今日は色々な意味で運が良いと感じる出来事がありました、FM09です。

西武の快進撃が止まらないので埼玉西武ライオンズの試合を生観戦しに行く予定を入れた事は以前のブログで書いた通り。その日が実は今日9月22日だった。ライオンズの本拠地、メットライフドームに行くのはちょっとしんどいのでロッテファンではないが球場は大好きなマリンスタジアムに埼玉西武ライオンズがビジターで来る日を待っていた。で、指定席チケットを購入して本日生観戦してきたというわけだ。

1人で行ってもいいのだが、体験上複数人で行った方が楽しめるということで単身赴任している弟の家族を招待する事にした。元々所沢に住んでいたこともあって姪がライオンズファンなのだ。しかもおかわり中村のファンでもある。大変都合が良い。イベント事に誘って楽しんでもらういかにも親戚に気が利く親切なおっさんというていに見せかけた、FM09自身の埼玉西武ライオンズ生観戦欲求達成イベントの都合をとりつけた。

今から考えると大変ラッキーな事象はここから起きていた。合計5人で指定席チケットを取ったのだが、マリンスタジアムのネット予約で連続5席が取れる場所は予約の時点で1か所だけ。そこを予約して5席を確保する事ができた。3塁側なのでおかわり中村も見やすい中々の席だ。優勝争いをしている埼玉西武ライオンズ戦のマリンスタジアムビジターの席という事で良く取れたなと振り返るとラッキーだったと思える出来事だ。

ラッキーその1「1週間前の直近予約だったのに5席連続の指定席が予約できた」

前々日、千葉ロッテVS埼玉西武ライオンズの3連戦の初戦が雨で中止になる。天気予報を見るとどうも土曜日まで雨雲がひっかかるようだった。土曜日が雨で中止は最悪の展開だ。前日金曜日の試合も雨模様だったようだがプロ野球開催側の意地なのか試合自体は開催されたようだ。だがどうも観客は傘をさしていた模様。そんなのやだ。曇りでもいいから雨だけは勘弁してほしい。

当日、千葉県柏市、茨城県守谷市は小雨が降っていた。やばい。しかも天気予報を見ると12時から18時までは50%の降雨予報となっている。ふざけんな!せっかく埼玉西武ライオンズの試合を生観戦できるというのに中止、もしくは傘でもさして観戦しろとでもいうのか!今回生観戦できなければ山川はいいとして、おかわり中村は万が一気力の限界!とか言われて突然引退でもされたら(おかわりに失礼だろその心配はっ!)一番のファンであり、バッティングの心の師匠であるおかわり中村を一度も生観戦しなかった事になってしまう。運転する車でワイパーの動作速度を上げたり下げたりして遊びながら、谷和原インターから三郷へ、そして高谷へ、そして習志野ICへと車を走らせつつそんなことを考えていた。

ラッキーその2「行きの高速は大変スムーズで40分で着いたさ」

ところが高速はスイスイだったのだが、現地ZOZOマリンスタジアムに到着したら駐車場が既に満杯!すざけんな!警備員に案内された少し遠めの駐車場へと向かったが車の列ができていた。少し遠いが仕方ないと待っている事10分。前にまだ車が20台位並んでいる所で突然その駐車場の電光掲示板が「満車」に変わる。ケンカうってんのかテメーら!この状態でこんな列にバカ面して並んでいるほどFM09はお人よしではない、というか普通にブチ切れる類の人間である。ふざけてんのかと。頭きたので細い通路でハンドル切り返しを行い別途の駐車場へと車を走らせることに。ラーメン一杯を食べるための行列、と言えば文句も言わずにお行儀よく並ぶ事に少しの疑問すら感じない飼い慣らされた羊のようなラーメン次郎に並ぶ連中などのようにはFM09はなりたくない。自分の意志だけで変えられる運命は自分で切り開くものなのだ。

FM09をなめないで頂きたい。これでもサラリーマン時代、独立時代と海浜幕張はビジネステリトリーである。マリンスタジアムの駐車場がなければ幕張メッセの駐車場に停めればいいんじゃない?(マリーアントワネット風に)。代替案を即座に出せる切り替えの速さこそFM09の真骨頂。リカバリーのプロ。その場しのぎの魔術師。応急措置の伝説的人物。一家に一台。3次元のSiriもしくはOKグーグル。柔軟で妥協的な思考の水平展開。完璧ではないが、その場をしのげるレベルでの暫定対処の提案には定評があるのだ。つーことで、迷いなく幕張メッセの駐車場に逃げ込んだら全然余裕だった。てか何のことは無い、マリンストライプのユニフォーム、ライオンズカラーのユニフォームの方々みんなそうしていた。マリンスタジアマーにとって、この状況のこの行動は当たり前だったらしく。

ラッキーその3「駐車場、ゲットだぜ」

なんでこんなに混んでるのかなーと思いながら駐車場からマリンスタジアムに歩く最中、姪が言った。「今日は福浦選手の2000本安打がでるかもしれないんだよねー」。そ、それだぁーーーー!福浦め、あいつまだ2000本安打達成してなかったのかよ!愚図でのろまな鈍亀めっ!教官に説教でも食らいやがれ。こいつのせいでマリンスタジアムは満車だったのだ。間違いない。そういえば納涼祭2018の時、福浦は1991本だか1992本だかのフクメーターだった気がする。約1か月かけて7本とはこれ如何に!?タクシーのメーターだったら嬉しいが、そんなに進まないヒットメーターはちょっと問題がありはしないか?まあいいけど。中沢先生や中沢先生の息子さんは確か平沢選手のファンだった気がする。平沢選手のファンイコールロッテファンという事で、ロッテファンでも福浦の2000本安打生目撃という体験はそうそうできないはずだ。それを埼玉西武ライオンズのにわかファンであるFM09がしたとなれば、今度の練習で上から目線で自慢できるぞ、ぐふふ。

ラッキーその4「福浦の2000本安打生目撃という新たな見どころがあった」

明日はBBQなので、もう寝ます。どうしよう、試合が4時間位長引いたせいで差し入れ買ってないよ、まだ。なんとかせねば。つづく。