メットライフドーム再訪、FM09です。

今回はツカポンタン、えふわらん、ナオミスター、キャッピー、FM09の5人。キャッピーだけは内野席のチケットじゃなくて外野で他の人達と観るらしいけど。

今回持っていく物を羅列してみる。

うずらのたまご、ビーフジャーキー、割けるチーズ、香ばしちくわ。それぞれ複数あるから結構かさばる。自然、手荷物1個だと収まりきらなくなりクーラーバッグを持っていく事に。もともとはそんなに持っていくつもりは無かったんだけどツカポンタンが夢で見ちゃうほど「うずらのたまご」に執心のようで少し多めに持っていく事にした。

「昨日FM09が西武の選手達にうずらのたまごを配ってる夢見ちゃったよ~」という書き込みがミラーズLINEに上がったことをミラーズの方々はご存知かと思う。どんなシチュエーションでそうなってんの?って思った。観客がグラウンドに乱入したら普通につまみ出されるよね。別にうずらとつまみをかけては無いですからね。

もうツカポンタンの中ではFM09、うずらのたまご、埼玉西武ライオンズ、食材配布、という要素は切り離せないものになっているらしい。

FM09が配布するうずらのたまごを埼玉西武ライオンズの選手たちは「は、はぁ・・・・(なんだこいつ)」という怪訝な表情をしながらも受け取ってくれていたらしい。なんで本人を差し置いてそんな素敵な夢を見るのさ!そういう夢だったらFM09が見たいぞ。山川や中村や森や秋山や源田や愛斗や多和田に直接手渡しでうずらのたまご配ってたんでしょ?正夢にしたいくらいのシチュエーションじゃん。超羨ましい。

もちろん準備が食べ物だけで終わるはずも無く、一眼レフカメラ、GoPro、モバイルバッテリー、空調服、西武の帽子、中村・山川のユニフォーム、ファンクラブ会員証、そしてこれを忘れたらシャレにならない観戦チケットと準備を整えて出発した。

電車が空いている。平日の13時半前なのだから当然と言えば当然の事なんだけど。FM09は新松戸でカープホリック達と合流する事になっている。武蔵野線に乗り換えるためにホームを移動し府中本町側へと移動する。先頭車両に乗っていると言っていたので先頭車両を確認するが、赤い人達は乗っていない。次の電車のようだ。キャッピーがえらい早めの電車を予定していたわりに遅い。次の電車が来た。赤い人達が乗っていた。大変わかりやすくて助かる。真っ赤な格好と言うのもこういう時は中々良いですな。

電車に乗るとカープホリック達はFM09の分の座席を確保して座ってくれていた。通常電車に乗る時はいちいち敬老の方々や妊婦の方々に席を譲るのが面倒くさいし脚の鍛錬にもなるので基本立っているのだがこういう心配りをして頂いた時は素直に座る。まぁ座った方が楽っちゃラクだしな。

あれ?

よく確認したらナオミスターが居ないようだがどうしたのだろう。この前のデンタルカップの敗北で交流戦を見に行こうなんていう気に成れてないとか?そんなわけ無いか。あのナオミスターさんが。どうせゴルフか体調不良だろうなと思っていたら、うん、ゴルフだって。はい、納得。遅れてくると。

野球の練習をしないでゴルフをしているという事でナオミスターが松坂に思えてきました。ゴルフとはかように面白きスポーツなのだろうか。FM09も過去にゴルフを嗜んだ時期がほんの少しだけあった。ただ長続きはしなかった。理由は2つ。

1.当たれば飛ぶけど曲がるので空しい。そもそもゴルフは飛距離より正確性のスポーツ。
2.パターが入らないとイライラする。イライラする。イライラいする。
3.プレー中に飲食するのはご遠慮ください的な感じがやだ。
4.蚊に刺される
5.日焼けする
6.野球とゴルフなら野球がいい
7.服装がなんかダサい
8.走ってはダメ

そのうちにやらなくなった。ちゃんとした会員権を持ってちゃんとした所でやればちゃんと面白いのかもね。でもFM09には今は野球があるから。野球の、というかバッティングが、ヒットになりさえすれば曲がろうが短ろうが人に当てようが(ファー)とりあえずいいのよ的ないい意味でのアバウトさがFM09に合ってた。あんだけ広い空間に人が疎らなんだからバットに当てさえすればだいたいセーフになるのはいいやね。

ツカポンタン、えふわらん、FM09、キャッピーの席順で座りとりあえず新秋津へと電車の旅が始まった。

カープ中年3人の中にライオンズ中年が1人という構成。完全アウェーである。みんな赤い格好をしてきている中、FM09だけ空調服とフツーの帽子というライオンズのラの字も感じさせないほどに野球外クロッシングな格好。空調服はカッパみたいな素材で防水だしクーラーバッグを持っているので「そこの小さい方の太った御仁。これから狭山に鮎でも釣りに行かれるんですか?」と聞かれても不思議ではないカッコウなのである。加えて今日は前回のメットライフドームで重宝した選手名鑑2冊を忘れてきてしまった。埼玉西武ライオンズの選手はともかく、これでは広島の選手がまるで分らない。

選球眼も打率も良い正統派ホームランバッター鈴木誠也
ドレッドホームランバッターバティスタ
帽子のツバがまっすぐな菊池なんとか
緒方監督
野茂っぽい苗字の人
fire on the carp 中崎

あ、あとまだ居たわ
内海よりは良い選択なのか?長野
甲子園でホームランみて憧れたんだけどな中村(奨成)
根尾ばっかりみてたけど去年の甲子園No.1ショートと聞いて知った小園

あ、それと
新井
黒田
前ケン

ぐらいは流石にFM09でも知っている。

そのぐらいしかわからない。ま、専門家がいっぱいいるから気にする必要は無いかー。

電車の中でえふわらんがキャッピーをメットライフドームのグルメ巡りに連れてって連れてって連呼していたけどいつも通り右から左に受け流す。受け流したんだけどスマホで見せてくれたグルメ情報にはくぎ付けになった。美味そうなライナかき氷という限定販売品があるようだ。かき氷に900円ってちょっとぼり過ぎじゃね?って思ったけどイベント時に散財しない選択肢はFM09には無い。普段は割と節制しているのは(ホントか!?)こういう時のタメなのだ。

前回オープン戦時に堪能したグルメは氷山の一角で、今回の交流戦ではもう少し探索しようと思っている。今回の遠征がどれだけのグルメ浪漫譚になるのかはFM09の腹具合次第なので少し動いて腹を減らさないとダメかもしれない。ラーメンは食べようと思っているんだけど普通かな。やっぱり沖縄そばとか狭山茶づけとかそういう選手や地元に由縁があるものの方がいいのかもな。重ね重ね残念なのがアイス。粒々アイスやサーティーワンアイスはあるのだがソフトクリームが無い。と愚痴っていたら

「・・・・何言ってんの?FM09。食のライオンキングが、らしくないねぇ。ソフトクリームちゃんとあったよ?狭山茶の販売店に抹茶の美味しそうなソフトクリームが」

な、なにぃっ!?

そう言うことは先に言ってよツカポンタン!

まだ見ぬライナかき氷と抹茶ソフトクリームへの期待を膨らませつつ電車は新秋津目指して突き進んでいた。そういえば交流戦なのに野球の話をしてないような。セ・リーグとパ・リーグ、普段は戦うことのない広島と西武。今日は野球も楽しみますよっ!

JR武蔵野線新秋津に着いたので西武池袋線秋津駅まで移動する。ここは乗り換え客が鯉の集団みたいになって人通りが絶えない人気徒歩路線。自然と飲み屋やコンビニが立ち並ぶ。FM09とカープホリックス(なんか内山田洋とクールファイブみたいだな)は球場に行く前の食料品調達のためにローソンに寄った。

カープホリックスが何を買ったのかはわからないが、FM09は喉が渇いていたのでブラックシュワシュワ500mmlペットボトルと白熊アイスを手に取ってキャッピーの後ろに憑いてレジに並んでいた、のだが。

なんか良くわからないが何かがFM09の事を読んでいる気がしたので一旦レジを離れてそちらへ。するとそこには900mlペットボトルとソフトクリームがあるではないか。

移り気なFM09は気が付けばブラックシュワシュワ500mlを棚に戻し、900mlの寸胴ペットボトルを握りしめていた。同時に白熊アイスを放り投げ、放り投げたその手でソフトクリームを握りしめてレジを通過していた。ブラックシュワシュワもソフトクリームもメットライフドームで購入しようと考えていたのだがここで購入してしまった。意思が弱い。

秋津駅を目指しながらブラックシュワシュワとソフトクリームを食べ始める。まるで子供だ。姿はおっさん、中身は子供というと聞こえだけは名探偵だが、これで空調服を着ているんだから傍から見ると要警戒人物に映っても否定のしようがない。だけど空調服を着ているだけでちょっと変わった人という視線を送られるのが解せない。日本は何でそうなのだろうか。海外だったらクールガイ(実際の温度じゃなくて!)扱いなんじゃないのかな、何処の海外か知らんけど、宇宙かも知れんが。

暑い→汗かく→男性用日傘をさす
暑い→汗かく→空調服を着る

両方ちょっと視線が厳しいでしょ?原因があって対策を考えたら至極自然な成り行きなのにすぐに奇異の目を向ける。それは良くない。同調圧力からはブレイクスルーは生まれない。もっと自分は自分、他人は他人で良いと思うよ。

最近はスイーツ男子という言葉が浸透してきて男が酒でなく甘いものを好む事にも違和感が無くなってきているようだが、まだまだ。酒は1杯目は美味しい、2杯目はまあまあ、3杯目はそこそこ、4杯目は別に、という人間は途中からスイーツやソフトドリンクに走ってもいいじゃん!てかFM09はだいたいそんな感じです。ん?なんの話だったっけ?ああ、移動の話だ。

ピンク歯科を眺めながら、日高屋を眺めながら、焼き立てのパンに涎を垂らしながら西武池袋線に乗った。メットライフドームに行くためには1回乗り換える事すら既に忘れていた。2か月しか経ってないのに。ピンク歯科の事は覚えているのにね。このことから完全にメットライフドームをまめに訪れる事を想定していない事がわかる。

乗り換えの駅に到着し、電車を乗り換える。ここら辺に来るともう選ばれし勇者しか残っていない。だって次の次は終点、西武ライオンズ球場前の電車にのったわけだから。もう地元住民or野球観戦者しか居ない両極の電車となっている。

カープファンとライオンズファンが入り混じる車内。大瀬良、鈴木、中崎のユニフォームを見かけた。山川、中村、源田、秋山のユニフォームを見かけた。交流戦って感じでなんだか楽しくなってくるがこの時点でFM09まだ空調服とただの帽子という野球外クロッシングでそろそろユニフォームに着替えたくなってきた。つってもこの時点で埼玉西武ライオンズのユニフォームを着ていないのにはそれなりにわけがあるんだけど・・・。

電車が終点に着くと遊園地の入場ゲートのように自動改札機が並んでいる。これをくぐると夢の国。2か月前に見た光景に再び出会・・・・・・・うと思ったのだが何か変。

前回、ビジターチームのスターである筒香選手のユニフォームを購入した球場外ショップがフェンスで閉鎖されていた。ビジターチームのグッズ販売が不調でショップが潰れたのだろうか?それとも最近流行りの消費税10%増税前の駆け込み閉店か?と様々な憶測が脳内を駆け巡ったが、何のことは無い。

現在、埼玉西武ライオンズの超おんぼろ若獅子寮の刷新とボールパーク化改修工事が進行中のようで、その影響でオープン戦時はホームチーム、ビジターチームで仲良く並んでいた球場外グッズ販売店がバラバラに分かれたらしい。ビジターチームは対面の反対側に販売所が移っていた。そして我が埼玉西武ライオンズのグッズ販売店はFLAGSという狭山スキー場入り口に併設された大規模店舗へと移動になっていた。ホームとビジターのグッズ販売店が仲良く並んでいた以前の光景は牧歌的で心和むものだったのでちょっと残念。少しだけマリンスタジアムのこじんまりとした極少空間での虐げられたビジターチーム販売所を思い出してしまった。

とりあえず腰を落ち着けてレストする前に、さっそく広島カープグッズを買っちゃいましょう!ってことでまずは今回の交流戦のビジターチーム、広島東洋カープのグッズ販売所へと向かうカープホリックスとFM09。カープホリックスは手慣れたものでどんなものを買うと試合を楽しめるのか、自分が楽しめるのかを分かってる様子でどんどん先に進んでいく。FM09は手際が悪いのでこういう時どんどん置いてけぼりを食らっていく。カープホリックスの姿が周りから消えた。まったく、やれやれだぜ。

FM09は焦らずじっくりとグッズを品定めし始めた。ていうかもうお目当ての物は決まっている。広島のシニアキャップ(シニアなキャッピーではない)と95番ドレッド師匠(師匠?)バティスタのハイクオリティーユニフォームを買って球場で着ようと思っていた。思っていたのだが・・・・。

広島のグッズ販売店においてあるのはロゴや背番号がシールのレプリカユニフォームだけで、なんとロゴや背番号が刺繍のハイクオリティーユニフォームが売ってない!これは想定外の事態だった。コスプレするならレプリカユニフォームで充分だろうが、FM09はこれを野球の練習でも使う。刺繍のハイクオリティーユニフォームでないと耐久性が基準を満たさない。せめて昇華プリントだろ、そこは!横浜DeNAベイスターズの時は昇華プリントユニフォームだったから満足して買ったのに!

しかもだよ?レプリカユニフォームでさえバティスタ様のものが無いじゃないか!売り切れではなく最初から売っていない!しかもしかもユニフォームは諦めて帽子だけ買おうかと思って売り場に行ったら今度はジュニア用だけと来たもんだ。

はぁ?

大人も子供も帽子欲しいだろ、普通に!

なんだよこの茶番!せっかく1塁側内野席なのにこれじゃあFM09、赤く染まれない!心の中で土砂降りの雨が降ってますよ、今。FM09、バティスタのユニフォーム着て試合観戦するの楽しみにしてたのに・・・。

「今回はパス、諦めました」と既に買い物を終え外でFM09を待ってくれていたカープホリックスに沈んだ声で報告すると、ツカポンタンは事情を察してか、気分を切り替えましょ、とばかりに「んじゃ、座れるところ探してゆっくしましょうか」と移動する事になった。もうこうなったらFM09、赤化計画は諦めて今日は素直に埼玉西武ライオンズユニで埼玉西武ライオンズを応援する事にした。心に素直に。すっきりだコンチクショウ!

一通りウロウロした後、座れるところを見つけて座った。近くにアルコールやホットスナックが購入できる店もあって中々グッドな場所にありつけた。運が良い。

とりあえずビール購入を依頼し、FM09はそそくさと60番中村おかわり剛也師匠のクラシックレジェンドユニフォームへとお色直しをし始めた。ここからはFM09、西武戦士となってライオンズを応援するぞ!クラシックレジェンドユニフォームは白にターコイズブルーという明るめの色調のユニフォームで、松坂、松井、岸、中島、片岡などが着ていた記憶がある。といってもFM09が野球にほとんど興味が無い時期の断片的な記憶なので自信は無いが。

ミラーズユニと同じ60番の背番号は何か安心感がある。山川の33番のユニフォームは勃興するホームランバッターという凄味に少しFM09なんかが着てもいいのだろうかと言う遠慮感が漂うが、中村の60番のユニフォームはピークは過ぎたがまだまだ頑張るホームランバッターという体力的なピークを過ぎて久しいFM09としては親近感が漂う。

といっても山川27歳、中村35歳というFM09からは10歳以上年下の彼らなわけで、ふたりとも充分若いんですけどね。

この日は日差しが強いので一杯目のビールが美味しい!一緒に購入してきてくれたソーセージもジューシーで美味しい!ドイツに来たみたい!(ドイツ行ったことないけどな)アルコールが来たのでクーラーバッグの中からうずらのたまご、ビーフジャーキー、割けるチーズ、香ばしちくわを取り出しておすそ分けする。ちくわがまたビールに合う合う!うずらのたまごは安定安心の美味しさ。埼玉西武ライオンズで例えるなら源田だ。どんな監督もこいつは外せない。そして今日のビーフジャーキーは成城石井で購入してきたニューフェイス。試しで買ったら美味しかったので今回はこれにした。埼玉西武ライオンズで例えるなら山川だ。うずらのたまごに匹敵する外せなさだ。あーんど割けるチーズ。これはユニークでオンリーワンな楽しさ、定番商品。埼玉西武ライオンズで例えるなら・・・・うーん、よくわからんが中村という事にしておくか。そしてお久しぶりの香ばしちくわ。プリプリして歯応えがある。そして手でちぎってシェアできる。埼玉西武ライオンズで例えるなら・・・・そんな選手居ねーよw

そうこうしているうちにキャッピーの知り合いが合流する。赤い長野のユニフォームを着ているのでどうやらカープホリックのようである。気が付くとツカポンタンもえふわらんもなんかドレッドヘアになってるしチームバティスタズ組んでるし、FM09の周りは赤で埋め尽くされている。赤の広場と命名セリ。ここは共産国家かっ!?誰か助けてっ!

そしてキャッピーが合流した知り合いの女性から何やら新調した赤いカープのビジター用ハイクオリティーユニフォームを受け取っていた。誰のユニフォームなのかな、鈴木誠也?バティスタ?と思っていたらなんと長野だった。

ほぅほぅ、そう着たか。えふわらんが流すキャッピー隠れGファン説を裏付ける決定的な状況証拠だがもはや誰の目もはばからない感じ。もはや確定的だこりゃ。そのうち持ち物が蛍光オレンジになってくるはず。現時点でカープよりジャイアンツの選手の方が名前上げられたりして。

こうしてバティスタ2人、長野2人に囲まれる松戸ミラーズの中村おかわり剛也さん。この集団の中では唯一の埼玉西武ライオンズファンで4倍応援しないと負ける!負けるもんか!

その内にキャッピーの知り合いがもう一人増えて長野がもう一人増え、今日のメンバーがそろった。

バティスタ2人、長野3人、おかわり1人というメンツ。5対1という圧倒的な劣勢をホームというアドバンテージで跳ね返すことが出来るか埼玉西武ライオンズ。

4時から球場が開門するからもうすぐスタジアムの中に入れる。球場の中に入ってしまうと中々選手グッズを買いに行く事も出来なくなる。というか一度は行ったら今度は悠久のフードジャーニー(ツカポンタン命名)が始まるのでグッズどころではない。

ソーセージやうずらのたまごを食べて開門をしゃべって待っている間、埼玉西武ライオンズのサードユニフォームが気になっていた。ブルーのグラデーションでカッコいいのが今年からサードユニフォームとして追加されたのだ。

そもそも今日は1塁側だったのでカープのシニア帽子とバティスタのユニフォームを購入するつもりでいたのだがそれがポシャって手持無沙汰となっていた。FM09、埼玉西武ライオンズのホームユニフォームとビジターユニフォームは持っているが、今年発売されたサードユニフォームは当然持っていない。ならばいつ買うの?今でしょ!と林修先生に脳内で囁かれたのでサードユニフォームを購入するユニフォームジャーニーに出かける事にした。

と言っても先程も書いたように球場外グッズ売り場がフェンスで閉鎖されているのでいったいどこで購入すればいいのかわからずに来場カウントをしているライオンズサポーターの人達に聞いてみたらなんかFLAGSというライオンズグッズ公式販売所が狭山スキー場入り口付近にあるらしいからそこで売っているとの情報を入手したのでテクテクと教えられた方向へと歩き始めた。

どうも最近太ったみたいで(今さら認識かよっw)歩くときになんかポテポテと言う感じになってしまう。空調服を着ているのは暑い日常をクールに過ごしたいからなのであるが、それとは別に、空調服を稼働させ「マシュマロマン」や「ベイマックス」に比類される空気の肉襦袢を着る事によって、その膨らみが空気なのか肉なのかを判別不能にする狙いもあったりする。その企みはFM09に抱き着いて体をなでなでしてみればすぐにバレてしまうものだが、そんな無意味な行動をする人間など居ないし、もし居たとしてもそれを巧みな体術と話術でかわす事さえ出来ればこの偽装は完璧だ。それこそムスカ大佐が言う所の「バカどもにはちょうど良い目晦まし」なのである。

重い体を軽やかなステップで階段を駆け上がる。毎日自重で鍛え続けるこの下半身は一朝一夕で得られるものではない。おかわり師匠が去年クライマックスシリーズで「昨日今日のデブじゃない」とか言って結局ソフトバンクにCS敗退するという痴態を演じたが、言っている事は間違ってはいない。全面的に肯定できる内容なのである。

なんか「We are O」とOの半分がペイント中のデカい箱もののそばを通過して、あったあった、FLAGS。

その中に入った。

なるほど、広い。前回のオープン戦の時もあったのかな?大量に埼玉西武ライオンズグッズが売っている。最初にここに来るべきだった。迂闊。

入り口付近にはホーム、ビジター、クラシック、サード、その他とユニフォーム関係がズラリと並ぶ。興奮して汗が出てきた。空調服のファンの強さをMAXに設定する。

蒼き流星SPTレイズナーという日本サンライズのアニメをご存じだろうか。ま、1985年から1986年に放送されたアニメなので現在34歳以下は知っているわけはないだろう。なにせお前らはこの世に存在すらしていないのだからな、くくく。

あらすじを説明しよう。

1部では火星基地で異星人とコンタクトし戦闘状態に。僕の名はエイジ!地球は狙われているっていう有名なセリフがある。2部では異星人に侵攻された地球でレジスタンス展開に。という80年代に割とありがちなプロットのアニメだ。

そこにね、主人公のアルバトロ・ナル・エイジ・アスカという地球人と異星人の混血児が出てくるのよ。そいつが搭乗するレイズナーというSPT(スーパー・パワード・トレーサー)という人型ロボットにはV-MAX(ブイ・マックス)という緊急モードがあって、第2世代SPTより付与された特殊自己防衛プログラム及びそれに伴う非常時高速戦闘システムが発動すんの、ピンチの時は。

それがね、強いんだけど発熱すんの、すごく。だからV-MAXモードが終了するとプシューっていって放熱するの。

空調服のファンの強さをMAXにしたFM09ってV-MAXモードが終了し、排熱モードになっているレイズナーみたいだなって思ったわけ。空調服で発熱を排熱しているわけだからね。ちなみにV-MAXモードが終了し、排熱モードになっているレイズナーは動けません。FM09は動けますが動くと発熱が続くためいつまでたっても排熱が終わりません。困ったもんです。

レイズナーは無敵のV-MAXモードで動いた代償で、排熱モード&動けなくなるのだから物理現象的にはリアリティーがあってまぁわかる。

だがFM09は無敵でもなんでもない通常のFM-MAXモードで動いているだけなのになんでこんなに排熱モードにならなくてはならないのだろうか?以前から不思議なんだよね、なんでFM09だけこんなに汗をかくのだろうか。ランニングのし過ぎで汗腺が開ききってしまっているのだろうか。それともやっぱり脂肪が魔法瓶的な役割を果たして内部熱を外部に放出しようと無駄な発汗をしてしまうのだろうか。本当に不思議。

汗をかきかき、商品を物色するFM09。まずサード帽子を買い物かごに入れる。次にLサイズのサードユニフォームを購入しようとサードユニフォームコーナーに。だけど問題は誰のユニフォームを買うかという点なんだよね。

最近の活躍からすると山川、森あたりが魅力的だ。だけど源田のショート守備も魅力的。秋山の打撃と足も魅力的。ホームランが湿りがちだが当然中村も有力な候補である。ただ山川と中村以外のユニフォームもそろそろ欲しいから迷っちゃうなーと逡巡していた。店内を放浪しながら迷っていた。グッズって本当に色々あるね。チケットホルダーとかさ。うろうろ店内を放浪する事10分。なげーな。優柔不断。結局森と山川で悩みに悩んで、最終的に山川を手に取っていた。本当にホームランホリックのようだ。中村のはね、無かったw バティスタと同じ扱いの様だった。ああ、バティ、おかわり、不憫な奴ら。

昇華ユニフォームだけど結構カッコいいサードユニフォームにご満悦となったFM09。カープのシニア帽子とハイクオリティーユニフォームの事はもう完全に忘れていた。我ながら切り替えが早い。

カープホリック5人衆の所に戻りしばらくすると入場時間となったので移動。今日はカープ領域での観戦だから1塁側。左入場門から入る事に。

キャッピーご一行は1塁側外野なのでここでお別れ。後で再開して一緒に帰ろうね、と涙のお別れ。誰も泣いていない涙のお別れとはこれ如何に。そもそも今日はえふわらんが超望遠カメラを持ってきているのでおそらく内野指定席からキャッピーの写真を抜いてくれるはずだ。ボーっとしてたり鼻ほじってたりしてたらえふわらんの餌食になるな、うん。

1塁側外野席に長野3姉妹が座っていらっしゃるのを確認し、手を振る。3姉妹にはここからカープを存分に応援して貰うとしてツカポンタン、えふわらん、FM09はどこまでも続くこの西武坂をまだまだまだまだ登っていく必要がある。今日は1塁側内野席でそれも結構良い席でして。恐ろしい事にこのメットライフドームは良い席になればなるほどこの西武坂を登り詰めていく必要があるという鬼仕様。まるで山頂にある秘湯である。苦労に苦労を重ねた先に極上の体験が待っている的な?

自慢じゃないがFM09、興味のある事以外だとてんで力が出せないへなちょこ人間でして、野球で走るのは苦にしないがこの西武坂を登るのはちょっと涙が出てくる。クーラーバックなんてなんで持ってきたんだろう、うずらのたまごやビーフジャーキーをなんで満タンにしてきたんだろう、と目の前の光景が潤み始めた。それは涙かはたまた汗か・・・。

そんな時に神が降臨した。狭山茶漬けの店が長野3姉妹の席からすぐそばにあるではないか!狭山茶漬けを食べよう食べようとカープホリックスと電車で話していたが、時期までは決めていなかった。ツカポンタンが「自席まで行って戻ってくるのも遠いから、寄り道してまず茶漬けを食べようか」という流れに。あなたが神かっ!

という事で両肩に食い込む荷物を地面に置いて茶漬けタイムで一休みする事になった。ああ、素晴らしきかな茶漬け。そして並ぶ。種類も豊富でどれにしようかと悩んでしまう。

うーん、どれもいい。どれもいいけど・・・・鮭か・・・明太子か・・・紀州梅か・・・・。

やっぱり王道の紀州梅!

てことで紀州梅茶漬けを頂くことにした。この茶漬け、地元名産の狭山茶をかけているので本当のお茶漬けなのである。ついでにヘルメット抹茶ソフトクリームを注文。もちろんライオンズのLのヘルメットで注文だぁっ!

まずはヘルメットアイスが出てきたので試食!うん、美味い。抹茶が濃くて良いです。初めてメットライフドームでソフトクリームを食べたよ~。前回は見つけられなかったグルメを一つ攻略した。

そして紀州梅茶漬けが出てきた!待ってました!頂きます。

・・・・・・・・・・・・・くっ・・・・。なんだこの体に染み入る美味しさは。汗をかいたからなのか、お茶漬けの滋味深い味わいが体の全細胞に浸透していくような気さえする。今まで食べたメットライフドームぐるめの中で一番美味いかも。シンプルにして味わい深いとはこの事っ!日本人に生まれて良かったと思える味だよ。炊き立てのご飯をしおむすびで頂くのが一番だとしても。

こんな感じ。体に染みわたっていく美味しさ、伝わってほしい。メットライフドームに行ったらこの狭山茶漬けを食べずに何を食べるかという感じ。野外食はシンプルな方がダイレクトにエモーショナルに心を揺さぶるのかもしれないね。美味しいなぁと呆けてました。こんな感じで。

エナジーチャージも出来たので座席に向かうために西武坂を登り始めたカープホリックスとFM09。狭山茶漬けの感動も冷めやらぬまま、抹茶アイスを食べながら登坂しているといつの間にか抹茶アイスを胸にたらして緑色の液ダレが。もうダメだこいつ。大人として色々終わってる。

このキツい登りの西武坂を登りきった所にラピュタが、じゃなかった座席があるんだと汗かきながら登りきると、グラウンド方面に降りていく。途中で踊り場のような所にLsWinnerというグルメショップがあった。そこになんと電車内でえふわらんに聞いていた限定グルメのライナSNOWが売っているではないか!

噂に聞きし伝説のかき氷が目の前にっ!結構人が並んでる!やばい、並ばないと。席に荷物を置いたらすぐに戻ってこようと一目散に座席を目指す!そして到着!

4人並んだ座席はツカポンタン、えふわらん、ナオミスター、FM09の順。もう配慮が満載でFM09の座席が通路直通の末端席となっている。フードジャーニー用にいつでもふらりと出かけ、そしていつでもふらりと舞い戻れるこの席はもう1万円の価値はあるね。同じ5千円じゃ申し訳ないよ。差額は払わんけど。そんなん支払うくらいならライナSNOW5つ胃にぶっこむわ!

荷物を置いてそうそう、ファーストフードジャーニーに出かけるFM09。ツカポンタンとえふわらんはこの位置からの写真撮影の確認に勤しんでいるがFM09はライナSNOWが呼んでいるのでちょっと失礼。

LsWinnerに戻ってくるとさらに人が増えていて7人待ちぐらいになっている。これは・・・。並ぶのが人一倍嫌いなFM09だけどライナSNOWだけは絶対に諦められない。だって美味しそうだし満足そうな顔してるんだよ、さっきからライナSNOWを受け取ってる人がさっ!

注文をして待つ事10分。全然順番が回ってこない。FM09の順番は9番、今出来上がりのアナウンスがされたのが3番。あと6人も待ってるのかよ、試合始まっちゃうよ~。

心配通りスターティングメンバーの発表が開始されている。カープの発表が先のようだ。バティスタも出ているね。ハイクオリティーユニフォームとシニアキャップが買えなかったからもうどうでもいいけど。

このスタメン発表の時って演出もカッコいいよね。プロ野球選手になってスタメンで名前を呼ばれて自チームの応援団やファンから歓声を浴びる。当人たちは当たり前すぎて感覚がマヒしているかもしれないけれどそれって凄く誇らしい事だしカッコいい事なんだとわかっていて欲しい。FM09がこのスタメン発表をされたらって妄想するともう最高過ぎてそれだけで幸せな気分になれる。ま、プロがそれじゃダメなんだけどさ。やっぱり野球をやってきた多くの人間が手の届かなかった舞台で野球が出来る選ばれた人たちなんだから、どんな選手だって凄いんだよ。そこに居る事だけで奇跡のような場所にスタメンで出てくる選手を悪くは言えないよ。尊敬だよ。

そして埼玉西武ライオンズのスタメン発表。1番秋山、2番源田、3番外崎、4番山川、5番森、6番中村、7番栗山、8番木村、9番金子だったかな。よしっ、山川と中村がそろい踏み。これで二人のホームランが生で見られる可能性が出てきた。満足のスタメンです。

で、ライナSNOW。FM09分のお前はいったいいつ出てくるんだよ。かれこれもう20分位は待っている。もう・・・遅いぞ!既にライナSNOWは完売になっていてもう追加注文はされないのに順番が回ってこない・・・。試合始まっちゃうよ~。

7番の人が呼ばれている。が7番が取りに来ない。おいおい、いい加減にしろ。こっちは待ってるんだよ。はやく買って席に戻りたいんだよ、とイライラしていると順番が繰り上がって9番のFM09が呼ばれた。7番ナイス!

遂に夏のメットライフドーム伝説のグルメ、ライナSNOWをゲットだぜ!溶けちゃうので急いで座席に戻るとそのあまりの大きさに驚いたツカポンタンが写真撮影してくれた。その写真がこちら。デカ盛りですよね。

とりあえずこれでやっと落ち着いて席に座れる。まだナオミスターは来ていないようだ。試合、始まっちゃいましたよ。

広島東洋カープの打順は

1番センター野間
2番セカンド菊池
3番ファーストバティスタ
4番ライト鈴木
5番レフト西川
6番キャッチャー磯村
7番指名打者長野
8番ショート田中
9番サード小窪

ピッチャーは山口

一方の埼玉西武ライオンズの打順と守備位置は

1番センター秋山
2番ショート源田
3番セカンド外崎
4番ファースト山川
5番キャッチャー森
6番サード中村
7番指名打者栗山
8番ライト愛斗
9番レフト金子

ピッチャーは郭

1回表、1番野間がいきなりヒットと盗塁。野間って丸の後任らしい。ふーん。2番の菊池が送りバントで野間3塁へ。この場面で送りバントかぁ。広島って高校野球みたいな野球するんですね。んで3番バティスタがデッドボール!乱闘はっ!?起こらず。ちぇっ。
どうせ乱闘しないならドレッドヘアなんだからデッドボール時はスティールドラムのBGMで踊りながら1塁へ行って欲しい。4番鈴木はフォアボール。ワンナウト1、3塁。うーん、ストライクが入らないね、郭。5番西川の時に郭暴投!マジかっ!

広島先制0-1。

なおワンナウト2、3塁。隣のカープホリックスが盛り上がりまくり。後ろの見知らぬカープファンともハイタッチで盛り上がりまくり。楽しそうでいいなぁ。埼玉西武ライオンズ60番のユニフォームを着ているFM09はポツンと一軒家、間違えたポツンと疎外感。

さらに西川がライトに犠牲フライを打って広島さらに1点追加。

広島追加点0-2。

うわぁぁぁぁぁぁぁ。いつもの投壊埼玉西武ライオンズだ。やべーぞこれ。カープホリックスがまたまた周囲の広島ファンとハイタッチで盛り上がりまくりんぐ。やっぱりレプリカユニでもいいから誰かのユニフォームを買っておくべきだったか!?ジュニアキャップでもFM09、無理すれば被れるし。広島の攻勢に押されまくり。

続く6番磯村がライトフライに倒れたのでスリーアウト。1回の攻撃がやっと終わった。さすがセ・リーグ首位の広島東洋カープ。

FM09、セ・リーグのことはほとんど知らないので歩く選手名鑑ナオミスターが来るまでは選手情報をツカポンタンに聞きつつの試合観戦となっている。それと同時にバックスクリーンモニターに映し出される打率と本塁打数と盗塁数をチェックしている。

広島の選手の打率は中々の物でほとんどの選手が2割5分を超えている。ツカポンタン情報だと広島は足が速い選手をドラフトで獲得しているようで、詳しくは知らないが盗塁も多そうだ。

なんとも幸先の悪い出足だが、打撃戦を望むFM09としては望むところである。打撃戦であればあるほど山川、中村、森、秋山、外崎、誠也、バティスタらのホームランを見られる率も高まるという物だ。なんなら29対31みたいなラグビー的スコアもOKだ!ただしこの点差になった場合、帰れないが・・・。

さあ、次は埼玉西武ライオンズの攻撃だ。こっちも行くぜぇええええ!一気に逆転と行こう!

1回裏、一番センター秋山。今年キャプテンでFA取得という浅村と同じ状況にたぶん今年限りなんだろうなぁと8割がた諦めている。ミラーズの大塚先生があまりにもFAで選手が流出しそれに対しての補強をしないフロントに呆れ果て埼玉西武ライオンズのファンをやめた歴史を延々と繰り返している埼玉西武ライオンズ。

秋山が抜け、栗山と中村が引退し、山川と森がFAで他球団に行った時かな。FM09が大塚先生と同じ決断をしそうな時は。やっぱりフロントが無策だとチームの継続性が危ぶまれる。FAの穴を埋める元手が無いというのはわかるけど、数年後にヤバい状況が待っている気しかしない。ま、今が良ければそれでよし。あとは野となれ山となれって言うのなら数年は付き合うから大丈夫さ!

そんな秋山が!

なんと!

先頭打者ホームラン!!!!!!!!!!!!!!!!!

秋山ぁああああああああああああああああ!!!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

FM09埼玉西武ライオンズ観戦生ホームラン2人目は秋山だあああああああ!

最高っす!

いきなり興奮マックス!今日は打撃戦だっ!

これはついに60番師匠中村おかわり剛也の生ホームランが見られるかもしれないぞ!

興奮冷めやらぬ中、次は2番ショート源田。源田の守備は素晴らしい。松戸ミラーズの練習時にサードショートの時には源田の送球のマネを取り入れているくらいだからな。

だけどアイドルとの交際報道があってからなんか調子が上がってないんだよね。プライベートは頑張って頂くのはいいんだけど本業の方、頼みまっせ!。と応援しようとした途端にレフトフライ。ダメだコイツ、早く何とかしないと。

次は3番セカンドアップル外崎。守備は浅村の穴を埋めてるね、うん頑張ってる。バッティングはどうだろうと思った途端にデッドボール。よしよし、どんな形でも山川の前にランナーが出たからOK。

そして次は4番アグー山川。ホームランを期待するもここはヒットで3塁1塁。次の打席に期待だ。それに次はチャンスにめっぽう強い森だからここは期待できる!

5番キャッチャー森。ホームランを期待したがライトへの犠牲フライ。仕事はやってのけて2-2の同点となった。よしっ!

2アウト1塁に代わって6番サード中村。秋山に続いてホームランを期待したが、空振り三振!うーん、なんかストライクを見逃してカウントが悪くなっての三振に、もう少し早めに勝負をかけて欲しい所。FM09が観てると師匠ファンブルしたり三振したりと調子がイマイチ。もしかして弟子の前で良い所を見せようとして気負ってる!?

つか、ブログも長くなってきたので巻きで行く。

この試合、1回終了時点で2-2になってからはFM09にとってはファンタスティックな展開となった。

3回に山川のツーランホームラン、5回にまた山川のホームラン、6回に外崎のアップルパンチと4本ものホームランを生で観てしまった。もうそのたびにガッツポーズで喜んじゃった。

60番師匠はというと4打数1安打1打点。3三振。2割5分なので悪くはないがこれだけ他の選手がホームランを打っているので師匠のホームランを生で観たかったよ。4打席目に三振してベンチに戻る時にバットをグラウンドに叩きつけそうにして悔しがってたその姿にこっちも悔しくなってしまった。そのまま佐藤と交代。師匠のホームランを生で見るためにはこれは足繁くメットライフドームかマリンスタジアムに通うしか無さそうだ。背番号をのれん分けしてもらっているので生ホームランは絶対に見たいんだ。

コカ・コーラの売り子さんが来てくれたのでブラックシュワシュワを購入。命の水を補給する。ライフゲージ復活。

そのまま試合は進み、そのうちにナオミスターがやってきた。意外と電車は空いてたとの事。そりゃもう試合が始まってるんだもん。空いてるわ!

何にも食べてないから腹減ってるとの事。なのでFM09が持ってきたうずらのたまごとビーフジャーキーを袋ごと提供。ナオミスターはむしゃむしゃ食べ始める。どうやらほんとうにお腹が空いているようだ。おつまみ持ってきたかいがあった。良かった。

試合はホームラン攻勢をかける西武優勢で進む。脇で観察していてわかったがツカポンタンとえふわらんはバティスタのユニフォームを着て真っ赤に染まり、メガホンをポンポン叩いたり、風船を飛ばしたり応援歌を歌って応援したりする。アクティブ応援派。たいしてナオミスターは応援歌を歌ったりメガホンをポンポン叩いたりしない。同じカープホリックスでも生態に違いがあるようだ。選手名鑑を持っていて選手の情報に敏感なのは良いんだけど、本人老眼で「最近の選手名鑑は字が小さすぎて読めない!」とか言って選手名鑑を放り投げるのはどうなんだろう。渡辺謙じゃあるまいし。もっと大きい見やすい選手名鑑あるじゃないですか!

ま、それはいいとして今回はファンタスティックな展開となっていたため割と試合に集中しベンチを動かないFM09。そんなFM09にカープホリックスから催促のような問いが入る。

「FM09、今日はおとなしいねぇ。全然フードジャーニー行かないじゃん。行ってくれば?フードジャーニー」

うーん、試合を観なけりゃ観ないでこいつはフードジャーニーをしに球場に来たのかと蔑まれ、試合を観てたら観てたでフードジャーニーに行けとばかりに催促される。なんだ、どっちにしろフードジャーニーに行かざるを得ないんじゃん。

わかったよ、おとなしくフードジャーニーに行ってくるよ。なかば追い出されるようにして第2回フードジャーニー遠征に出かけた。

階段をポンポンと登りつつ何を食べようか考え始めた。やっぱりここは予定していたラーメンか。それとも選手プロデュース弁当か。辻監督のシシリアンライスも捨てがたい。お茶漬け再びも良い。この前は若獅子カレーを食べたから今度は普通のカツカレーも良い。沖縄そばも食べないと。粒々アイスとサーティーワンアイスもまだ食べてない。ブラックシュワシュワだってこの前のバケツっぽいデカコップでは飲んでいない。ステーキもあるね。どれにしよう、どれにしよう・・・・。そう考えつつ西武坂を下っていく。みんな楽しそう。こういうイベント会場に来るとみんなが楽しそうだからFM09も楽しくなる。ペイフォワードでFM09が楽しければ同様にみんなも楽しくなるんじゃないかと思う。楽しみの連鎖。

ただいざ買い物しようとすると行列が出来ていて躊躇してしまう。並んでいる間は試合見れないし。

とりあえずホームラン2本の山川師匠に敬意を表して「アグーまぜそば」をチョイス。1個目。

次はラーメンにしようと思ったんだけど汁ものをベンチにもっていってこぼすのが怖いので今回はパス。

ナオミスターがお腹空いてそうだったのでお土産に空きっ腹に染みわたる美味しさの紀州梅茶漬けをチョイス。2個目。ここらへんでアップルパンチが飛び出す。広島の外野に飛び込むアップルパンチは打球だけ生で見た。ナイスだ外崎!

もう少し食べたいので手軽に食べられるごまネギたこ焼きをチョイス。3個目。

帰りながらもう一品買おうと思ったんだけどもう手に持てない。とりあえずいったん帰って再度出直そう。

ベンチに帰るとナオミスターに紀州梅茶漬けをプレゼントした。本人あまり食べたそうではなかったが。まぁまぁ。食べたら美味しいからとりあえず食え!

FM09はアグーまぜそばを食べる。うーん、素直な感想を言えば「お茶漬けの方が美味しい」。山川プロデュースと銘打っているが山川名義貸しじゃねーのこれ。汁のある沖縄そばにすれば良かったかも。

それでも完食し、ごまネギたこ焼きに手を伸ばす。銀だこという事で購入したがこのたこ焼き外が全然カリカリじゃない。食べてみた素直な感想を言えば「ナオミスターのお茶漬けが羨ましく見える」。うーん、ハズレかも。

一応完食したけれども今日球場独自の食べたもので美味しかった!と心から言えるのは「ライナSNOW」「紀州梅茶漬け」と「ビールを飲みながら食べたジューシーソーセージ」の3点かな。

まだまだ全然攻略できてない。まだ見ぬ美味いフードを探して放浪するFM09のフードジャーニーは終わるまで終わらない。

そのまま試合は西武優勢で終わり9-2で西武ライオンズが勝利した。よしっ!

ツカポンタンとえふわらんが苦い顔をしている。喜ぶFM09。今日は最高じゃないけどだいぶ良かった!なんで最高じゃないかは書かなくてもわかるでしょ。FM09は60番師匠の悔しがってる後ろ姿じゃなくて、打ててよかったですっていうセリフをお立ち台で聞きたいんだよ。そしたら最高だよ。ま、でも今日は最高です。カープホリックスには悪いけど。

試合も終わり球場を後にする人の流れが形成される中、グラウンドにカープ坊やのプリントされたトラックが入ってきた。

試合に負けた広島カープの選手をトラックにギュウギュウ詰めに押し込んで広島まで帰るのだろうか。それはそれで面白い。3連戦に負けた罰ね。おしおきだべぇって奴。広島に着いたらみんな酸欠でぶっ倒れてたりしてな。

いや、マジな話、このトラックは何かというと広島カープの選手たちの持ち物を宿泊ホテルまでか広島までか知らんけど纏めて運ぶカープ専用運搬車のようだった。埼玉西武ライオンズのメットライフドームは裏に車がつけられる構造になっていないから試合終了後にグラウンドにトラックが入ってきて荷物を搬出するみたい。

えふわらんが最初に気が付いてネットに張り付いてカープ坊やトラックをマジマジと見ていた。そのレアな光景に中々興奮しているようだった。そういえばえふわらんは初メットライフドームと言っていた。ここならではの光景にネットにくっついて離れない子供のようになっている。そのうちにツカポンタンとナオミスターもその凝視に混ざっていた。

その光景も珍しいは珍しいのだろうが、この日は交流戦3連戦の最後の日だったからかわからないが、なんとグラウンドを観客に開放してくれるというサプライズがあった。選手が先程まで活躍していたグラウンドに降りて自由に写真を撮ったり歩いたり走ったり草毟ったりできる(いやそれは出来ないよ!)という事でツカポンタン、えふわらん、ナオミスターのカープホリックスとFM09はグラウンドへ。

FM09、東京ドーム以外のプロ野球1軍で使うグラウンドに降り立ったのは初めて。選手と同じ場所に立ってみるメットライフドームは中々壮観だった。野球のユニフォームに着替えて練習し始めたいくらいだ。

写真をとったりゴロゴロしたり。何でもないようなことが幸せだった。こういうファンサービスは嬉しいよね。解放感余って思わず逆立ちしちゃったし。

ここで30分位はゴロゴロまったりしていたのだろうか。キャッピー達外野一行は先に帰ったとのLINEトークに途中で気が付く。まぁ別にどうでもいい。

一通り堪能し帰路へ。ユニフォームを着ている観客で賑わう電車が徐々に閑散とし、ユニフォーム姿の多くが横浜方面の電車へと乗り換えていく。カープホリックスとFM09は秋津から新秋津へ。もうこの時点では帰宅するサラリーマンばかりになっていた。それは武蔵野線で完全化され、非日常の体験が終わった。

広島カープとの交流戦、楽しかったです。またみんなで行けるといいですね!