5月なのに暑すぎて今年の夏が怖いです、FM09です。

去年の11月に購入したGoProなので暑い時期に使ってみるのは初めてなんだけど・・・・。

冬場は4時間延々と撮影していても大丈夫だったけど、なんか様子がおかしい。

GoProがすごい発熱してるんだよ。

この前の練習でもそうなんだけど、気が付くとGoProが停止している事がある。

PCとかで動作が止まることをフリーズって言うじゃないですか?

でもフリーズって感じじゃない。ベイクドって感じ。アツアツで焼きあがってるんですよ。

今回の動画でもたびたび止まってて犠牲者が少なくとも3人出ています。

一人目、つかさん。フリーバッティング動画が丸々撮れてない!ごめんなさいっ!

二人目、芳川きんにくん。フリーバッティングが途中で終わってる!こういう希少参加の人の動画が切れていると申し訳なさすぎる!でも2分位は撮影できてます!ごめんなさいっ!

三人目、FM09。外野ノック動画が途中で終わっている!これはまぁどうでもいい。

だいたいGoProはアクションカメラ。延々と撮影する使い方がまず間違っている。

とはいえ対策しないと今後も犠牲者は増える一方となるので少し対策考えます!

パッと思いついた対策としては

1.GoPro用日傘を作成し、さしてあげる。

2.氷水に漬けた状態で撮影する。

3.扇風機で風を送ってあげる。

4.冷えピタを張ってあげる。

5.練習場所をドーム球場にする。

6.GoProを真っ白に塗って熱吸収率を下げる。

7.回避できない。現実は非情である。

最後のは対策じゃなくて諦観だろ、ポルナレフかよっ

とにかく何か考えます!