涼しくなってきましたね、良い良い。オーバーヒートタイムが延長された。やっと季節がミーに追い付いてきたよ、FM09です。
これがあと2か月もすれば身体から汗の湯気が立ちのぼるのが視覚化されます。1年って早いよねー。

広島は早くも王手。さすがです。重鎮ズはもう日本シリーズの準備ですかね。ワクワクでしょう。
西武も今日は勝ちました!これであと2勝で日本シリーズに手が届きます。
広島VS西武の日本シリーズが観たいから頑張れ、両チーム。

ただ中村剛也はかなり重症の大ブレーキでギガ心配。CS、もしくはそれ以降も役割が無いかもしれないと思うほど。短期決戦なので辻監督が無理、と判断したら出番が無いかもしれない。
監督がそう判断したらそれは仕方ないことかもしれないので本人のためにもそうした方がいいかもしれない。それほどの調子の悪さ。1ナウト満塁で最悪のゲッツー。ここで外野フライすら打てないのでは中村の役割をまったく果たせていない。

浅村、山川ほどではないにせよ、クリーンナップが敬遠もしくはヒットで塁に溜まった状態で長打を打つ事を期待されて現在の打順にいるはず。ならば1ナウトであればせめて外野フライで1点をチームにもたらさなければ中村がそこにいる意味が無い。こんな調子ではチームの士気にかかわってくる。長打が打てないのであれば、ヒット狙いで確立をあげて単打でもいいから追加得点でチームを援護しないとダメ。

自由気ままな好き勝手バッティングを是としているFM09からみても、このバッティングをしているようじゃ監督からの信頼を無くしてしまうと思った。

ただでさえ1試合落としてイーブンにされているからソフトバンクを勢いづかさないために反撃の隙を与えない勢いで突っ走らないといけないのに、打線が中村の所で全部途切れていた。これは頂けない。

西武では現状一番応援している選手ではあるのだが、起用を引っ張ってCS敗退するよりは復調を待って日本シリーズで頑張ってほしいし、もし日本シリーズに間に合わなければ無理に使う必要は無いと思う、残念だけど。
短期決戦はそこら辺の決断が重要で、手遅れになると取り返しがつかなくなる。もしこの調子のままなら本当に残念だけど、休んだ方がいい。来年また頑張れ。応援するからさ。

その点、源田、山川、浅村、そして栗山はやっぱり頼りになるなぁと心強い。あと2勝なんでこのままの調子で頑張ってほしい。

野球は打てなくなると悪循環にはまって焦れば焦るほど打てなくなったりするのが怖いですよね。FM09自身、去年11月あたりからやっと好循環のバイオリズムがやってきてるけど、それまでの2年位はどうすればヒットが打てるかわからない感じで迷ってました。そういう時はなんか何しても上手くいかない感じで気分も滅入ってくる。

榎尾くんの「上からコンパクト」というアドバイスで長いトンネルを抜けて、今は色々な事を試してみて今より先に、これまでよりも先に、進める方法が無いか手探りで探すのがとっても楽しい。出来なくてもいいから前向きにチャレンジしたい気分になったのもバッティングが復調してきたからこそだし。

きっかけってホンの些細な事だったりするんだよね。FM09の場合は練習中に榎尾くんに全部打ち上げてフライになっちゃうって相談した時もらったアドバイスから好転しだした。ちょっとしたことで視界は変わる。60番師匠である中村選手に今、送りたい言葉である。ダメな時は仲間を頼って何がわるい。それが野球だ。今がその時。そして次、仲間に自分が頼られた時、今度は皆の期待に応えられるように頑張る、ただそれだけのことだ。

今日は経営マネジメント研修的な集まりに参加したため野球の練習には不参加だったけど、バッティング練習の時は榎尾くんの「上からコンパクト」、ムラヤマンの「引き付けて打つ」、ケンセーセンセー由来の「バッティンググローブは大切」、酔狂の「カウンタースイング」、ギガキングの「乗せて運ぶ打ち方」を意識して練習したい。
他にも左足を使った「タイミングの取り方」、踏み込みで前方への力を加える「体重移動」とか色々試したい事がいっぱいある。ほんとやりたいことはいっぱいある。