10月も今日で終わり、FM09です。

日本シリーズ第4戦。ソフトバンクが4-1で勝利した模様。

ソフトバンクが2勝1敗1引き分け。
カープが1勝2敗1引き分け。

明日からの計算をしてみよう。

パターンA。ソフトバンクが明日勝つと3勝1敗1引き分けで王手となる。
パターンB。カープが明日勝つと2勝2敗1引き分けで2チームが並ぶ。

マツダスタジアムに戻る時、一体どっちの結果になっているのだろう。

パターンAの場合は後が無いのでカープはホームとは言えちょっと怖いだろう。
パターンBの場合は2戦のうち1戦はカープが勝つからおそらくエクストラゲームになる。つまり日本シリーズ第8戦だ。

どちらにしても明日の試合、カープがソフトバンクのホーム、ヤフオクドームで一矢報えるかどうかが日本シリーズの結果を左右しそうである。
明日の勝者が日本シリーズを制する、と予言しておこう。

ちなみにパリーグのCS、埼玉西武ライオンズが4勝3敗で滑り込み日本シリーズと予想していたFM09の言う事ですのでライトに聞き流してください。

あと、埼玉西武ライオンズはFA浅村に4年20億円という破格の契約を提示した模様。これはおそらくソフトバンクやジャイアンツという金満球団ではない西武が出せる上限値。これで浅村が「いいえ、ケフィアですいいえ、俺他球団にFAします」ってなったとしてもなんか諦めがつくわ。これでダメならもう本人が他球団にFAして環境を変えたいって事だし、球団側も最大限の評価をしたうえでのFA流出なら仕方ないと爽やかな決別となる気がする。浅村のFAの結末がどっちになってもすっきりするんじゃないかな。

半面、炭谷はたぶん出て行っちゃうんだろうなと思う。指揮官が森の打撃を優先してるみたいだし、雄星がメジャーに行ったら炭谷は出番更に減るだろうし。本人しかわからない事だけど出場機会を望むのであれば、今年の状況だとFAで新天地という選択も炭谷本人にとって悪い事ではないと思われる。こんなこと言ってて残留した場合、ちょっと恥ずかしいんだけどw

環境を変えるって悪い事ではないよね、自分の力が最大限に発揮できる場所に身を移すというのは別に逃げではない。むしろ積極的にそうしなければならない責務が人間にはあるんじゃないかとさえ思える。合わない環境で結果が出ない事を環境のせいにして時間を費やすのはもったいない。そんなくすぶる時間に大した意味はない。くすぶっているうちに終わっちゃう可能性すらある。置かれた場所で咲きなさいっていう考えもあるかもしれない。だけど人間は植物とは違う、動ける動物なのだ。置かれた場所が塩害の土壌なら咲く前に枯れてしまう。自分を救えるのは自分と自分の事を本当に心配してくれる身近な人間だけなのだ。あとは結局は外野。心配はしてくれたとしても助けるまではいくかどうか。

なのでFM09は積極的に環境を変えろ!派です。

しかし今年はちょっとだけ野球を真面目に見てる感じがするなぁ。FAなんて去年はどーでも良かったのに今年は浅村、炭谷、丸、西あたりは気にしている。不思議だ。