目の前には日曜日に鎌スタで買ったコーラが・・・、FM09です。

タクシーに乗ってみると、意外と見慣れた光景が続くのに驚いた。霊園と石屋が並んでいるあたりを通り抜け、市川霊園のそばを通り抜ける。市川霊園は来たことがあるので知っていた。そこから北初富まで伸びている迂回路の途中にファイターズタウンが見えてきた。

あれ、おっかしいな。ここ何度も通ったことあるぞ?だけど全然球場の存在に気が付かなかった。そんな事あるのだろうか。ま、別にどうでもいいんだけど。

市川大野駅からおおよそ10分走ってタクシーは停まった。歩くと1時間かかると言われていたが確かに歩くとそのくらいかかるかもね。しかしここ、本当に大町、市川大野、鎌ケ谷どの駅を最寄り駅としたとしてもだいたい均等に距離が離れている。魔のトライアングルと言ってもいいだろう。均等に遠い。まったく不便な所に球場を作ったものだ。これでは気付かなくてもFM09の責任ではない。

タクシーを降りると人の賑わいを感じた。今日はペットデーらしく、飼い主とワンちゃんが数多くたむろっていた。平和な光景だ。目を光らせ涎を垂らしたシェパードもいるが。

規模はマリンスタジアムに劣るとは言え、試合を楽しみに来る観客の雰囲気は1軍の試合とさほど変わらない。なるほど、確かに近くに住んでいるのなら年パスを買って試合を見に来ると中々面白いかもしれない。特に今の時期は各球団にドラフトで入団したルーキー達を数多く拝見できる格好のチャンスでもある。悪くない選択肢だ。

球場前広場にテントが複数張ってあるので、どんな食べ物が売っているのだろうかと調査した所、食べ物はロングポテト屋1件で後はペットデー絡みのイベントテントだった。ペットを飼っていないFM09には無用の長物のテントだった。

そんな感じでウロウロしていたら、既にツカポンタンとナオミスターの姿は無く残ったえふわらんから急かされる様に言われた。

「FM09チケット買わないの?」

あ、今日はチケット購入するのね。いつもツカポンタンが配っているからそれを渡された時にお金を払うのだとばかり思っていた。今日はチケット売り場で自分で買うのね、ハイハイ。

という事で大人1枚自由席1500円(税込み)を購入。さて、みんなは何処へ行ったのやらと後を追いかけてみたもののツカポンタン、ナオミスター、えふわらんの姿が見えない。行列の中、彼らを探してみたものの見当たらない。

完全にはぐれてしまった。

自由席だと席を確保する必要があるためまとまって行動しないといけないのに。ナカザーが今日は混んでるって言ってたからヤバいのかもしれない。鶏の様に首を左右に振って必死に探すもまったく見つかる気配無し。

焦ってきたのでLINEで「いまどこにいます?」「はぐれた」ってアピールしているのに返事は一向に帰ってこない。何このデパートで親からはぐれた3歳児みたいな状況。いっそのこと泣いてやろうか。そうすれば迷子案内が流れて「柏市からお越しの45歳のFM09君が迷子になっています・・・」的な保護依頼の放送が流れる。構うことはない、恥をかくのは奴らだっ!・・・・・・だからお願い、返事してっ(汗

FM09の願いも空しくナカザーからもツカポンタンからもナオミスターからもえふわらんからも返事はなかった。そうか、そうか。わかった。そっちがその気ならこっちも本気ではぐれてやるから後悔するなよ。

てことで、もう合流は諦めて単独行動を開始した。日本代表J帽子を被った迷子ジャパン代表FM09。まずはファンで埋まる外野フェンスの人がいない隙間に身を寄せた。なんだか近くで「自由席の並び順最後尾はこちらになります」なんて声が聞こえた気がするが無視する。だいたい行列に並ぶのが大嫌いなのだ。誰かと一緒に並ぶのならまだしもはぐれた状態で行列に並んだらスマホを弄るしかないじゃないか!せっかく球場まで来て目の前で華麗なプレーが披露されているのにそれに興味を持たずにスマホを弄ってるなんてあり得ない。そんな人が身近にいたら驚きだ。

しばらくぼーっと外野フェンスでフリーバッティングを眺めていた。たまに硬式ボールと木製バットのコーンという音と共に大きな放物線を描いたボールがドスンと外野スタンドに落ちてくる。軟式とは違う打撃音が心地良い。ボールが地面に落ちた時の重量感も良しっ。硬式でも軟式でも同じ。ボールを遠くへ飛ばすという単純な物理的挙動がやっぱり好きだ。とにかく飛ばす。快感。シンプルな理。フリーバッティングがしたくなってきた。もっともっと高確率で遠くへ飛ばしたい。ボールの芯というものを体感できるようになりたい。そう思って外野フェンスでフリーバッティングを見ていた。

そのうち飽きてきたので鎌スタを一周する事にした。なんか1塁側から3塁側に来ると人だかりが出来ていた。建物から選手だかコーチだかわからないがスポーツ関係の人がちょろちょろ出ては球場に向かっている。それをスマホや一眼で撮影する人たちで人だかりが出来ていた。

だがこの時は何故か写真を撮ろうという気にはならなかったのでそこは素通りして鎌スタを一周し終わった。確かに立派ではあるが、一周した感想は「マリン」「メラド」「松戸運動公園」のどれに近かったですか?とウグイス嬢に問われたならば、迷うことなく「松戸運動公園」と答える自分が想像できた。鎌スタは松戸運動公園に毛が生えた程度のスタジアムと言えるだろう。もしくは「柏の葉スタジアム」に毛が生えた程度のスタジアムと言い換えても可だ。この感想にFM09の目は節穴だと思われる方もいるだろうが、毛が生えた程度と言ってもうぶ毛なのか剛毛なのかで印象はずいぶん違うからまぁある程度の幅をもって想像してもらうとこちらとしては助かります。

この時になるともうすっかり奴ら(ツカポンタン、ナオミスター、えふわらん)を探す事を放棄していたというか失念していた。が、得てしてそんな時に目的というものは成就されるもので、ふらふら歩いているところをどこからか薄情3兄弟に見つけられたFM09は声をかけられた。「FM09、ここ、ここ!一体どこに行ってたの、なにしてたの?」だって。うーーーーー。

LINEでHELPをあげていたんだけどな?それでなしのつぶてだったんですけど?

そう思ったけど合流出来た事は喜ばしい事だったので素直に喜んだ。恥ずかしい館内放送をしてもらう必要もこれでなくなった。

聞けばツカポンタンとナオミスターは年パスを持っているから年パス行列に並んでたんだとか。FM09は長い一般行列の方を探してたから見つからなかったようだ。

さりげにカープ4兄弟withoutキャップの年パス行列にしれっと合流したFM09。といってもすぐにえふわらんと一緒に年パス行列からは分離した。年パスを持っていないえふわらんとFM09はツカポンタンとナオミスターとは一緒にゲートをくぐれない。はて、並ぶ意味あったのかな、これ。

なんだかツカポンタンとナオミスターは金持ちなので銀河鉄道999の無期限搭乗パスを即金で購入し、余裕で銀河鉄道ステーションに入っていく感じ。えふわらんは即金で購入したんだけど無期限搭乗パスを広島に置き忘れてしまい搭乗できなかった感じ。FM09は体を壊してまで汗水たらして働いて貯めたお金を誘惑に負けて野球用品購入につぎ込んでしまい購入できなきゃ偽造すりゃいいとばかりに無期限搭乗パスを複製したが出来上がった粗悪品を見破られてつまみ出された感じ。ま、ツカポンタンとナオミスターがえふわらんとFM09の分の座席を取っておいてくれるから無期限搭乗パスなんて要らないんだけど。

えふわらんと一般入場最後尾に並んで入場。遅ればせながら無期限搭乗パス持ち組と合流。あんなに並んでいたと思っていたが全員収容した状態でもまだまだ自由席はガラガラ。鎌スタって意外と広いのかもしれない。

座席に座りとりあえず恒例の食い物シェアをし終える。と、そこでベースランニングイベントがあるという一報が!

ナカザーJrハルッチが出るらしい。走るのは好きなのでFM09も参戦する事に。光速のランニングバカを見せてやるってばよ。

ハルッチとベースランイベント待機場所がわからずウロウロするものの球場前広場にて無事並ぶことができた。中学の部活の事を色々聞いてみると野球部全体で15人くらいらしい事がわかった。15人じゃ紅白戦は出来ないね。ミラーズと同じだ。20分位待つと鎌スタのバックヤードに案内された。ハルッチ曰く「控室に井上が居たっ」って言ってた。去年24本ホームランを打ったと聞く井上はホームランバッターを目指すFM09にとって目標としても良い選手なのだが、今年は散々らしい。師匠と崇め奉るにはまだまだ早い。3年結果を出せば師匠扱いしてやらないことも無いからまあがんばれ。山川は1年の活躍だがパリーグMVPに輝いた事で特例としてFM09の師匠扱いを許されたがそれはあくまで特例だ。西武ライオンズの4番、本塁打王、パリーグMVPという十分な実績が認められたからであって、ロッテの4番だかなんだか知らないが、1年24本ホームランを打っただけでは薄い薄い。

で、廊下で待機していたのだけれどその狭い廊下を選手が通る。想定外の凄い事になってきたと思っていた矢先だった。なんとあの去年甲子園を沸かせた大阪桐蔭の4番、えふわらんが目と鼻の先を通過していった。ベーランイベントで並ぶオバさん達だか大まけにまけてお姉さん達がキャーキャー言っている。なんてミーハーな奴らだ。

いくら去年TVで見ていたえふわらんが目の前を通過しようとFM09はキャーキャーなど言うわけがない。心の中ではうおおおおお、えふわらんだーーーーと大興奮していたが。身長はFM09と大して違わなかった。なんだFM09もホームラン行けるよ、頑張れば。

いやー、それにしても今日鎌スタに来たかいがこれだけでもあった感じ。もう帰っても十分元が取れる。じゃ、帰るか!

いやいや、まだ何も始まっていない。とりあえずはベーランイベントだ。グラウンドに出てハルッチと2列で並ぶ。スタンドを見るとカープ4兄弟withoutキャップwithナカザーがこちらを羨ましそうに見ているので手を振った。先程のえふわらん遭遇の興奮の余韻でつい顔がニヤけてしまう。芸能人にあった時ってこんな風になるんだろうなって感じ。ベーランに備えて変なポーズで伸びをしたりしていた。

実際にベーランが始まると思っていたのと違い、かなり平和なベーランとうかベーウォークという感じ。歩く感じね。残念。グラウンドが荒れるほど走ろうと思っていたのだが全然そういう雰囲気じゃなかった。せめて試合っぽい雰囲気を感じ取ろうと他の参加者がベースを一直線で歩いているところをFM09はベース間を膨らんで歩いてやった。膨らまないと早くホームに帰ってこれないだろう!

ま、ファミリーイベント的なベーランだからこんなもんだろう。それよりも早くカープ4兄弟withoutキャップwithナカザーにえふわらん遭遇の話をしたかった。

ところが自由席に戻るとなんかカープ4兄弟withoutキャップwithナカザーが寄ってたかってFM09に罵詈雑言を浴びせかけてくるではないか。なんでもベースランニングパフォーマンスが0どころかマイナスで失望したとの事。

全速力で走ってブッチぎらなきゃとか、なんでコケないの?とか、全然面白くなかったとブーイングの嵐だった。

この人たちは人の事をお笑い芸人か何かと勘違いしているのだろうか。全然面白くなかったってどういうこと!?FM09は食料調達係。そういう面白担当はキャッピーとかがいるじゃないか!キャッピーにランニングしてもらってよ!ミートバイバイしたり、ぎっくり腰やっちゃったり、ベースを踏もうとしたら足首ねん挫したり、雫を滴らせたりとかそういうシャッターチャンスを一番持ってそうなんだから、キャッピーは。キャッピーだったらあのオレンジ色のヘルメットにGoProつけてベーランやってくれたと思うよ、サービス精神満タンだから。

さて食事前の軽い運動ですっかり腹が減ってしまった。ということで市川大野で購入した朝メシを頂くことにした。大きいおにぎりとフレッシュレタスサンドがあっという間に空きっ腹に収まっていく。うまし。今は空腹なので何を食べても美味しい。おにぎりとサンドウィッチなど2分でペロリと完食だ。さて、次は何を食べようかと思うのだが、コンビニで買ってきたのはこれ以外は雪見だいふくとアーモンドチョコとむぎチョコというスイーツ系ばかり。しかも雪見だいふくは先ほどの外野散策の時に何気に既に食っちゃってるというね。さすがにチョコを食べるのはまだ早い。アイスはいいんだよ、あれは特別。もうまともに食べるものが無い状態に。食糧不足早すぎだろ。

しょうがないのでしばらく野球の練習を見る事に。マンナミンがいるね。うん。アジャもいるね、うん。カッキーもいるね、うん。えふわらんもいるね、うん。楽しみ楽しみ。

という事で一通り野球の練習観覧を楽しんだFM09はおもむろに座席を立った。もはやこの行動に無駄に反応するものなど一人もいない。だいたい基本みんなグラウンドの選手たちを見ているしいちいちFM09の行動になど反応はしない。反応が顕著なのはステルスモードに入る時ぐらいかな。

とはいえ意識の共有とは恐ろしいもの。ようやく着席してさあこれからプロ選手の美技を堪能するぞという段で、落ち着く間もなく幾度も席を立つというFM09の行動は通常であれば「FM09どこ行くの?これから試合始まるよ?」的な反応がオーソドックスなはず。でも今ではスルーがオーソドックスな反応として一般化した。気兼ねすることなく席を離れられるので非常にありがたい。なんなら小一時間ぐらい座席を離れても「ああ、FM09でしょ?そこら辺の売店にいるから」なんて感じかもしれない。仮にスタジアム周辺を食料調達でウロウロしている時に誘拐拉致されて小2時間ぐらい座席に戻らなくても「ああ、FM09でしょ?ここら辺のめぼしい食料をオールコンプリートしちゃったからグルメ界にでもまだ見ぬ未踏グルメを探しに行ったんだよ」くらいに雑に処理される可能性すらある。正直、着席の時間より空席の時間が長くても疑問に思われないんじゃないかと最近、肌で感じている。

ま、FM09なんてそんなもんだ。これがしっかり野球観戦に来ているナオミスターあたりが小一時間ぐらい席にいなけりゃそりゃ大騒ぎになるだろうけどさ。

という事でFM09は恒例の球場食い物漁りと来場記念ユニフォーム購入のふらり一人旅に出かけた。