広島が選択した人的保障選手は長野選手でした、FM09です。

プロ野球に疎いFM09ですから例の如く名前は知っているのですがどんな選手かは知りません。「ながの」選手だと勘違いしてたくらいだし。

内海選手が36歳、長野選手が34歳という事で今回は生え抜きベテランが人的保障として巨人を出ていく事になったようです。

にしても内海選手の時もそうでしたが、いちいち巨人側がまさか、とか寂しいとか反応するのはなんなんでしょうか。

必要な選手ならプロテクトしておけばいいだけで、それをしないという事はそうじゃないって監督が判断したって事でしょ?リスト作ってんのは監督なんだから。

それをまさか内海や長野が人的保障で選択されるとは思わなかった?

FAで複数年契約獲得した選手はプロテクトされる事が契約に含まれるらしいけど、そんな契約ばっかしてるからプロテクトしたい選手がプロテクト出来なくなってるんじゃないんでしょうか。

ま、そんなことはどうでもいいんだけど。

丸や炭谷への風当たりが強くなりそうでなんか嫌だ。FA権利を行使した選手はまったく悪くないんだし。ただでさえ新環境で結果を残さないといけないプレッシャーを感じながらプレーするわけだし、そこへ内海や長野の分も働けや!なんて言われたらプレッシャーで潰れますよ。内海や長野が西武と広島に行ったのはシステム上の決まり事なんだからそこらへん配慮してくださいね、巨人ファンの方々。

想定通りに活躍してくれないって批判は選手としても甘んじて受けるでしょうが、内海や長野を取られてまで獲得する選手では無かったなんて批判するならその矛先は選手ではなくそんなFAを実行した首脳陣ですからね。お間違え無く。