だいぶ心に青空が広がってきたからもう大丈夫、FM09です。

前回はまだマスコットキャラで嫌がらせをする位のやさぐれ具合だったけど、もう今は西武の敗北がずっと前の事のように思えてきた。おいっ、ダメージからの回復めちゃ早えーな、FM09。本当にダメージを受けていたのかと疑われるレベルですね。筋肉と同じで受け入れがたいダメージを受けたとき、反動で人は超回復をする。記憶喪失か記憶消去を実行したと仮定すればあり得ない話でも無く。

でもね、負けは負け、過去は過去。そこから素早く立ち直らないと前へは進めない。
アメリカンカレッジ・フットボール史上、まれにみる名コーチであるダレルロイヤルの手紙にもあるではないか。
「諸君が常に自問自答すべき事は、打ちのめされた後、自分は何をしようとしているのか、という事である。不平を言って情けなく思うだけか、それとも闘志を燃やし再び立ち向かっていくのか、ということである。今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが必ず一度や二度、屈辱を味わされるだろう。打ちのめされたことのない選手など存在しない。ただ、一流の選手はあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうとする。並みの選手は少しばかり立ち上がるのが遅い。そして、歯医者は、いつまでもグラウンドに横たわったままである。」と。

歯医者は楽でいいですな。あ、音違い?こりゃまた失礼致しました。

何が言いたいかというとこの言葉とともにどこかに書いてあった言葉にこうあった。
「打ち負かされる事自体は、何も恥じるべき事ではない。打ち負かされたまま、立ち上がろうとせずにいる事が恥ずべき事なのである」ということ。

作詞の天才、中島みゆきの歌「Maybe」にもこんなフレーズがある。

Maybe 夢見れば Maybe 人生は
Maybe つらい思いが多くなるけれど
Maybe 夢見ずに Maybe いられない
Maybe もしかしたら

つまるところ人生なんてダレル・ロイヤルの手紙と中島みゆきのMaybeの歌詞、これの繰り返し。
何度も打ちひしがれ、打ちのめされて、つらい思いをしたとしても、そこから立ち上がる、夢を見る。夢を見ずにはいられない。もしかしたら・・・。

って頑張っていくものなのだ。

そうFM09はいつも思っているし、日本シリーズを逃して物凄く悔やんでいるであろう埼玉西武ライオンズの監督、コーチ、選手達に上記2つの言葉を送りたいのだ。
だから来年こそは、また頑張ってもらって是非とも今度こそ埼玉西武ライオンズの日本一を達成してもらいたいと思っている。FM09も草野球頑張ろうと思っている。

だからもう立ち直ったのでFM09はこんな感じ。
「ああ、西武CS敗退か、なにもかも皆、懐かしい」って艦長の言葉が思い浮かんだ(どこの艦長がそんなことを言った?)

良しっ!
で、今回は真面目な考察。
日本シリーズってどんなチームが勝っているのか?
そしてソフトバンクと広島の成績は?
と、興味が出てきたので調べてみた。

すると驚愕の事実が。

2017ソフトバンク
2016日本ハム
2015ソフトバンク
2014ソフトバンク
2013楽天
2012巨人
2011ソフトバンク
2010ロッテ
2009巨人
2008西武
2007中日
2006日本ハム
2005ロッテ
2004西武
2003ダイエー
2002巨人
2001ヤクルト
2000巨人
1999ダイエー
1998横浜
1997ヤクルト
1996オリックス
1995ヤクルト
1994巨人
1993ヤクルト
1992西武
1991西武
1990西武
1989巨人
1988西武
1987西武
1986西武
1985阪神
1984広島

なんじゃこりゃ!?最近勝ってるのパ・リーグばっかじゃん!
しかも最近はソフトバンクばっかり!
広島は前回日本一が1984年とか嘘だろw
プロ野球ってこんなんなってたのか!
新鮮な驚きと共に、いかにFM09がプロ野球を観てなかったか痛感しました。

あー、そんな風なことになってたのね!
こりゃますます広島頑張れ(´p・ω・q`)♪だわ。
10年ぶりの日本一を目指してとか西武が言ってたけど、なんだよ、世間的にはそれでも充分リア充じゃないか!

広島なんか34年ぶりの日本一を目指してるんじゃんw

なんか本当に肩の力が抜けた。諦めがついた。もっと渇望して手に入れるものだと思ったから。

ソフトバンクみたいにしょっちゅう日本一になってたらわからない気持ちをいつか味わえればいいや。

うーん、にしても軽くデジャヴュが。そういえば甲子園決勝だか準決勝の時もこんなことやってたな、FM09。成長しない人だ。