なんてのがあるんだね、来年はチェックしておこうっと、FM09です。

昨日の午後、開催に気が付いたこの試合。

東京ドームに行きたくなったけど仕事もあるし無理だった。

だいたいなんで月曜日に試合やってんだよ。

床屋と同じで月曜日は野球って休みじゃないんか~い!

そういうことなら火曜日、水曜日になんとか行ければと思って調べたら、火曜日、水曜日はヤフオクドームでやんの。

ナニこの変則日程。

と思ったら、オールスター戦があるからの変則日程っぽい。なるほどですね。

ていうかパ・リーグTVで観たら観客が一杯でそもそも観に行ける訳がない試合のようだった。

ソフバンファンで埋まってる東京ドーム。埼玉の方が東京ドームに近いのにこんなんなるのかと思ったけどライオンズの選手がビジターユニを着てるからソフバン開催の試合なんだろうなと推測。

そもそも火曜日、水曜日がヤフオクドームなんだから本来ヤフオクドームでやるものを無理やり東京ドームで開催して関東のソフバンファンに観て貰うって試合なんだろうね。

にしてもソフバンファン多いな。仮に九州でライオンズ主催試合を開催してもこうなるとは思えん。そもそもファンの数が違うんだろうね。福岡という大都市と所沢という辺境を本拠地としている球団の地力の差を感じてしまう。

昨日のソフバンとライオンズの試合を観て、何でFM09は埼玉西武ライオンズのファンなのか、なんだか良くわからなくなってきた。

いや、ファンだけどね。ファンなんだけど、こうなんかモヤモヤするっていうか、他の球団にも実は興味が出始めている。

これって不倫の兆候!?

去年埼玉西武ライオンズのファンになったのは強いからではなく、ピッチャーの防御率がワーストなのに打撃が凄くて打ち勝つという豪快かつ雑なチームカラーが往年の近鉄バファローズを想起させてくれたから。だから別に負けるのは何ともない。

何ともないんだけど、昨日の試合を観ていて2つほどどうにも釈然としない采配が。

9回、1点ビハインドの場面で外崎にバントを指示する采配と、調子の上がらない栗山をDHで固定し続ける采配。

せっかく押せ押せのムードになってきた所に前者の采配では勢いが止まる。しかも外崎はバント結局2回失敗して方針転換してるし。この場面でこの采配は9回は同点に追い付けば良いって采配か!?なんだよその弱気な采配。FM09はそんなライオンズを観たくてファンになったわけじゃないし、現地に応援に来ていたファンもあの場面で外崎のバントなんて光景を観たいとは思ってないと思うよ?ライオンズは先攻なんだから例え同点になったとしてもその裏の攻撃を耐え忍ぶつもりか!?バントでみすみすアウトカウント増やして相手を楽にしてやる必要性なんて無いじゃん。外崎だったら打つよ!

そりゃ勝っては欲しいけど、ちょっと違うんじゃないかな。本人だって打ちたかっただろあの場面。あの場面でバントを指示されて悔しいと思わない選手なら逆にFM09の見込みが違ったということになる。FM09はそういう野球をするライオンズを観たくてファンになった訳じゃない。どうせ出来ない癖に。案の定、出来なかったし。

一点負けてんだよ?緻密な野球が出来ない&ピッチャーが押さえきれないチームなのにそんなんでどうするの?とにかく点差をつけて勝つしかないじゃん。バカじゃねーの、と心の中で愚痴っていた。つーか声が漏れ漏れだった。

あと栗山のDH固定采配も納得がいかない。確かにロッテ戦のホームランみたいな活躍をすることもあるから、監督はそういうのに期待して起用し続けているんだろうけど良く考えてほしい。

DHだよ?

DHって打力があるけど守備が下手とかそういう人を起用するシステムなんじゃないの?調子を落として通常選手以下の期待値の選手を固定してしまってはDHのDHたる役割を果たしていないと思うのだが。ソフバンのDHはデスパイネだった。正直ソフバンが羨ましい。一旦栗山のDHを外して打てなくて良いから高額の置物メヒアでも起用してほしい。

守備につかないDHの選手はバッティングしかないわけでバッティングの調子が上がらないと守備でリズムに乗ることが難しいので本人だってこの状況、もどかしいと思うんだよ。そういうときって逢えて固定を外すっていうのも親心なんじゃないのかな、どうなの辻監督?

メヒアだって本人高額の年俸を貰っててチームに貢献できていない自覚あると思うんだよね。そういう選手をこういうときに起用してあげなければいつ起用してやるんだよ!?

なんか全体的に選手におんぶにだっこで、指揮系統に対する違和感が、、、。トレードやFA補強をせずFA流出ばかりで埼玉西武ライオンズに嫌気がさしてファンをやめたって大塚先生言ってたけど、ちょっと気持ちがわかってきた。

試合もさ、こっちは8番、9番に行くともう打たないんだろうなって気がしてその通りになる。ヒットを打つのも難しい。バントなんかさせて結局失敗する。浅村が抜けて外崎が頑張ってるけど、この分以前より打力が無いのでどうしても迫力の無い打線になってしまう。

一方、ソフバンは1、2塁間を簡単に抜いてくる。1、3塁でいとも簡単にきっちりとライト深くに犠牲フライを打ってくる。

去年、CSで負けた後、浅村がソフバンとは力の差を感じたと言っていた気持ちがわかった。やるべきことをスッとやれる対応力、選手層、そういうものがどこか、なにかが違う。ソフバンは勝ち慣れてるチームだからそこら辺の根本的な差を感じてしまう。

今年はパ・リーグTVもあるし、野球観戦にも行っているから観る機会が段違いに増えているんだけど、その影響か、FM09自身、野球というものをまともに観るようになってきているようなんですよ、わからないなりに。

そのせいで今まで見え無かったもの、見て無かったものが見えてきてる気がする。この先、それが深化していったとき果たしてどうなってるのか、ちょっと自信がなくなった。

いっそのことジャイアンツのファンに成れれば東京ドーム、近いからちょくちょく試合を観に行けるし食べ物も食べられるのだけれどそれだけはおそらく、無い!

生でグランドスラムを魅せてくれた坂本は別だけどさ。

結論。負けるのは良いから豪快な野球を!負けてるのに中軸打者にバントなんかさせ続けるならファンやめますよ。そういう野球を観たくて埼玉西武ライオンズファンになったわけじゃない。むしろ一点差でバントすりゃ追い付けるのに豪快に空振り三振してアーっ、て言いたいの!