ。

グループスケジュールにアクセスできない→直リンでOK
写真が見れない→ドロップかドライブで
動画が見れない→ドロップかドライブで
ブログが読めない→読めなくてもなんの支障もない

うん、無かったわ、支障。