山本先生、楽しみにしていたのでプレ公開。
あとでいつもどおりの形式でも掲載します。