殿ハーフ、FM09です。

昨日は一眼連写し過ぎてデータ量が凄い事に。撮影で67GBものデータを使用していた。67GBと言えばmp4動画データで約4時間分。それを静止画でしかも2時間の撮影で消費するってぶっ飛んでる。動画を上回る撮影状況の写真ってなんだよ・・・・。まぁあれだけ連写していれば静止画というよりほぼ動画って事か・・・。昔あった「motionJPEG」って規格、知ってる人いますか?時代はそう・・・おそらくPS1やセガサターンの頃に遡ります。あの頃はまだ世間一般にDVDが普及していない時代。DVDが高嶺の花だった時代。あの頃はまだハードウェアデコード・ソフトウェアデコードのパワーが足らなくて、プレイヤー側でパワー不足で再生できない複雑なエンコード・デコードが出来ない時代でした。そのためその頃の動画規格と言えばVCD(ビデオCD)で使われたMpeg1によりSD規格の動画がCD1枚に1時間記録できたのがスゲーと持てはやされる時代だったんですよ。SD規格640×480解像度の1時間の動画が700MBという事ですね。それでも当時としては凄かったんですよ。

その他、当時の他の圧縮規格としては前述したmotionJPEGという物があったんです。Mpeg1、そしてDVDに採用された圧縮規格Mpeg2は動画を時間軸(フレーム間)で圧縮する規格で例えば1塁の守備をしているキャップをずーっと撮影しているとします。そうするとほとんど動きが無いですよね。Mpeg1、Mpeg2は時間軸フレーム間圧縮があるのでフレーム毎に絵の変化がほとんどないこのような撮影対象だとデータ量を圧縮する事ができるのでコンパクトに圧縮できます。キャップが布団圧縮機でキューっと小さくされている様子を想像してください。ただこの方法はフレーム間に相似性が無いと途端にデータ圧縮構造が破綻する方式です。そうですね、例えばキャップが松竹苑で焼肉を焼いて食べている様子をずーっと撮影しているとします。そうするとほとんど動いていますよね。この場合、肉を注文する、トングで掴む、焼く、食べる、しゃべる、飲む、弄られると様々な挙動に相似性が無いのでデータ圧縮構造が破綻します。そうするとDVDなどをこよなく愛す方は経験があるかと思いますがMPEGブロックノイズという正方形のもやもやが動画の精細性を阻害する画質の良くない動画になるわけです。

一方のmotionJPEGという企画は、フレーム内圧縮方式。動画を1枚の静止画の集合体と捉え、基本的には静止画のjpg圧縮を1フレームに施すことを全フレームに対して行う事でデータ量を圧縮する方式。この方式だとフレーム間の相似性は特に求められないのでキャップがいくら高速で大量に焼肉を食べてもMPEGブロックノイズが発生しないのです。その分圧縮率は低めですが。

最近はmp4などハードウェア性能の向上に伴った複雑で高度なエンコード・デコードが通常PCで出来るようになったため、このようなブロックノイズに悩まされることなく動画が楽しめるようになっていると思います。家庭用の器材を使った素人撮影の野球の動画ですらあんなに高精細で綺麗な撮影ができるのですから、時代の進歩というのは本当に凄いと思います。

で、何が言いたかったかというと、昨日の撮影での連写はまるで昔のmotionJPEGを想起させる連続連写だったという事。だってさ、写真をパラパラめくってみるとみんな生き生きと動き出す。まるで動画。笑うわ。

ふー、さてどうでもいい話はここら辺でやめて、昨日の練習について書くか。

昨日は名球会絡みの件で「クララが立った野茂が太った」と面白がってLINEでお知らせした。

そしたらなんか話の流れでトルネードやってとリクエストされたため一応似非野茂ユニフォームを持って出かけた。話題を振ったFM09も悪いのだが去年のマリンカップより増量された状態であの恰好をすると本当に昨日の野茂みたいになっちゃうよ。あの格好で練習するの?さすがに動けないと思うんだけど・・・。

先行上映って事で、とりあえず野茂の腹とFM09の腹を拡大してみました。やはり野茂の腹には勝てませんね。良く妊娠腹みたいに言われる事がありますけど、というよりもマシュマロ腹や雪見だいふく腹と言われた方がなんかしっくりくる感じですね、この写真からは。ぽにょっとしている。ストイックな人だったらこんな腹、容認できないだろうなぁ。

そもそもこの日の練習は浅村楽天移籍を呪怨記念して久しぶりの楽天ユニフォームでするつもりだった。でもまあ話題を振っておいてアレを持っていかないのもサービス精神が足りないので一応持っていく事に。いや、そんなサービス精神は無くていいんだけど、一応ね。

この日はなんだか凄く道が渋滞していてとてもじゃないが6号、16号で松戸まで行けない。だってさ、若柴交差点から呼塚交差点、その先もナビで真っ赤っかなんだよ?頭が痛くなってきた。なんで手賀沼周辺の迂回ルートを使って小金原から稔台の方を抜けて松戸運動公園までやって来て、なんとか20分前に到着できた。

駐車場は車で一杯だったが、何故かお気に入りの最左端が空いていた。日頃の道徳ポイントが還元されたらしい。またチマチマ溜めといてラッキーで還元してもらうとしよう。電車に乗ったらとりあえず優先席に座り、年老いた方がやってきたら席を譲ってあげるか!車で客先対応に行ったらとりあえず障害者優先駐車場に停めて、障害者の方がやってきたら場所を譲ってあげるか!

ちょ、待てよ!

それで貯まるのは悪徳ポイントだ。還元されるのはラッキーではなく恐らくアンラッキー。例えばスマホを紛失するとか・・・・。あっ!(察し)

さて、ラッキーにも車をすぐに停められたので荷物を持ってグラウンド入り口へ。すると野球に飢えた御仁が二人やって来ていた。FM09より先に来ているということから重鎮ズやイツメン(いつもの木曜メンバー)ではないと推測される。

近視でも確認できる位置にまで近付くと、その正体が判明。ケンセーセンセーとしまじろうだった。不定期参加ゆえの、モチベーション高い系のお二人だった。なるほど納得。負けて悔い無し。が、一番乗り出来なくてコチラのモチベーションは駄々下がり。さて、帰るか・・・・。

FM09が180度方向転換をしようと煤けた背中を向けた時、背後から呼び掛けられた。

「あれ?ちょっとちょっとどこ行くのFM09!たまにブログ読んでるよー。あれ1日で書いてるのー?」
「俺も客先廻りの隙間時間にちょくちょく読んでるっスよー。更新楽しみにしてますよー」

意外な所で野良読者発見。180度方向転換!全速前進!駄々下がったモチベーション駄々上がり。フィクションで何の役にも立たないFM09の野球駄ブログを読んでくれているとはありがたや。もうね、最近野球をやりに来てるんだか、ブログを書くネタを集めに来てるんだか良くわからないんだ。でも君達のおかげで今、ハッキリと気が付いた。

ネタを集めて後で遊ぶために来てんだよっ!

じゃあ帰るわけには行かない。今日の練習で写真と動画とネタを集めないと渋滞の中、来た意味がない。練習もまぁ時間が余れば吝かではないしな。

15分前だけど読者達とベンチに移動するFM09大先生。先生、か。悪くない響きだ。先公は嫌だけど。

着替えタイム。今日は予定通り先発は楽天。中継ぎが近鉄、抑えが西武の予定。

おい、2時間で3回お色直しかよ!何しに来てんだテメー!なんて声を荒げぬように。お静かに。

だからこちとらネタ集めに来てるってさっき言ったじゃないですか、ちゃんと人の話は聞いてくださいよ、嫌だなぁ。

という事で久しぶりに楽天のユニフォームに着替えてみた。このエンジ色のユニフォームを何故持っているかというと、去年のマリンカップに参加する服装を考えていた時の事である。一昨年のマリンカップに伊藤君からお誘いを受けて初めて参加した時、伊藤君が持っているマリーンズのユニフォームを貸してもらった。去年は自前で何か持っていこうと考えていたので何かカッコいいユニフォームは無いものかと現行NPBのユニフォームを一覧してみた所、気になったのだ3つあった。埼玉西武ライオンズの炎獅子ユニフォーム、中日ドラゴンズの昇竜ユニフォーム、楽天のユニフォームである。西武と中日のはグラデーションが綺麗で気に入った。楽天のはエンジの色がシンプルで気に入った。

という事で、オークションなどで何とかそれらを手に入れて準備したのだ。マリンカップの前のナスパでの練習試合で炎獅子ユニフォームと昇竜ユニフォームを着用してみたが中々良い感じだった。マリンカップでは炎獅子ユニフォームか楽天のユニフォームを着ようかと、この時点では考えていた。

でもこの時に悪戯心がざわめいちゃったんですよ。そういえば・・・ずーっと昔、近鉄が消滅した時に記念で作った近鉄三色ユニフォーム。野茂へのリスペクトを込めて11番。思わず記念に自分の苗字を入れてしまったけど今思えばNOMOと入れておけばよかったと少し後悔している。在りし日の近鉄の記憶を残すために記念で作っただけのもの。まさかそれをこんな形で再利用することになるとは露ほども思わずだ。

昔近鉄のファンだったなんてほぼ誰にも言ってない事だったし、そもそもまさか自分が野球をやるなんて思ってなかったし。

ミラーズの正式部員ではないFM09は去年の時点でミラーズのユニフォームを持っていなかった。であればせっかく近鉄のユニフォームを持っているのであればそれを使ったら面白いのではないかと思っちゃってさ。てへっ。作った時点よりだいぶ肥えたのでこれを着るとお見苦しい姿を晒す事になるのが残念。

という事で話は戻るが埼玉西武ライオンズのファンでも何でもない去年の時点で西武ライオンズの炎獅子ユニフォームを持ち、後に浅村が移籍することになる楽天のユニフォームを持っているという因縁じみた話なのである。

ノスタルジックな昭和を感じさせる藤井寺時代の近鉄三色ユニフォームに比べて、楽天のユニフォームは流石に平成創立チームだけあって近鉄のユニフォームと比べるとスタイリッシュで着ていて今感がある。

ごめん、着る人によってどんなユニフォームもスタイリッシュじゃなくなるみたいだ。

ちゃんと靴下やアンダーウェアもエンジ色でコーディネートしているので統一感はある。まずはこの格好で練習する事にしたのだが・・・。

「あれれぇ!?、FM09カッコ違うんじゃないのぉ~」FM09の楽天ユニフォーム姿を見てツカポンが早速突っ込んできた。確かにLINEで伊良部化した野茂の記事を話題にしたのはFM09だけど、今日初めから着るとは言っていない。FM09がその気になれば近鉄ユニの装着は80分後、110分後ということも・・・可能だろう・・・ということ。

とりあえず今は楽天の気分なので近鉄の恰好は後でね、という事でさらりとかわした。

全然関係ないが、「という事で」という言葉を多用していますね。まあそれが文章記載上の癖なんでしょう、という事で。

焼きたてジャパンの関西人パン職人、河内恭介も「なんやてっ」「なんやとぅえー」うるさいですが、アイコン的なキャラ付けには語尾の特徴が使いやすいのも事実。今度会話の最後に「〇〇でぶー」とか言ってみようか。うーん、ちびまる子ちゃんのぶー太郎みたいでなんか嫌だな。ただでさえ「良しっ」て言って!なんて野球の練習の時に言われてるのに・・・。

さて、今日は参加人数が8人だか9人だかという松戸ミラーズの練習としては大所帯の日。ぐるーぷすけじゅーるに記載していない殿や、土曜日にしか参加できないしまじろうもたぶん来るので二桁人数にはなりそうだなと思っていたら、殿が中学生の娘さんを同伴でやってきた。なんでもソフトボール部でセンターをやっているらしい。息子さんは野球をやっているし、殿んちは凄いですね。スポーツ一家ですね。奥さんがクリケットかラクロスをやっていたらスポーツ一家コンプリートじゃないですか。

続く。