野球で濡れ濡れ。こんなの初めて!こんばんは!塩じぃです。

人がしおらしくなる時はダメージを受けた時です。怪我を負ったり怒られたりチャレンジが上手く行かなかったり。今日は3番目ですね。なので比較的早めにお暇されると思います。

今日は久しぶりの松戸運動公園。そして今年初めての対外練習試合。さらに参加人数が12人越え。天気は曇りのち雨の予想。

3月は練習より観戦が多かったので野球をちょっと舐めていた。気軽に楽しめる(そりゃそうだ観戦は観て食べるだけだからな)お手軽レクという甘い幻想に酔っていた。

そうだよ。野球って難しいものだった。今日の対外練習試合でまた思い出させてもらった。ズタボロにされて凹んで落ち込んで、またしばらく練習してその落ち込みを忘れて根拠もなく調子に乗った頃にズタボロにされての繰り返しの10年だった。

今日はどうやらズタボロにされて凹んで落ち込むサイクルの時間だったようだ。攻撃が不発なのは水物なのでしょうがないとして、守備でバッテリーを助けてあげられないとさすがに凹むわ。

LINEで相手チームからもらったスコアを見ると18対5で負けていた。体感的な感覚とだいたいあっているから嘘ではないと思う(って本当に失礼な奴だな塩じぃ。むしろ2、3点多く取られてても不思議じゃないんだよね)

しかしね、もうね、今日は雨が降っている、という印象以外ほとんど感想が無いんよ。実は塩じぃ、雨の中のプレイ(一応言っておくけどスポーツね)に少しだけ憧れを持っていました。雨が降っているのにそれを厭わずに勝利に向かって一致団結するみたいな感じ。マラソンの時は雨降ってもやるのに、野球はやらないんですよ中々。グラウンドが破壊されるので。

だからよく考えたら長年の念願が成就した日だったんだけど・・・・・ちょっと想像とは違っていた。

まずさ、想像してたレッツドリンクコーク!みたいな爽快感が無い。ひたすら超寒いんだこれが。全身ずぶ濡れ状態が容赦なく体温を奪っていく。タイタニックの遭難かっての。

そしてミラーズの守備の時だけスコールの様になりやがるんだこれが。何でだよ畜生!眼鏡曇るっつーの!前が見えなくなるからユニフォームで拭くしかないのだが拭いたまま上着を外に出しっぱなしにしてるからえふわらんに「塩じぃ、だらしないよー」とお叱りを受けちゃったし。多分野球で言うところのユニフォームは柔道で言うところの柔道着だからしっかり帯の内側にしまいなさいと教育的指導を与えてくれたのだと思う。次からは眼鏡に撥水コートをするかワイパーを付けます。まぁ、それだけじゃないんだけど。松戸ミラーズのユニフォームはXOサイズを頼んだのに着るとタコ糸で縛ったハムみたくなっちゃう。動いていると気が付くと裾が出ている。こればっかりはもう痩せるしかない。

さらにバッターボックスで受ける球数が増えるとスパイクがどんどん重くなっていくんだこれが。ポリグリップかよ、ここの土!ゴキブリがゴキブリホイホイをウザがる理由がわかったし。

たぶんね、想像してた爽快感が無かったのは塩じぃが年寄りだからだと思った。これが選抜に出てる高校生とかならレッツドリンクコーク!みたいな感じになるんだろう。ハイタッチとかしてね。イェーイとか。

いや、人によるか。何でも年齢のせいにしてはダメだな。

今日は風邪を引かないことまでが練習試合ミッションを無事こなした証となるので続きはまた後日書こうと思う。寝て風邪を防止しようかと。

映像記録が無いので忘れないように軽く印象を。

殿のバッティング、熱盛り!
経験者マキマキ、守備上手い!
キャッピーが何気に守備に攻撃に好調だった。進塁もしてたし!これは一波乱あるかも(どんなっ!?)
不甲斐ない味方に耐えてえふわらんの投球は粘り強かった。感動した!
しまじろうのクリーンヒットをもしかして初めて観たかも!(記憶にないだけか?)目指せ!ササキの筒香!
ケンセーセンセーのマイバットが故郷納税で届いた!1年くらい使うと練度が上がって体の一部になるよ!
GS湯浅としまじろう、今年初めての練習参加だって。そりゃ随分と長かったね・・・。
BB恩田、骨折完全に治ったのだろうか・・・。
伊藤君がノーヒットというのが信じられん。本当?
ヨッシー、センター凄い。やっぱり筋肉は運動の源。見えないと言いつつしっかり捕るところがむらやまん的。
ツカポン泥だらけ、キャッチャーは大変。監督業兼務で更に倍でドン。
JRヘルニア、養生しなっせ。
殿娘試合に出なくていいのかな?いや、あの雨じゃあれか、すまそ。
BB恩田キッズ、もっとお菓子食べないと塩じぃが太るだけだぞ。
つかさん今度NEO7のユニフォーム貸してあげるね。要らなくても。
直井コーチ、メットライフドーム観戦から風邪気味とか。塩じぃも全く同じ。あそこは色々な意味で危険。
安心の大川ブランド敦士君、参加できず。次こそ。
菓子、大量に余る。

当人、あわてんぼうの塩じぃ、マキマキのグローブを知らずに使う、外野ゴロを快速通過、センターオーバーを血迷って前進、しまじろうを死地へ誘う無能な1塁コーチともう散々。ショート強襲のヒット一本に救われた。暗闇に差し込む一条の光。

ネオ並木軍さんに今日は完敗。せっかく遠い所からご足労頂いたのに不甲斐ない攻撃と大雨というダブルコンボで遠征の価値があったかどうか・・・。次の機会があればぜひ好天候で接戦と行きたいですね。