鈴木選手が気に入った、というかキンブレルが気に入った。命!みたい、FM09です。

今日はロッテと中日のオープン戦に行ってきたのでその感想を書こうと思います。正直ロッテ・中日とも藤原と根尾が入団したという以外強烈な興味は無かったのだが、なんか今日の試合で両方のチームに少し興味が出てきました。やっぱりプロの試合は良い場所で生観戦すると色々新発見がありますね。

最近野球の練習をやってないから野球観戦とは言え野球イベントを楽しみに待っていた。朝起きられるか心配だったけど6時に目が覚めた。相変わらず遊びの時の寝覚めはすこぶる良い。11時に現地集合という事だが、FM09の場合はその前に食料調達というルーティーンがあるため、現地には10時には着いておきたい。

かといって時刻表を確認して電車に乗るのが面倒くさいので余裕を持って早めに出かけた。柏の葉キャンパスから南流山へ。TX南流山駅の地下深い改札から階段を3段飛びで駆け上がり地上へ。体調は上々。

タイミングのあった武蔵野線が東京行きだったのでとりあえず西船橋まで乗車した。西船橋で待つ事10分。潰れかけの野菜を満載した海浜幕張行きが到着した。その電車に乗って海浜幕張を目指したのだが、事前購入した食料の入った背中のリュックをかばいながら海浜幕張に到着した。

さて、ルーティーンの始まりである。

ルーティーン1:マリンスタジアムとは反対側のセブンイレブンで枝豆を確保する。
ルーティーン2:海浜幕張駅の成城石井でバラエティーに富んだ食料品を調達する。

ルーティーン1を行うためにセブンイレブンに向かう。あえて反対側にしているのは競合を避けるためなのだがセブンイレブンに到着すると、既に枝豆は売り切れていた。ガッデム!中日ファンは枝豆がお好き。

ルーティーン1に失敗したのでルーティーン2に失敗するわけにはいかない。急いで海浜幕張駅まで戻ると成城石井へ。成城石井には本当に魅力的な食料品がいっぱいある。今回のオープン戦参加人数はナカザー&ナカザーハル、ナオコーチ、ツカポン、伊藤くんペア、しまじろうペアとFM09という9人構成と聞いていたが湯浅先生も来れるという事で10人構成らしい。

だからちょっと多めに分け合える物を買ってみた。

ロカボナッツ20袋、FM09と言えば恒例のうずらの卵88個、燻製チーズ40個。こう書くと結構多いな。

事前に用意していたでん六のウルトラミニアソート80袋とFM09と言えば恒例のびーふじゃーきー大盛4袋と合わせて、みんなで食べるにはちょうど良いサイズと量を想定できたと思う。

本当はここにプロシュート生ハムを購入したかったのだが「個別梱包になってない」「要冷蔵状態にできない」事を考慮し、今回は泣く泣く諦める事にした。アルコールと生ハム、最高の組み合わせなのだが今回は衛生面を考慮する事にしたわけ。

生ハムを生の手で触って一枚ずつ剥がす。その時に手の雑菌が生ハムに付着する。非冷蔵状態の生ハムが痛んでくる。また傷んだ生ハムを生の手で触って一枚ずつ剥がす。その時に手の雑菌が傷んだ生ハムに付着する。非冷蔵状態の生ハムが更に痛んでくる。また、、、以下略。

これのエンドレス。試合中盤には生ハムから生ゴミの匂いがしてきたらと想像してごらん?嫌でしょ。そう言うこと。

ルーティーン2が上手くいったので、ルーティーン1に再挑戦する事にした。マリンスタジアムへの人の流れはプレナ幕張側を通るが、実は反対側の高層ビルWBG(ワールドビジネスガーデン)の1階の目立たぬ所に「隠れセブンイレブン」があるのをご存じだろうか。そこに向かった。

WBGビル1階の「隠れセブンイレブン」に行く同階にスターバックスコーヒーがある。意識高い系の人達がたむろっていた。なんか出来る感じのビジネスウーマン風情の女性たちが10人くらい集まって会話を楽しんでいたが、わざわざ日曜にビジネスビルの1階に集まってコーヒーを飲む理由はFM09にはわからない。そんなにビジネスビルに居たいならいっそのことこのビルに住んでしまえば良いのに、と思った。休日出勤しているデキる女性達だとしたら頭が下がります。お仕事頑張ってください。

で、ここの「隠れセブンイレブン」には思惑通り枝豆があった。満足。さて、マリンスタジアムに向かう準備が完了したのでそろそろ向かおう。

9時30分について駅前を放浪する事、約40分。そろそろ行かないと一番最初についているのに一番最後に到着するハメになってしまう。

重い荷物に汗しながらマリンスタジアムに到着する。今日は中日VSロッテという傍から見ると地味めのカードだが、FM09にとっては藤原、根尾が入ったチームという事でその動向が少し気になるチーム同士の対戦なのだ。少し早めに着いたのでまず最初にチームショップを訪れた。

お目当ては藤原のユニフォームとネオのユニフォームとロッテの帽子である。

藤原のユニフォームはやはりバッティングを頑張りたいFM09としては今後チームの主力選手に成長していくであろう選手のユニフォームは気になる。それに加えて今持っているロッテのユニフォームが2年前に引退した井口監督のXLのユニフォームで、現役選手ではないうえ、ダボダボなのだ。さんざん西武ライオンズの中村と山川のユニフォームを買ってみて、レプリカユニはLサイズで丁度良い事がわかったのでもう迷わない。LINEで1塁側、3塁側どちらに座るかと尋ねたのはここら辺が絡んでいる。

チームショップに入ってみると藤原のユニフォームが売っていたが、それよりもその近くに藤原VS根尾とかいう魅惑のタオルが販売されているのが目に入った。もう釘付けだった。リーグが違うのでこのタオルはかなりレアな物になると思い、藤原のユニフォームを購入するべきかこちらのタオルを購入するべきか悩みだしてしまった。

普通に考えると藤原のユニフォームなのだが、よく考えるとこちらはいつでも購入できる。タオルは今このオープン戦でしか購入できないが、タオルは特に必要としていない。

色々考えた挙句、とりあえず後に回すことにした。時間も無いし。

次に帽子のコーナーに行った。さすがに今日埼玉西武ライオンズのLマークの帽子を被ってくるわけにも行かない。マリーンズファンにテメー喧嘩売ってんのかと袋叩きにされるし、なんならドラゴンズファンが袋叩きに加勢してくるやもしれぬ。

日差しが強い時に被ろうと、つい最近新ユニフォームになった日曜所属チームのファミールの帽子を一応は持ってきてはいる。ただファミールの頭文字はFだ。これでは埼玉西武ライオンズのLマーク帽子を被ってきたのとなんら変わらない。逆さにして少し毛が生えた程度にしか違わない。この帽子をファイターズの帽子と勘違いしたマリーンズファンにテメー喧嘩売ってんのかと袋叩きにされるし、なんならドラゴンズファンが袋叩きに加勢してくるやもしれぬ。

という事で、「ボクは敵じゃないよ味方だよ」というマーキングの為にマリーンズの帽子がどうしても必要なのだ。

それじゃあなんで同じ頭文字のミラーズの帽子を持ってきてないの?って疑問に思うあなたは中々聡い。

それだと1年前の繰り返しになるのでその手は無いんです。

1年前の今頃、ジャイアンツとマリーンズのオープン戦を見に来た時にイニシャルが同じという事でミラーズの帽子を被っていたのだが何かちょっとなぁともやもやした気分がしていたんです。その時も買おう買おうと思っていたんだけれど、結局ロッテのオフィシャル帽子を買わなかったことに対するリベンジみたいな感じなんで。

というわけで帽子を見てみると、ホーム、ビジター、その他みたいな3種類の帽子が売っていた。

黒に白のロゴ、黒に赤縁のロゴ、黒に赤ツバの赤ロゴの3種類。どうしよう、また迷ってしまう。帽子の売り場で迷う事約10分。迷いすぎて変な汗が出てくる。これじゃまるで万引きしようとして焦っている小悪党みたいじゃないか。こんなところで汗だくになるのも大概だしそろそろ集合時間の11時になる。

帽子に関しても色々考えた挙句、入場して席を確保してから買いに来ればよいという至極まっとうな結論に至り、とりあえず後に回すことにした。時間も無いし。

マリンスタジアムの外の待ち合わせ場所に行ってみるが、周辺を探してみてもミラーズの知り合いが誰一人いない。なんだ、早めに来て損した気分。LINEで誰か到着している人が居ないか応答確認をしてみるとナカザーが既に到着している模様。しまじろうも現着した模様。ほぼ同時にツカポンも到着の様子。

とりあえず誰かいないかと探してみると、FM09のちょうど直線距離で50m位の所にナカザーっぽい頭が見えた。視力が良いわけでも無いのに何故かそんな気がした。第6感である。そちらに歩いてみるとやっぱりナカザーだった。中々すごい。

合流してすぐに行ったことは邂逅の抱擁ではなく「食料品の隠蔽依頼」であった。食料品の持ち込みは衛生上の理由でご遠慮させて頂いておりますという放送を聞いて不安になってしまったのだ。大量に購入した食料はバッグ2個分に相当する量に達している。ゲート通過時の手荷物検査でカバン下部に隠蔽しようにもこの量では丸見えになってしまう。だから食料品を分散する必要があった。まあ水筒や弁当はみんな持ち込んでいるようなので別にいいっちゃいいのだが、何んか言われても面倒くさいので一応、ね。

幸いナカザーとナカザーハルのかばんはおあつらえ向きに無駄に大きく、そして何も入っていない。なんで何も持ってきていないのにそんな大きなバッグを持ってきているのかがまるで分らない。だが今はそんな事はどうでもよい。二人に手伝ってもらって無事、食料品を3分割できた。手荷物検査で見てもらっても自然な仕上がりに。食糧危機は去った。

ということで次のフェーズに。

今日は内野自由席という事で座席取りをする必要がある。当初10人を想定していたが、冠婚葬祭事由でしまじろうペアがしまじろうシングルになり、湯浅先生が飛び入り参加できることになり、ツカポンが平岡先生を引き連れてツカポン一派に、殿、殿JR、殿JRフレンドが追加で13人の大所帯になる事が判明したので内野自由席13席分を確保するため、早めに並ぶ事になったのだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平岡先生は巨人ファン、しまじろうは横浜ファン、ナカザー親子はロッテファン、ツカポンとナオコーチは広島ファン、FM09は西武ファンとバラけている。湯浅先生や殿や殿JRのファンチーム、ファン選手も聞いたことがないな、そういえば。

平岡先生が巨人ファンなのは先生世代の野球ファンはやはり巨人ファンが多いということなのだろうか。ファン選手を聞くのを忘れた。今度会う機会があったら聞いてみよう。

しまじろうは元は都民育ちの巨人ファンだそうだがFA収集病に辟易し、現横浜ファンだという。ファン選手は聞いたことないが最初のマリンカップで筒香のユニフォーム着てたから筒香あたりなんだと思う。

ナカザー親子はなんでロッテファンか聞いてないけどマリンスタジアムに親子で観戦に来てそうだからロッテファンになったんでしょう。ファン選手は平沢と荻野というデータは入手済み。

ツカポンとナオコーチは当然広島ファンとしてファン選手をこれまた聞いたことがない。14日に教えてもらおう。

33番と60番ばかり着ているFM09は言うまでもないだろう。夢を追い続けるホームラン病だからほっといて。

13席もの自由席確保のために並んでいる時にナカザーが保険のおばちゃんの如くグローブ買え買え攻撃が発動したので、頃合いとしてはちょうど良いのでカウンターアタックとしてギガキング02を購入した事をCP+メンバー以外に初めて伝えた。

グローブに関してはナカザーやナカザーJR、伊藤君に散々相談したのにこのような結果になって申し訳ない。でもグローブを買おうとしてもテンションがどうも上がらなかったんだよ。カートに入れても「購入する」のボタンを押す事が躊躇われた。

それには2つ理由がある。

1.消極的理由でグローブを買おうとしているのでいまいち乗り気でない。
2.ファーストミットの方が欲しい。

1.はフライを弾いてしまったり、このグローブはボロボロだ、状態が悪いと周りから言われて(本人も薄々は思っていたが)そんなにグローブの状態が悪いんじゃあ買い替えてもいいか、という気になっただけの一時の気の迷いで、心の底からの欲求というわけではない。そもそもボールを弾くところまでは行っているわけだからそれほど悲観する事でもないだろう。グローブのウェブの所で取るように努力もしないで、外野用の大きなグローブを求めるのは何か違うような気がした。

そもそもグローブを購入した所でFM09のメインポジションであるブロガーライトには滅多にボールが飛んでこない。地震保険や火災保険、傷害保険やがん保険など、保険は万が一に備えて契約するものだが、グローブは良くボールが飛んでくる人が買うべきものなのだ。ライトにはボールが滅多に飛んでこない。だからFM09はライトのポジションを割と気に入っているし、なんなら守備中にバッティングの事とか食べ物の事とかを考えてたりもする。もちろんなんか直感でボールが飛んできそうな時は、コンセントレーションを高めて守備に徹することもある。そういう時は守備力が3割増し位になっているので結構取れたりする。スライディングキャッチが成功するのはこういう時だ。

じゃあずっとコンセントレーションを高めておけばいいじゃないかというと、そういう話でもない。試合中集中力をずっと高めておけるのであればFM09だって最初からそうしている。この状態はドラゴンボールの孫悟空が界王拳を使っている状態や黒子のバスケの黒子がミスディレクションを使っている状態に似ていてやがて反動が来る諸刃の剣なのだ。

過負荷な界王拳は普段以上の負荷がかかるので体にダメージを受ける。黒子は第2、第3クォーターなど休みを入れないとミスディレクションが効かなくなってくる。FM09のコンセントレーションは好きなことをしている時は持続時間が長いが守備はこの範疇ではない。こうしてボールをこぼす結果に至る。

2.はもっと単純なことで、グローブとファーストミットどっちが欲しいかって問われたら後者と答える。こんな状態でグローブを買うのは、とても誠実とは言えない。