流石に今は書いている時間は無い。明日の作業準備をしながらせいぜい動画のアップくらいしかできない、FM09なり。

だからキーワードだけ書いておいて忘れないようにして、時間が取れるときに書くしかない。日曜深夜かなぁ。

連想ゲーム、というか象印クイズ、ヒントでピントみたいになってるかも知れないけれど、本人にとってはこれが記憶を呼び戻すキーワードになっているから大丈夫なのです。
ヒントでピントを知っているかどうかで世代がわかるな。伊藤君やしまじろうやケンセーセンセー、恩田先生、大塚先生あたりは知らないかも。勝った!なにがや。年寄なだけやん!

一般道、豚玉&やきそば、GOPRO、カーブ、カープ、スライディング、フライ、怪我、触発、100%、勇気、もう、頑張るしかないや、飛び込むしかないや、してやったり、渋滞、出遅れたら、肉、下戸、普通の事、ミノ、第2試合、終わらない、眠い、意欲、楽しい、くやしさ

途中要らない単語が混じっちゃった。みりゃわかるから別にいいや。

さて、準備だ準備。野球のじゃなくて、明日の仕事の準備。明日だと思ったらもう今日だった・・・orz

もうさ、ほんと忙しかった。というか現在進行形だけど。忘れないうちに書こうかな。記載途中にしてあるものはだいたいもう書く気無いし。放置すっかんね。

最近、バッティングが好調で、しかも歯科医師ではない部外者のFM09が松戸ミラーズの一員として参加する歯科医師関係の唯一のカップ戦(といっても今回は練習試合だけど)は年に1度この時だけなので楽しみにしていた。

去年の今頃からバッティングの好循環が始まってちょうど1年。それ以前は2年くらい打てなくて打てなくて本当に困っていた。何をどうすれば打てるのか全く分からない状態で彷徨っていた。それがここ1年は嘘のように打撃が楽しくて楽しくてうっひょーいって感じになっていた。調子に乗って打撃のチームである埼玉西武ライオンズのファンになっちゃったし。

この試合でもヒットを打つ気満々でした。おやおや~、過去形ですよ?あやしい空気が立ち込めて来ましたが・・・・さて、良い肉の日の朝からスタートです。

松戸ミラーズ60番のユニフォームを準備して撮影機材を確認してナスパ目指して出発した。

行きルートは2種類試し済みだ。つくばジャンクション経由圏央道ルート、利根川沿い一般道後圏央道合流ルート。外環道ルートは柏からだと却って遅くなるので帰りは別として行きでは使わない。

今まで一般道オンリーのルートで来たことはない。なので検証のために一般道オンリールートで行くことにした。それにちょうどお昼にナスパなので高速道路を使わずに浮いたお金でコンビニ昼飯を買うというエコ計画でもあった。

利根川土手の農免道路を取手まで走らせ、印西までずっと一本道を走らせる。この道は信号がほとんどないので一般道といっても高速道路に近いバイパスのようなものだ。印西で2分岐するのだが今回は圏央道に合流する必要が無いので成田まで直線で向かう内側ルートを選択した。大変道が空いていてガンガン残りKm数が減っていく。どうやら当たりのルートのようだった。成田のイオンまで超速で到達し、東関東自動車道をいったん縦断しあとは並走するとナスパに到着する楽々ルートに乗ったため、もはや常態化している遅刻魔の心配は今回に限っては無さげだった。

これってある意味今年1年、ミラーズの野球練習に参加してきた成果かもしれない。練習の時、割と一番乗りが多かったから。その癖で野球イベントで必ず遅刻するという悪癖が修正されたのかもしれない。なんてね。道が空いてただけなのはわかっちょります。時間にルーズなため、デーブ・ルーズと言われても反論はできない身。たまたまかも知れないが、それでも今回は時間に余裕がある状態でナスパ近辺まで来れているのだから、これを成長と言わずして何と言おうか。

仕事でも野球でも「当たり前の事が当たり前にできる事」が一番大切なのであるのだから、これは成長と言ってよいと思う。因みにこれ、ブログの後半に再度出てくる重要キーワードだから覚えておくように。先生ちゃんと言いましたからね。

時間に余裕があるので、道沿いのコンビニへ。あまり近くなってコンビニが無くなっても嫌なので適当な所のセブンイレブンに立ち寄った。

野球の練習の前には好んで食べていた「ぶたた豚玉&焼きそば」。最近ご無沙汰で戦力外通告を覚悟していたのだが、ここ成田のセブンイレブンにはあった。1つだけ。当然かごに放り込む。

その他食べたいものを物色する。ミートソースドリアでしょ?ホットカフェラテでしょ?ジャイアントフランクでしょ?肉まんでしょ?レタスサンドイッチでしょ?スポーツドリンクでしょ?

とりあえず量の事は考えずにレジで精算した。

ホットカフェラテを口にし、コーヒーブレイクする。手軽に食べられるサンドイッチと肉まんをほうばる草野球練習試合前の平日の11時過ぎ。贅沢な時間の過ごし方だ。今日の深夜0時30分頃にラーメン屋で仕事上がりの疲弊しくたびれた40中盤の中年野郎と同じ野郎の時間の過ごし方とはとても思えない。

昼食前の軽食ブレイクを終えるとナスパへと急いだ。こんなブレイクの所為で遅刻したらバカすぎる。

11時30分頃かな、無事ナスパに到着した。ミラーズの先生方がすでに複数人到着していて喋っていた。挨拶をして近くに止めようと思ったのだがどうも駐車場が狭い。というより駐車場停車が雑なFM09の運転でここに停めるのは非常に面倒くさい。密集地帯に停車させることは諦めて奥の奥で停車させた。誰も来ない奥まった所に停めると雑な運転でも簡単に駐車できて大変ラクなのだ。

まだ着替えるのには早いので、先程買った昼食を手にミラーズの先生達が屯している場所へと向かった。

挨拶を一通り済ませるとおもむろに地面にさっき購入してきたセブンイレブンセットを並べた。写真をとってブログのネタにするのだ。構図を考えながら食べ物で遊んでいると何者かがFM09の背後から近づいてくる気配を感じた。この気配は・・・・。

「その豚玉&やきそばちょーだい!」

FM09の持ち物をとりあえず欲しがる、さりとて本気で欲しがっているようには全く思えないナカザーが声をかけてきた。ダメです。とりあえず肉まんとレタスサンドイッチを食べているので小腹は満たされてはいるが、ここにある食べ物は全部FM09のものです。

キャップも物欲しそうにこちらを眺めているみたいだけど、今日の夜松竹苑で焼き肉とごはんが待っているのでギリギリ理性を保っているようだった。やっぱりお腹を空かせておいた方が夜の焼き肉は美味しいですからね。我慢の為所ですよ!

とりあえずジャイアントフランクとミートソースドリアをオグモグタイムしながら野球用品と一緒においてあるホワイトボードに
打順とポジションが書いてあったので眺めてみたら、今日のFM09、4番でセンターでした。

近くにいた直井先生が「このオーダー俺が考えたんだよ、最近の練習を調子を見て」って言ってきた。野球に関する講釈で2、3時間は間が持ちそうな直井先生はこういうの考えるのも楽しいんでしょうね。最近は松戸や柏の練習試合で前の打者をホームに返す快感にも目覚め始めたので4番も面白そうではある。いっぱい打順が回ってくるのは嬉しいし。

守備の方はセンターですか。守備位置やアウトカウントの違いによる送球先の選択以外にライトとやることの違いを感じないので特に問題はない。足がまだ完全に癒えていないので全力で走れないのが心配材料ではあるが、フライを取るだけのシンプルな守備を心がけてポロリしないように努めよう。

それはそれとしてビデオカメラの設置に関してだがキャップがもう設置したという事でFM09のビデオカメラはベンチでも映しておこうかと思ったのだが、キャップのビデオカメラだと画角が狭いらしくツカポンと一緒にビデオカメラの画角を確認しに行った。確かにレフトとライトが切れている。FM09のカメラはキャップのよりも広角なので一緒に撮ることにした。ただベストポジションにキャップのカメラが陣取っているのでFM09のカメラはその脇に三脚の脚を絡める様に置いておいた。

その後、スタンドでケンセーセンセーが前座の試合を見ているので一緒に見る事にした。ケンセーセンセーもこの冬のふるさと納税でギガキングを貰うらしく(この辺は殿の入れ知恵ですな)FM09のバットのステータスを聞かれた。710gの83cmか84cmのトップバランスであると伝えた。ケンセーセンセーはありがたい事にFM09のバットを好んで使ってくれる。重さがしっくり来ているのかFM09がカスタマイズしたグリップがしっくり来ているのか良くわからないが、バットを使ってくれている。なのでFM09のバットに近似したギガキングをふるさと納税で貰うのだろう。

そうすると自動的にケンセーセンセーはFM09のギガキングから卒業、という事になる。寂しくもあるが、マイバットに愛着を持ってる者としては自分のバットを購入し、その道具を相棒と思えるほどにしっくりきた時の心強さと嬉しさを知っているのでケンセーセンセーにもぜひその気持ちを味わって頂きたい。ケンセーセンセーは足が速いので内野の頭を抜くライナー性の当たりで外野が処理をミスったら八千代戦のようなランニングホームランを狙うことができるわけで、ギガキングに慣れたらその確率が上がるんじゃないですかね。

なんて書いてて思い出したんだけど、あのむらやマンもFM09のバットを割と使ってくれるんだよね。グリップテープがしっくりくる奴にカスタムしただけなんだけど、なんかミラーズ絡みで野球の最高到達地点にいるむらやマンにバット選択でマイギガキングが選ばれるとなんだろう、凄く嬉しい。プロ野球選手に直筆サインを書いて貰った的な?

ファミールでもマイギガキング、打ちやすいって言ってくれる打者が複数人居て、マイギガキングでヒットが生まれると何だか自分が打ってるわけではないのに得点に貢献している感じがして凄く嬉しい。

選手よりも裏方の職人の方に適性があるのかもしれないFM09は。サポート役というか。後方支援というか。三国先生や榎本先生みたいに前へ前へ出ていくタイプではないので後方支援の方が性に合っている。

ああ、みんなのバットを「勝手に」カスタマイズしてしまいたい。まぁそんなことをすればぶっ飛ばされますが。勝手にはやばいだろ。後方支援じゃなくて嫌がらせだしそれ。それに伊藤君はFM09のグリップ、感触が嫌いって言ってたし。合う合わないは人それぞれなんだよね。

えーっと、なんの話してたんだっけ。ああそうだ、ケンセーセンセーがギガキンガーの仲間入りするという話だった。もうこのままいくと全員ギガキングなんて事態も見えてきましたね。恐ろしいチームだ。松戸ミラーズ。それでいて勝てないという点も恐ろしいチームだ。

ぼーっと前座の試合を見ていたらナカザーが呼びに来た。「FM09、ケンセーセンセー、何やってんの?もうみんな荷物持っていっちゃったよ!」だって。スタンドから球場前に降りる階段から見るとFM09の昼ご飯、豚玉&やきそばと財布が入ったカバンがポツンと捨て置かれているではないか!ひーー!あの財布の中には500万円入っているのに。今日が歯科医師会の野球イベントの集まりで良かった。例えマイ財布に500万円が入っていても、周りの人の財布に5000万円が入っているのであれば見向きもされないだろうから。

でもどんなにブルジョワジーの集まりだとしても大栄付近の浮浪者がうろついていないとも限らない。歯医者の先生方と同じ格好をして歯医者のフリしてこのブルジョワジーの集まりに紛れ込んでいる不審人物(それはお前の事じゃねーの?)が紛れ込んでいる可能性もある。本当にこの財布に500万円入っていたら危なかったな、と胸を撫でおろしつつ、5万円位しか入っていないショボい財布の無事を確かめた。ヨシッ。

カバンと豚玉&やきそばを持って球場内ベンチの近くに荷物を降ろす。まだ前座の試合が終わっていないのでここでベンチ入りを待つしかないのだ。ドア越しに行われる試合を観たりして時間を潰すが少し飽きてきたので室内練習場的な所に行くと湯浅先生やキャップやむらやマンが居た。ナカザーとそこへ移動する。

鏡があるのでスイングフォームを確かめる。スイングフォームは中々良い気がする。ただし今はバットを持っていない状態だが。バットを持つと途端に変なスイングになる。何故!?

ふと窓に張り紙がしてあることに気が付いた。そこには目を疑う文章が。

「この窓から出入りするべからず」的な事が書いてあった。

えっ!?

なにその「この電子レンジで猫を乾かさないでください」的なアホな文章。

すぐそこにドアがあるのに窓から出入りするわけないじゃん。それとも最近の高校生は窓から出入りするのがスタイリッシュだとでも思っているのか?もしくはその文章は猫に対して言っているのか?蚊はそんな文章が書いてあっても出入りするしな。あるいは緊張状態で出番を待っている高校球児を笑顔にしてあげたいとかのリラックス的配慮なのか?意外と成田周辺ではドアより窓から出入りする風習があったりして。

なんてくだらない事を考えていた。

あまりにも暇なので(暇ならランニングするなり柔軟するなり何かしろよ(怒))GOPro Hero7を購入した事を話してみたら結構食いつきが良かった。キャップやむらやマンやツカポンは純粋にアクションカメラとしてのGOProに興味を示していそうな雰囲気だった。ナカザーはお決まりの「GOProチョーだい」の反応。スルーした。

JR先生とナカザー先生はなぜかGOProの話になると話がスライドしてドローンの話をし出す。そしてナカザーはお決まりの「ドローンチョーだい」という話の流れになる。時期的にナカザーは赤い服着てプレゼントを配る方が似合ってますよ。むしろFM09が「20万円位のドローンチョーだい」ってお願いしたいくらいですわ。ナカザーさん、トナカイ2匹とソリ買ってサンタクロースの格好してみんなにプレゼント配ってくださいよ、真っ赤なお鼻して。

そうこうしているうちにベンチが空いたのでベンチに移動することに。荷物を置くと早速キャッチボールで体を試運転開始である。

今日のキャッチボール相手はナカザー。ナカザーは今日レフトなので外野仲間である。遠投力が回復してきたナカザーだがノーコンなのはFM09と同様。キャッチボールがままならない。ナカザーとFM09のキャッチボールは素人臭さ満載でいい目くらましになる。松戸ミラーズのレベルがこんな感じと侮ってくれれば、三国先生やツカポン・・・・・まぁ直井先生と藤原先生も上手いけど・・・あれ・・・・・・・・・えっと、これ以上は自主規制します。

今日の相手は柏八千代連合軍。柏は榎本先生とピッチャーやってる人とキャッチャーやってる人(顔は覚えてるけど名前を聞いてない)とか見知った人が。八千代も名前は知らないけど見知った人が。今日は近鉄ファンの先生はいない模様。選手の土曜日に期せずして近鉄の格好を約1年ぶりに披露したが、本来ならあの先生がいる時に披露するのが礼儀なのではないかと思ってしまった。やはり近鉄のユニフォームは近鉄に思い入れがある人に堪能してもらいたいものだ。

近鉄のユニフォームで思い出したがえふわらんが、しまじろうとキャップにFM09の近鉄のユニフォームを着せたがっている。先日の野茂の腹の写真とFM09の近鉄姿のリアル腹の様子がそっくりで興味をそそられたらしい。その流れで他の3兄弟がアレを着た時の腹具合に興味を持ったようだ。えふわらんはなんなん?腹フリークなんですか?えふわらんにとって原は敵でしょうに。

リアルな話、体の大きなキャップがアレを着たらこんな感じになっちゃいますよ。

なので順番としてはしまじろう→キャップという着せ替え順にしてください。

で、試合が始まるわけなのだが。もう試合開始前でお腹いっぱい。ブログが全然進まない。ってか進んでるけどまだ試合について何も書いてないってどういうわけさ。試合の事、試合の後の仕事に出向く際の道のりの事、試合の後の仕事の後の松竹苑までの道のりの事、松竹苑での事、と書きたい事がいっぱいあるのに既に文字の洪水であたり一面水没している感じ。何でいっつもこうなっちゃうんだろう。誰かGOPROを頭につけて撮影しておけば、PCに取り込んだ時に自動的に映像を文章化してくれるような映像OCRシステムをAIで作ってくれないかな。OCR具合もこんな感じに段階を選べれば面白いと思う。

1.子供モード(残酷なくらい忖度無しで映像を言語化するダイレクト変換)
2.大人モード(ある程度の忖度をしてダイレクトに言っては角が立つ事象をオブラートに包んで変換)
3.老人モード(上から目線でどんなプレイでも最近の若者はという枕詞を必ずつけてくるウザい変換)
4.腰巾着モード(よいしょしまくりでなんかこうムズムズするような歯が浮く褒めまくりの変換)
5.プロ解説モード(プロ野球選手の思考をAIが模して解説してくれているかのような変換。ただし解説者選択は張本、ノムさん、長嶋さんしか選べない)

キャップの動画のアップをしたのでそのついでに試合内容を簡潔にまとめました。湯浅先生やしまじろうが得点状況を知りたがっているようなので。

結論から書きます。5-9で勝利していました。おおー、確かに勝っている!FM09自身が攻撃でなんも貢献できなかった事と写真を撮っていて試合をよく見ていなかった事もあり、ダブルスコア的に勝っていた感じがしませんでした!

なんですかこの大勝は!そりゃ焼肉も食いたくなるでしょうよ。2年ぶりのこのスコアで勝ったんだったら!FM09は勝ち負け関わらず焼肉食いたかったから必死に戻って必死に仕事して必死に戻って焼肉にありつけて良かったよ。あと20分遅かったら外環道の渋滞に巻き込まれて絶対肉食べれなかった。それに翌朝早く運転での仕事があるからアルコールは避けたんだけど、やっぱりナカザーみたいに下戸ではないけど、アルコールを飲まない方が肉をたっぷり食べられるな。飲んだって所詮雀の涙ほどのアルコール摂取で酔っ払っちゃうからFM09は食いに徹してあとはドライバー属性を残しておいた方が楽しめるかもしれないな。

・・・・・・・・・・・あー、試合内容を簡潔にまとめたって言ってたね、ごめんごめん。つい食いの話の方に夢中になっちゃってさ。焼肉と野球なら焼肉なんで。

【1回表】
1番 サードヒット キャプエラーで2塁進塁。
2番 ライトヒット ランナー3塁1塁。
3番 センター前ヒット 3塁ランナーホームイン。ランナー1塁2塁。
■1点

4番 ピッチャーフライ
×1ナウト

5番 キャッチャー後逸 ランナー2塁3塁に。その後サード前ゴロを良守備で1塁アウト。
×2アウト

6番 三振。
×3アウト

1回表:1点。
この時点で1-0。

【1回裏】
キャップ レフト前ヒットで1塁。その後盗塁失敗。
×1ナウト。

藤原 ショートフライ。
×2アウト。

塚本 3遊間ヒットでランナー1塁。
FM09 サードゴロ。
×3アウト。

1回裏:0点。
1回終わって1-0で柏・八千代連合軍1点のリード。

【2回表】
7番 フォアボールで1塁。
8番 レフトフライ
×1ナウト。

9番 サードゴロセカンドだが2塁エラーでセーフ。1、2塁。
1番 セカンドゴロエラーでセーフ。満塁。
2番 レフトフライをセンターが捕って2アウト。その間帰塁。1塁2塁に。
■1点。
×2アウト。

3番 フォアボールで満塁。
4番 サードゴロ1塁アウト。
×3アウト。

2回表:1点。
この時点で2-0。

湯浅 レフト前ヒットで1塁。
松本 セカンド前ヒットで1塁。湯浅その間に2塁から3塁へ。ランナー1、3塁。
直井 松本盗塁で2、3塁。直井キャッチャーフライ。
×1ナウト。

中沢 レフト前ヒットで1塁、湯浅その間に帰塁。松本3塁へ。
■1点。

三国 三遊間外野へ特大ヒットで3塁打。松本、中澤帰塁。2点追加。
■2点。

小泉 サードゴロ。
×2アウト。

キャップ サードゴロ。
×3アウト。

2回裏:3点。
2回終わって2-3でミラーズ1点のリード。

【3回表】
5番 フォアボール。1塁。
6番 デッドボール。1、2塁
7番 ショートゴロで3塁アウト。ランナー1,2塁のまま。
×1ナウト。

8番 ショートゴロで1塁アウト。ランナー2,3塁に変わる。
×2アウト。

9番 セカンドヒット。3塁帰塁。ランナー1塁3塁に変わる。
■1点。

1番 ピッチャーフライ。
×3アウト。

3回表:1点。
この時点で3-3の同点に。

【3回裏】
藤原 ライトフライ。
×1ナウト。

塚本 レフトヒットで1塁。
小倉 サードゴロエラーでセーフ。ランナー1,2塁。
湯浅 キャッチャー後逸で2,3塁に変わる。その後レフト前ヒット。塚本帰塁。社長ホームアウトで2アウト。ランナー2塁に変わる。
■1点。
×2アウト。

松本 ショート前ヒットでセーフ。1,3塁。
直井 キャッチャー後逸で湯浅帰塁。松本2塁、その後また後逸で松本帰塁。その後フォアボール。ランナー1塁。
■2点。

中沢 キャッチャー後逸で直井2塁。その後サードゴロ。
×3アウト。

3回裏:3点。
3回終わって3-6でミラーズ3点のリード。

【4回表】
2番 フォアボール。1塁。
3番 盗塁で2塁。その後キャッチャー後逸で3塁。フォアボールで1、3塁。
4番 盗塁で2,3塁。その後、三振。
×1ナウト。

5番 サードゴロの間に3塁ランナー帰塁。2塁ランナーは3塁に。
■1点。

6番 サードゴロの送球を1塁捕球できず。3塁ランナー帰塁。ランナー1塁。
■1点。

7番 ファーストゴロ。
×3アウト。

4回表:2点。
この時点で5-6に。

【4回裏】
村山 ファーストゴロ。
×1ナウト。

三国 フォアボール。ランナー1塁。
小泉 セカンドゲッツー回避。ランナー1,2塁。
キャップ 三振。三国盗塁。ランナー1,3塁。
×2アウト。

藤原 デッドボール。満塁
塚本 フォアボール。三国帰塁。
■1点。

小倉 サイテーの三振。
×3アウト。

4回裏:1点。
4回終わって5-7でミラーズ2点のリード。

【5回表】
8番 サード強襲ヒット。1塁。
9番 ピッチャーフライ。
×1ナウト。

1番 ピッチャーゴロ。1塁ランナーはランナー2塁へ。
×2アウト。

2番 ショートゴロ。
×3アウト。

5回表:無得点。
5-7のまま。

【5回裏】
湯浅 三振。
×1ナウト。

松本 ピッチャーフライ。
×2アウト。

直井 フォアボール。ランナー1塁。
中澤 ピッチャーゴロ。
×3アウト。

5回裏:無得点。
5-7でミラーズ2点のリードのまま。

【6回表】
3番 三振。
×1ナウト。

4番 センター前ヒット級の当たりをFM09様がスライディングスーパーキャッチ。
×2アウト。

5番 ショートフライ。
×3アウト。

6回表:無得点。
5-7のまま。

【6回裏】
村山 センター前ヒット。ランナー1塁。
三国 フォアボール。ランナー1,2塁。
小泉 ショートゴロ。ランナーは2,3塁に変わる。
×1ナウト。

キャップ サードゴロ。
×2アウト。

藤原 セカンド前ヒット。村山、三国帰塁。ランナー1塁。
■2点。

塚本 ショートフライ。
×3アウト。

6回裏:2点。
5-9でミラーズの勝ち。

という流れでした。こうしてみるとホントにFM09役に立ってない。最近バッティングが調子良かったのにホントどうしちゃったのって感じですよ。

なんか小泉JR先生に「社長っ!どうしちゃったのっ!」ってあの感じで言われるのが何か面白くて癖になりそう。Tバッティングの時に好不調の波が激しすぎて小泉JR先生に言われまくったあの言葉。遂にバッティングの時に言われてしまった。てかね、教えてあげますけど。これがFM09本来のバッティングです。打てる時にはなんか知らんが芯に当たりまくり、打てない時はもうどうしようもなくバットに当たらない。ああ、この感じ、とっても懐かしい!ピークとボトムが1日毎に入れ代わり立ち代わりやってくる感じ。当たるも八卦当たらぬも八卦な感じ。生きてるって感じだ!

最近、ちょっと上手く行き過ぎていただけ。また謙虚に頑張ろうとこの試合で思ったさ!それにバッティングはさっぱりだったけどフライを1度も落とさなかったんだから少しはチームに貢献したし、最悪という程でもない。次は打つもんね!

しっかしオフェンスとディフェンスが同時に満足いくレベルで出来た事がまだ無いんだよなぁ。
5打数4安打位でフライオールキャッチのゲッツー披露してのノーミスなんてのがそのレベルなんだけど・・・。望みが高すぎか!打てると満足しちゃって守備でポロリ、守備でポロリするとがっくり来ちゃって攻撃も鳴かず飛ばす。こんな感じ。

バッティングは守備の不調に引っ張られるのに、守備はバッティングの好調に引っ張られないってなんか納得できない。ちょっとそこはさ、バッティングの好調に引っ張られてよって感じだよ。バッティングと守備は表裏一体の関係でやることは違うんだけどメンタル面で影響しあっていると思う。もっとイケイケな感じで両方好調って胸を張って言えるプレイをしてみたいですな。楽しいだろうなぁ。

表裏一体と言えば。2013年版ハンターハンターのエンディングソング。ゆずの表裏一体って今聞いてみるとなんか妙な疾走感があって良いですな。しかも歌詞を聞いてみると対になっている言葉の選択の巧妙さが心地良い。正反対の言葉を対にしているのにちゃんと歌詞になってるんだよね。それでいてちゃんとキメラアント編の暗喩まで入っているから凄いなぁと感心してしまう。冨樫自体がプロットを綿密に考えて漫画を描いてそうだけど、この曲もそれに似た所があると思う。PVの出来もシンプルかつシンメトリーで主題と合っているしゆずの伸びのある高音ボイスも曲にマッチしている。歌い手と作詞家と作曲家と編曲家それぞれのプロフェッショナル魂を感じます。演出や音楽は旧ハンターハンターの方が好きだけど、この曲は好きだなぁ。ということでハイ。ここに置いておきますね。

何故かRADWINPSのスパークルがリンクに上がってきたからこっちも掲載。なんだよナスパ全然関係ないじゃんw。Youtubeの音楽栞かここはw。前前前世よりもスパークルの方が好きだな。こうキューっと来る感じが。間奏のインストゥルメンタル部分のメロディーが特にいいよね。

なんかこんなことばかり書いてるとアニオタみたいで凄い嫌なんだけど全然そうじゃないから!
漫画は好きだからボチボチ見るけど、基本メジャーなものが多いしハンターハンターや君の名は。は超メジャーだよね。進撃の巨人とかもそうだし。そういうメジャーなものをたまにエンタメとして楽しんでいるだけだから!てか誤解を受けたくないなら載せなきゃいいのにとは思うが。ほんと度し難い。

とにかく!
動画を見返すと皆さん、バットに当たってて凄いじゃないですか!普段一緒に練習してる人達がこんなに試合で躍動しているのを一緒に感じられてFM09は嬉しいですよ!今日は一緒に練習試合に参加させてもらってラッキーでしたね。2年ぶりの勝利の試合に参加してるんだもん。良い記念ですよ。松戸ミラーズのユニフォームをわざわざ作った甲斐があったってもんだ。ちょっと硬くてキツいけど。これだけ当たれば次のデンタルカップは1回は勝てるんじゃないですか!?来年に向けて光明が見えてきた感じですね!良い良い。

それにしてもである。
相変わらず送球が下手糞で、ショートの三国先生にスパッと投げられればセカンドアウトにできたあたりがセーフになっちゃった所が惜しかったけどあとは無難にこなせたので少し自信になった。

それというのもレフトのナカザーが最初のフライを普通に捕ってくれたおかげでなんか平常心を保って試合に臨めたというのが大きいと思う。練習通り普通にやれば練習通り普通にフライって捕れるんだって思えたから。それに触発されてセンターに飛んできたフライを平常心で捕ることができた。

いつも考える時間があればあるほど余計なことを考えてしまってただの凡フライを顔面にぶつけてしまったりする。不思議とギリギリのボールの方が何も考えずに思い切って対応することが出来て上手くいく。逡巡する間を与えられるとFM09は下手を打つ、のだが今日はそんなことはなかった。松戸ミラーズの練習でかなり守備連をしている効果が徐々に出てきたとしたら嬉しいんだけど。

ふざけてやってたスライディングキャッチも本番でギリ使えるレベルに習得できているのには驚いたが。これが出来るとなると2つの意味で世界が広がる。

1.今まで諦めていた捕球が可能になり、守備範囲が広くなる。
2.相手に対して捕球されるかもというプレッシャーを与え、進塁がしにくくなる。したらしたでゲッツーを狙える。

そういう意味ではこの大道芸をモノにしつつあるのは大きい。必殺技にまで昇華できれば大きな武器になるだろう。10年越しの夢が叶った。松本さんに追いつきつつあるぞー!わーい!

打撃に関してはもう仕方ない。昔からわかってたことだし、「タイミングを外されるカーブが全く打てない」って事。

グラウンド整備をしている最中に、柏の柄本先生が嬉しそうにFM09に近づいてきて言ったさ。「いやぁー、してやったりって感じで気持ち良かった!」って。

はい、完全にやられましたw

ついにカーブ、打てないのバレましたね。その時はバッティングが散々で滅入ってたせいもあり「完全にしてやられました。もーダメだぁ、もう榎本先生から打てないわぁー」って完全白旗状態の応答しかできませんでした。

柏の練習試合で榎本先生から結構打たせてもらってたので、相性は悪くないと思っていたのですがね。さっぱりでした。

でも今冷静になって考えてみたら榎本先生が「してやったり」って思ってたって事は、FM09をちゃんとピッチャーと打者という関係で真剣勝負してくれたって事なわけで、なめられて対応されるよりずっと嬉しいですよ。まぁ今回、カーブが打てないってバレましたので、以後は舐めプが始まるかもしれませんがw

ですが今回の件で、FM09の中では榎本先生を勝手にライバルにさせて頂くことに致しました。あの時はもーダメだ、打てないって感想を漏らしましたが、なんのことはない、カーブが打てるようになれば逆襲できますしね。今度は榎本先生でも他の先生でもいいですけど、カーブでも何でも打てるようになっておきます。そんでこの悔しさをリベンジします。ミラーズのえふわらんもFM09のカーブ打ち練習のためにカーブ投げてくれるって言ってくれたし。

今度はカーブを完璧な当たりで外野に飛ばしてこっちが「してやったり」をしたいですね。打者としての成長のモチベーションを頂きました。なんかワクワクしてきました。頑張ろっ。

さて、試合も終わり球場外にタムロッていると今日の試合の総括になってた。そもそも今日の試合、勝ったのか負けたのか記憶にないし実感も無い。FM09自身が打てなかったのもあるし、写真を撮りまくっててフォーカスを合わせているのはバッターやランナー。試合を俯瞰で見ていなかったので点差が分からなかったのだ。
ただ結構点差をつけて勝ったという実感を持っている先生が何人かいたので、勝ったことは勝ったのだろう。実際計算したら5-9で勝ってたのでちゃんと見てる人は見てるんだと思いました。

総括が終わると松竹苑での焼き肉参加の人数を確認していた。FM09はこの後仕事を一つして参加予定なので参加人数に入れておいてもらった。

南浦和で仕事を一つ終わらせてから参加する、多分間に合うからという旨を伝えると、「無理しなくても大丈夫だよー」とキャップが優しいんだか厳しいんだか良くわからない返答をしてきた。

この場合のこの返答の意味はこれらのうちのどれかである。

1.仕事が忙しくて時間がとれず参加できなさそうであればまた次回参加してね!
2.打撃不振だったおめーが来たら勝利の美酒も不味くなる、活躍してから来い。
3.松竹苑の肉は高いけど、お財布具合大丈夫?GOPro買ったんでしょ?
4.下戸じゃないの?ゲコゲーコ。
5.俺が食う肉が減る。戦力は削ぐ。それだけのこと・・・。

おそらく1の意味合いで言っているのだろうが、キャップの事だ、5の意味合いが含まれている可能性もかなりある。2の意味合いが含まれていたら人間不信になってしばらく立ち直れない。

ま、お肉食べたいから無理してでも参加するんだけどね。流石に仕事ほっぽり出しての参加は無理だから、仕事で間に合わなければすっぱり諦めますよ。

と、のたのたしていたら誰だったか「道が混むから行くなら早めに行った方がいいよ」と進言してくれた。

この場合のこの進言の意味はこれらのうちのどれかである。

1.夕方になると高速が混むからなるべく早めに仕事に向かった方がいい。
2.打撃不振だったおめーが居たら勝利の余韻に浸れない、活躍してから居ろ。
3.・・・・・

もういいっちゅうねんw

言われなくても1は間違いない。何といっても既に時間は2時を回っている。南浦和に行くには普段柏からでも空いていて30分、外環道が渋滞していると50分から1時間半位かかることは経験済みだ。しかも今日は木曜。悪夢がよぎる。

その昔、大伸会野球部がナイターベースボールカップというカップ戦を赤羽シャークスやら板橋ビアーズやらなんだっけ、名前忘れた。坊主のチームやらアースクラブやらのチームと城北中央公園で行っていた時は本当に大変だった。

16時30分を超えると常磐道から首都高流入方面(八潮方面ね)や外環道(三郷から川口まで)が大渋滞を起こす。高尾先生なんてしょっちゅう渋滞に巻き込まれて遅刻しそうになっていたのを思い出す。

FM09の予想としては東関東自動車道で帰ると千葉の合流地点や花輪あたりで絶対に渋滞に巻き込まれてアウトになる。なので一般道を成田から柏まで戻って、柏から常磐道に入り三郷JCT経由で外環浦和で降りるのが唯一焼き肉にありつける松竹苑生存ルートであるとFM09の感ピューターがはじき出した。

急いで野球のアンダーウェアやらユニフォームやらを弛んだ体から脱衣させ業務用の格好に着替えると挨拶もままならぬまま3代目後期プリウスのアクセルを踏み込んだ。パワフルに発信するマイプリウス。名前はまだ無い。

一般道と言えども成田市街地方面は渋滞している。感ピューターがはじき出した裏道を抜け、安食方面を抜け、印西を抜け、我孫子を抜け、柏たなかを抜け、柏ICから高速に乗った。何とここまで約1時間。FM09の食への渇望がそこまでとは恐れ入る。ちゃんと制限速度を常識の範囲で守っての事だ。

だが高速に入ってすぐ、シビアな現実に直面することになる。三郷ICから川口JCTまでどうも混み混みという表示板の情報・・・・・orz。ああ、肉が。

三郷ICを抜けると既に渋滞していた。八潮方面の混雑がここまであふれかえってきているのだ。終わった。FM09の肉との邂逅の冒険が今ここで終焉を迎えた。

そう覚悟したのだが、どうも左車線はゆるゆるとではあるが動いている事に気が付いた。普段は最遅速度の左車線が八潮方面の呪縛から辛うじて逃れているようだった。一縷の望みを左車線にかけるためにウィンカーをチコチコ出して、最左端によるマイプリウス。すると混雑の中、歩く動く歩道な感じで遅くはあるが前に運ばれていくマイプリウス。三郷JCTで外環に乗るも、また料金所から先が大渋滞になっていた。終わった、FM09の肉との邂逅の冒険が今ここでまさに終焉を迎えた。

だが、と絶望の淵に追いやられたFM09が気力を振り絞って思い直す。一般道作戦が大成功を収めたため、今の時刻はまだ16時位である。まだだ、まだチャンスはある。仕事が17時位に仕事場所に着ければ、仕事を1時間で終わらせたとして18時。逆方面の外環は空いているから外環松戸出口で降りれば松竹苑はすぐそこではないか。

イライラしながら車を走らせること1時間。17時10分頃に仕事場所に着いた。もうタイムロスは許されない。バッターボックスの100倍くらいの集中力で仕事を終える。ついでの仕事もふられたがそれもマッハの速度で片づける。こんなに自分が頼もしく思えた事はない。焼肉パワーと普段は眠るFM09の潜在能力恐るべし。

目測通り松戸方面の外環道は空いていた。これなら焼肉、間に合うわー、と余裕をぶっこいていたら致命的なミスをしてしまった。三郷JCTでいつもの癖で常磐道方面、三郷ICの方へ走行させてしまったのだ!

ひーーーーー

外環道をそのまま走れば松戸などすぐ近くなのに!

自分の間抜けさを呪いつつ、流山ICで降りて流山街道をひたすら松戸方面に向かう。信号に引っかかるたびに自分のおっちょこちょいさを呪うが良い事も。知り合いの自宅がある馬橋の土手近辺が妙に開発されてあか抜けている商業施設を建ち並ばせていることに気が付いた。なんか住環境が良くなっている!

良かったね、高畑さん!

で、裏道を走ったりで紆余曲折はあったがやっと松戸市街地に入ってきて、松竹苑近くのお決まり駐車場に到着したのが18時57分!

間に合った!ああ神よ、汝に幸あれ(だからいったいお前は何様だ。神に幸あれってw)

こうして焼肉打ち上げに何とか間に合ったのでとりあえずLINEで到着報告を上げ、湯浅先生の名前で予約している事を伝えると2階に通された。

焼肉開始まで、あと3分。

それにしてもかなり奇跡的なスライディング到着だったよ松竹苑。南浦和からの帰り道、反対車線を見ると息苦しくなりそうな位超渋滞になっていた。あと30分ナスパスタジアムを出遅れていたらFM09はここにはいなかった。人生って本当に紙一重で運命が変わる。

2階ではもう焼肉パーチーが始まっていた。ナカザーの隣が空いていたのでそこに座った。8人席の5人目に来たFM09は新しい卓の最初のひとり。新しい卓は網が新品。そして広大に広がる肉焼き場。誰も邪魔するものが居ないフリーダムな肉焼きが今現実のものに。

とりあえず明日の日暮里の仕事が朝早いため、今日はドリンクはノンアルコールに。ロース、カルビ、あと何か良くわからない肉を焼いて食べまくる。ああ、幸せだ。「忘却のサチコ」「孤独のグルメ」よろしくとにかくまずは肉を焼いては食べまくる。これだよこれ。このために野球に参加し、仕事を終わらせ、馳せ参じたのだ。松竹苑の焼肉って美味しいよね。柏にもチェーン店のせんりゅうとか平城苑とかあって美味しいけど、おそらくチェーン店ではない松竹苑の焼肉は食べでがあって、美味しくて、それほど高くない。お肉を思いっきり堪能できるからこれぞ焼肉屋って感じがするお店だよね。

で、なんかイカみたいな食感の肉があってミノっていうらしい。コリコリと歯ごたえがあって気に入った。ま、ロースが一番好きなのだが。カルビは美味しいがこうなんというかゴージャスな美味しさ的な?・・・。ロースは毎日食べられるゴージャス過ぎない美味しさ的な?

あ、でもタンも好きだな。薄く切ったやつも厚く切ったやつも。あとハラミってやつも美味しいよね。うーん、なんでも美味しいな。レバーも美味しかったし。もう何でもいいや、肉なら。

焼肉を堪能しているとツカポン、えふらわん、キャップと第2試合に助っ人として参加していたお疲れ組が合流してきた。お疲れ様!なんでもキャップが3安打?で大活躍だったらしい。こういう時に限ってビデオに撮ってないっていうタイミングの悪さ。2塁だか3塁打かまで走ったんだって。観たかったよ。残念!

でもさすがに2試合は体にキツかったらしく、最初にツカポンが、次にキャップが足を攣って苦しんでいた。わかりますわかります。FM09もハーフマラソン後に両手両足背中が同時に攣って死ぬかと思ったことあるから。運動し過ぎると攣りますよねー。お二人とも40半ば、50過ぎだし。ま、肉食べて治すしかないです。攣りが収まったら肉食べて回復してください。

そんな中、えふわらんだけは攣る気配がない。ピッチャーもやったのにタフですね、えふわらんは。

肉食べて、飲んで、話をしていると、どうもFM09がぶたた豚玉&やきそばを忘れてきたらしく、キャップが同類相哀れみ救出となったようで、キャップんちの冷蔵庫にしまわれたらしい。良かったな豚玉&やきそば!安住の地を見つけたようで。忘れ物が無いか一応チェックはしたのだが、ひとつやふたつは忘れ物って残っちゃうものだよね。それにあの豚玉&やきそば、一度コンビニレンジで温めてもらったものが季節外れの暖かさの中、ベンチで太陽光をさんさんと浴びて汗かいてたし、腐ってそうだからFM09は別にもう要らないし。

去年はマリンカップの後の焼肉には仕事が間に合わなくて着いた瞬間終わって、他の店で食事にありついた。今年は焼肉を堪能出来て良かったよ。何気にマリンカップ系の後の焼肉を松竹苑で食べたのって初めてなんですよ。一昨年は野球だけ参加。去年は前述のとおりくいっぱぐれ。今年が初めて。

肉を食べながら直井先生に豚玉&やきそばをゾンザイに扱った事が印象的で印象MVP賞を頂いた。あざっす。その時に野球が上手くなりたいなら「普通の事が普通にできるようになる事」が大切であることを語って頂いた。FM09は一か八かのスライディングキャッチが成功して喜んでいたのだが、そういうことじゃないらしい。たぶんそういう一か八かのスーパープレーというのは野球のプレイの中で滅多にない場面であり、それが出来るかできないかという事は野球が上手いか上手くないかという事とは別の事で、野球が上手いというのは確実なキャッチ、確実な送球、確実な走塁、確実なバッティングというすべてのプレイの精度を練習によって地味に向上させていく事が「野球が上手くなる」という事に繋がっていくんだよ、という事をおっしゃりたかったのだと思います。

直井先生は野球が上手くなりたいなら教えてあげるって言ってくれてるので、貴重な意見は参考にしていきたい。これまで伊藤君に貴重な意見を言ってもらったのをたぶんほとんどドブに放流してしまっているので悪い事をしたなぁと思っています。経験者の含蓄のある言葉は貴重ですよね。大切にしたいです。楽しみながら上手くなれたら言う事無いです。楽しめないのなら上手くなれなくていいですけど。だって「自分の限界がどこまでかを知るために僕は生きているわけじゃない」by MyLittleLover in Hello Again。楽しむのが主。今年の1年間の活動を通して思ったけど年じゃない。楽しんで練習したら無駄にはならない。来年も楽しんで練習に参加致します。よろしくね!