GoPro調整中、FM09です。

FA宣言選手の行き先がまたひとり、確定しましたのでこちらに掲載させて頂きます。

このたび埼玉西武ライオンズ60番師匠、中村剛也選手の埼玉西武ライオンズから埼玉西武ライオンズへの移籍がアナウンスされました。FA権を行使しての残留って扱い的には同じチームへの移籍になるのでしょうか?

60番師匠の中村剛也さんも、御年35。流石にこの年齢だと複数年前提のFAは厳しい事情もあるでしょうし、ピークは過ぎてる賞味期限切れ感もありますが、師匠の埼玉西武ライオンズに骨を埋める覚悟、しかと受け取りました。引退まであと何年活躍できるかわかりませんが、見届けさせてもらいます。

身長が180を超えるような選手がホームランを打っても凄いなーとは思うが遠い世界の出来事に感じてしまう。大谷なんかもそう。でも身長が170から175あたりのプロ野球選手としては「低身長」で95とか105とかの「太め」の選手がホームランを打っていると凄いなーと思うと同時にもしや自分でも出来るのではないかという錯覚を覚えさせてくれる。中村とか山川とか森とかね。

そりゃさ、身体能力とか才能とか体の使い方とかがまるで違うから似たような体型の彼らはホームランを打てるのだが、人間なんて関節の数や動きは大差ない。寸法で考えれば同じ動きをすれば大体似たことが出来るはずでそのチャンスは大谷なんかより彼らの方に可能性を感じるわけ。

だから憧れちゃうんですよ。

でも35歳で「おかわりくん」呼ばわりは正直、本人の中でどう処理されているのかわかりませんが、愛称というものは本人がどうこうできるものでもありませんしね。

私FM09だって愛称、というか呼ばれ方が色々ありますがそれに対して口出しするつもりはありません。

シャチョー、オグサン、グラビッチ、オグリッシュ、グラたん、三兄弟の次男、カシワさん、オグラッチョ、オグちゃん、等まともな奴があまりありませんがもはやどうでもいいです。