今月はミラーズの野球イベントが閑散。ネオ並木軍戦は噴飯かつ戦犯モノの出来で悔しすぎるので、ファミールの試合でおもいっきり振ってきます!、出られればの話だが、、、FM09です。

この前の試合で自分には特に失うモノがなかった事に気が付いてしまった。万歳してもゴロ通り越しても凡打しても三振しても普通じゃん?ならこれはもう好き勝手にやりたいようにやるのがFM09流儀だ。

何も考えずにバッターボックスでは今出来る全力で振ってきます!いますべきことは、フルスイングを球に当てられるようにすること。当てられなくてもバッターボックスでフルスイングする感覚を掴まなくては。フルスイングでなく打てても山川・中村には近付けない。そのためにファミールとミラーズには犠牲になってもらうしかない。両チームにはFM09のバッティングの肥やしになってもらうとしよう。

で。

探していたクロームキャストが見つかったのでプロジェクターを使って90インチの野球観戦。DLPプロジェクターだから色も鮮やかで最高!相変わらず凄い臨場感。良い時代だ。球場までいくほうが絶対面白いが、プロジェクター観戦も割りと面白い。ミラーズも体育館借りたりしてプロジェクター観戦イベントとか企画しても面白いのでは?その脇で室内練習や酒を飲んでる、と。

うん、体育館追い出される!

満塁で森がセンターを破る2塁打で3打点あげていた。こいつ、チャンスにつえーな。よしよし、ファンにはならんが誉めてやる。

試合の方は60番師匠中村おかわり剛也がしょっぱかったのがいただけないが、西武勝利、バルガス、レアードホームランと、FM09的にはかなり楽しめました。

ヤンキー上がりでなくとも山川は打つ。そっちを参考にしたい。でも山川も今のスタイルを確立するまで6年かかった。

自分のバッティングスタイルは自分で確立していかなくてはダメだ。参考意見を聞きつつも自分の特性に合った自分だけのオリジナルのスタイルを。

なんだか念能力の習得に似てる。ワクワクする。いっぱい三振して体で覚えるしかないな。平和な世の中には三振する自由がある。自由って素敵だ。