ま、正確にはカープ男子じゃなくてカープおっさんなんですがね。先日の交流戦でハイクオリティーユニフォームとシニアキャップが買えなくてそこだけガッカリだった、FM09です。

いや、あと60番中村おかわり剛也師匠がホームランを打たなかったのも相当ガッカリだったぞ。当日は中村、山川のホームユニフォームと中村のレジェンドユニフォームを持っていって、めちゃ悩んだ挙句、お前のレジェンドユニフォームを着てホームランを待ってたんだぞ!
それをお前・・・(師匠をお前呼ばわりする弟子・・・・)もう暑くて汗だらだらかいて運動もしていないのに体中汗臭くなっちゃったし、抹茶ソフトやイチゴ練乳かき氷をこぼしたりで、中村のレジェンドユニフォームが抹茶色やイチゴピンク色に染まってきたのに耐えられず、新しく買っちゃった山川のサードユニフォームに着替えちゃったよ。おかわり師匠、いい加減にしいや!もう辛抱たまらんさかいに。はよホームランFM09にスタジアムで見せてーな。

次いつ生観戦に行くかわからないけどほんと1回は中村おかわり剛也師匠のホームランを生でみたいよなぁ。だんだんレアになってきそうだし。もうさぁ、中村おかわり剛也師匠はFM09が行く試合だけホームラン打ってれば良いんだって。他の試合では打たないで貯めといてよ。パ・リーグTVでは何本も観てるからさ、頼むよおかわり今度は是非、生で!

それはま、置いておいて。

えーっとですね。ハイクオリティーユニフォームとシニアキャップが買えなくてガッカリ?このネット全盛時代にそれのどこに落ち込む要素があるんだよ。

ていうか6月6日の交流戦で心置きなく埼玉西武ライオンズを応援できたのはバティスタハイクオリティーユニフォームとシニアキャップが売っていなかったからだろ?

もしもだよ?仮にバティスタのハイクオリティーユニフォームとシニアキャップが売ってたと仮定してその後をイマジンオールザピープル。

95番ドレッド師匠バティスタのユニフォームを着たカープデブ男子がグレムリン、アグー、アップルパンチのホームランの時にヨッシャー、ヨシヨシヨシヨシとこぶしを突き上げて応援する様を。

ライオンズファンからは「この蝙蝠野郎、堂々とライオンズブルーのユニフォームを着て応援しやがれこのへっぽこ野郎」と罵られる。

カープファンからは「うおおおっ、こんな所に埼玉西武ライオンズのスパイがカープファンに偽装して混じってるぞ!ボコボコにしてやれぇええええええ!」

本来味方であるはずのライオンズファンと、本来ファミリーライクで穏やかなはずのカープファンと双方に袋叩きされた気がする。

人生万事塞翁が馬。My座右の銘が身に染みる。売ってなくて結果、良かったんだよ、うんうん。

てことでリベンジ。

カープのオンラインサイトでビジターハイクオリティーユニフォームとシニアキャップ、買っちゃった!

背番号が付いている現存チームのハイクオリティーユニフォームはこれで6個目である。

ロッテ、ライオンズ、ドラゴンズ、ベイスターズ、ファイターズに続き遂にカープデブ男子爆誕。

残るはパ・リーグは「イーグルス、バファローズ、ホークス」の3チーム。セ・リーグは「ジャイアンツ、タイガース、スワローズ」の3チーム。丁度折り返し地点を迎えた。

ポケモンGOでポケモンをコンプリートするよりプロ野球GOでレプリカユニフォームをコンプリートする方が楽しくないですか?

ミラーズの練習で着られるし。

一方、困るのは欲しい埼玉西武ライオンズの選手のユニフォームが増えてしまった事である。基本1チーム1選手でいいんだよ、観戦12球団コンプリートをするには。

でもライオンズだけ無駄に増えていく。今回の観戦で秋山と森のユニフォームが欲しくなった。秋山はFM09が目指す走って踊れる、間違えた「走って打てる走攻を兼ね備えた外野手」であり、今回は素晴らしい先頭打者ホームランを見せてもらった。もうあれで今回の観戦が初っ端から楽しくて仕方なくなったし秋山最高!

森はやんちゃ気質で先輩にタメ口聞いたりで、攻撃面だけを見れば魅力的な選手だと思っていたが基本真面目くんなFM09の気質とは相容れない奴という見方をしていたためユニフォームの購入は無いだろうと思っていたんだけど・・・。ライオンズの攻撃を支えているのは今は間違いなく若手、というか中堅どころの山川と森という現実を前に、やっぱりそういう屋台骨の選手を気質で毛嫌いしてはいかんだろ、と。ごめんな森。今は反省しきりだよ。

だってこんな凄い選手そうそう居ないって!

3割5分位という高打率。あの物凄いフルスイング。そしてチャンスに強い。打って欲しいときに打ってくれる。頼りになる。チャンスに強いってところはほんと稀有な才能だと思うよ。物おじしないんだろうね。凄いよホント。

身長なんてほぼFM09と同じだろアレ(尊敬するとか言ってアレ扱いかーい!)

体型だってぜい肉と筋肉の違いはあれどFM09とだいたい同じ。それでもあれだけの事をやってのける。さすが大阪桐蔭出身選手。カッコいいと思うわ。同じ野球選手として尊敬しますわ(あっちはプロ、こっちはノラ)

今や埼玉西武ライオンズの10番はチャンスに強い長距離強打者の象徴という印象ですよ。FM09にとっては垂涎の対象になってきました。33番と共に。

次に皆さんにあう時には埼玉西武ライオンズ10番のユニフォームを着たFM09がそこに!なんて事になってるかもしれません。もう埼玉西武ライオンズのユニフォームだけで何着持ってるんだよ、FM09。いったいどこで道を踏み外したのやら・・・。これというのも全部ミラーズのせいだ。覚えてろよ、松戸ミラーズ!訴えてやるっ!

ふぅ、ツカポンタンの自宅を「カープ博物館」と命名した本人がこれでは困ったものですな・・・まったく・・・