つくばエクスプレス0時31分の電車を待ってます、皆さん無事帰られましたか?、FM09です。

これから帰宅するまでの30分ぐらい、リアルタイムで記載します。更新が途絶えたら、寝たなこいつ、と思ってください。

今日は納涼祭。日曜日に緊急呼び出しがあったときに、「今日はFM09、貴重な休みなのに働いてるんだぞ!」という無言の圧力を体全体で表現するため買ったかりゆしウェア。

いざ買ったものの実際に日曜日、仕事するときに着てみる度胸がなくタンスの肥やしになっていた。

今日は年に一度の納涼祭の日。タンスの肥やしを着てみることにした。そうなると問題は下、FM09短パンは黒やわらか、蛍光グリーンやわらか、グレー綿、その他まだまだあるが総じて変なものしかない。

数はあるが変なものばかりで、ランニング時に選択肢がほぼなくほとほと困り果てていた。12球団ユニフォームチャレンジなどと言って野球のユニフォームは購入しまくってるくせに日常で必要なものは全然無いという荒みっぷり。

いい機会なので短パンを買いに行くところから始めることにした。この当日に、である。本当に計画性が無く思いつきだけで行動するなりゆき人間である。

子供の頃からそうだった。何事も準備が遅く、8月31日に夏休みの宿題を泣きながら徹夜で終わらせて9月1日を迎えるダメ人間だった。先に楽しい事に身を委ね、面倒くさい事は後ろにまわす最低の人間でそれは今、少しも変わっていない事は実感としてある。このクズ人間と残念ながらも接点を持ってしまった関係各位には「なるほどその頃からの習性か、ならばしかたあるまい」と思って頂けたら幸いである。

で、着ていくかりゆしウェアのカラーがくすんだオレンジ色なので短パンは単色の黄土色かグレー的なものを念頭にホームセンターとスポーツ用品店に出掛けた。ホームセンターに思っていたものに近い単色の短パンがあった。しかも500円でリーズナブル。変なマークが入っているものと、ARMYとロゴが入っているものとがあってどちらにしようかと考えた。色はARMYの方が好みだったので迷ったが、FBIならともかくARMYは無いだろと言うことでとりあえず保留に。

そのままスーパースポーツゼビオに向かった。

入り口に入るなり去り行く夏物のバーゲンセールをしていた。その中に短パンコーナーがあった。

よしっ。計画通り。この時期ならそう来ると思っていた。と言うことで物色を始めてすぐ、まるでFM09を待っていたかのような短パンが目に飛び込んできた。

竹取り物語ではおじいさんが竹藪に行くと、ある竹の節が光っていたと聞く。この時の感覚はそれに近いものがあった。

FM09の目の前で光っている短パンを手に取ってみるた何やら見たことも無い不思議な文言が書いてあるではないか。

あ、突然ですが自宅についたんでここからはキーボードを使って入力します。入力速度が加速度的にアップしますのでその点ご了承ください。ていうかむしろここまでをスマホで入力していたとか頭おかしいだろって感じですが。

水陸両用!?

水陸両用という言葉で思い浮かぶのは「両生類」「船になるバス」「水泳が速い陸上選手」ぐらいしかないが、水陸両用の短パンという物があるのを知らなかった。

わざわざ水陸両用と銘打つという事は海パンとは違うという事だ。何が違うのだろうかと疑問に思いながらタグを見てみると

UV CUT(紫外線防止)
ポリエステル86%、ポリウレタン14%

という記載があるのみで、こいつがいわゆる海パンとどう違うのかという記述は一切なかった。おそらく突っ込まれると困るのだろう。水陸両用と言いたいだけなのかもしれない。

だが、ホットケーキと記載するのとパンケーキと記載するのでは客入りが違うと言われれば「なるほど」と、たいていの人が納得するのではないだろうか。あんなもの大きくは違わない、っていうか成分的にはほぼ同じ。少しふわふわに焼いたパンケーキの上に生クリームをデコれば、はい、ハワイ風おしゃれパンケーキの出来上がりだ。生クリームの替わりにはちみつをかければイメージ上のおしゃれ変身が解けてホットケーキに戻ってしまう程度のものなのだ。

これが海パンではなく水陸両用おしゃれ短パンというのなら、それはそうなのだろう、この短パンを作った製造業者とこの短パンを手に取って買うお客の中では。

UV CUTなら野球の練習の時に穿いていても、ランニングの時に穿いていても太ももや股が紫外線からガードされるからガードされないよりは良いのだろう、何に良いのかは知らんが。

ポリエステルとポリウレタンの素材で出来ていると、たぶん伸びたり軽かったりサラサラしているんだろうなという事で売り場に並んでいるこの短パンを伸ばしたり触ってみたりした。確かに伸びるしサラサラしてるしとにかく軽い。運動の時に穿くとランニングなら記録が、野球ならギリギリポロリしていた球に追い付けるかも知れない。

この時点で既に運動時に使う事を主眼としている点が度し難い。おしゃれ的観点が全くない。ま、いまさらおしゃれを気にしても何がどうなるものでもないから別にそれでいいのだが。

かりゆしウェアデザインの上着を着るなら、短パンは単色というコーデだろうとFM09も思うが、さっきホームセンターで見た短パンは色的コーデ的にはまっとうだろうが生地が厚くて運動には不向きだった。

この水陸両用の短パンは軽いし、機能性はあるし、単色ではないが遠めに見ればただの黒い短パンでデザインもかりゆしウェア的要素がありこれはこれで中々良いものだと思った。

問題はサイズがLしかないという点。胴囲110、腰囲104というサイズのFM09がこれを穿けるかどうかというテストをするためにフィッティングルームで穿いてみた。そしたら普通に穿けたのでまぁこれでいいかということで購入した。

よく考えたら尻にポケットがあるし内股にサポーター的な物も無いのでこれは水陸両用の短パンで海パンではないのだと納得できた。この事実から誰がどう見てもこれは水陸両用の短パンで海パンではない事が証明された。

汗をかいてもOK。
雨に濡れてもOK。
海辺で戯れてもOK。
でも海パンではないのでプールや海はNG。用法・容量を守って正しくお使いください。

さて、こんなことをしていたので出かける時間が大幅に遅れてしまった。最寄りの駅に着いたのが14時40分位だったかな。いつも海浜幕張駅周辺でフードショッピングをしている時間を考えるとだいぶ出遅れている。試合開始まで間に合うかどうか不透明な状態に陥っていた。短パンなんかなんでも良かったんだよね。なんなら手持ちの海パンを穿いて行っても実はそんなに変わらなかったんじゃないかと今にしてみると思える。でもまあ遅れても別に何の問題も無いしどうでもいいや。この水陸両用短パン、凄く履き心地が良くて既にお気に入り。軽くてまるで何も穿いてないんじゃないかと錯覚するくらいの履き心地だ。サラサラしているのがいい。本当はこれで麦わら帽子を合わせようと思ったのだがそんな時間はまったくないので没に。そこまでコーデしたらリゾート感出し過ぎだしな。

にしても・・・・。今日のカバンはスーツケースみたいな奴にしたんだけど周囲の人間はこの中身がほぼ「おつまみ」である事を知ったらどう思うだろうか。いろいろ買って要冷蔵のものもあるので保冷剤も準備し、道中腐らないようにもしている。座席についてしまいさえすれば机上にバラまけばよいのでそれまでの辛抱なのだがそこまで運ぶのに難儀する。今日はベイマックス、マシュマロマンと呼ばれる空調服を持ってきていないので汗をかかないようにしなくてはならない。

丁度新松戸で東京行きの武蔵野線に乗ったあたりだろうか、先着組のツカポンタンから「お待ちしてまーす♪」的なLINEが入る。一応現在位置を報告すると、続いてしまじろうからも報告が入る。ナカザーが既に到着しファン感謝イベントみたいなものに参加しているであろう写真がLINEに上がる。みんな早い到着なのかなと思ってたけど続報が上がらない。あれあれ?もしかして・・・。

ていうか他のメンバーの心配をしている余裕などこちらにはなかった。現在乗っている武蔵野線は東京行き。西船で乗り換え待ちをしなくてはならない。その後も南船橋で再度乗り換え待ちをして海浜幕張まで行かなくてはならない。不便すぎるこの乗り換え。なんとかならんものでしょうか。海浜幕張行きの武蔵野線が少なすぎる!

とは言え西船では乗り換え待ちの時にエキナカフードエリアで小エビのシュリンプ美味しそうだな、焼き鳥美味しそうだなと暇つぶしは出来たし南船橋からは快速1駅だったので思ったよりは早く着いた。15時40分に海浜幕張に到着した。

改札を出てお決まりの成城石井コース。ここでうずらとプロシュート生ハム、ハモンセラーノ生ハムを購入。今日は保冷剤を持ってきているので納涼祭用に初めて生ハムをゲットした。

何を隠そうFM09、スポーツイベント観戦時には生ハムとアルコールという組み合わせが至高な人間。アルコールでほろよいとなった所に少し塩気の効いた生ハムをパクリと頂くと口の中で生ハムの香りが広がり肉の味とアルコールが合う合う。毎回色々買ってきてるけど、それはみんなに提供してみんなで楽しむための意味合いが強い。FM09自身ははっきり言ってスポーツイベント時は生ハムとアルコールがあれば実は他のものは要らない。あ、冷却系スイーツは別ね。おつまみ系は種類は要らない。今日はそれが叶ったから、あんなにおつまみ要らなかったかなと少し思っている。

成城石井で買い物を済ませた後、マリンスタジアムまでテクテク歩いている最中、大事なことを思い出した。今日は恩田ファミリーや他のファミリーも来るって言ってたなと。子供におつまみもあるまい。大人用にこれだけおつまみを買ってきておいて、子供用に何もないというのはあまりに子供が可哀想だ。金銭を握っている大人は子供に対して配慮すべきことがあるのではないかと気が付いてコンビニへ行こうとしたのだが・・・。

マリブイースト、マリブウェストビルを過ぎるとコンビニがほぼない事に気が付いた。戻っても大した距離じゃないのだが、なんかここまで来てマリンスタジアムから遠ざかるのもちょっとなぁという事で幕張メッセの中のコンビニへ行こうと幕張メッセに突入したのだがこれが大失敗だった。Twiceイベントを開催していて超人込み。この人ごみの中を売店までの距離半分まで来た時点でギブアップした。無理。だってこの先の方が人の数が多いし!諦めて出口へ戻る。

ゴメン、子供たち。自分勝手な大人を許してくれ。恨みはTwiceとそいつらとハイタッチなんてくだらない事を幕張メッセまで来てしようと企む馬鹿どもに言ってくれ、FM09は悪くない、努力はしたし、と思ってマリンスタジアムに向かおうとしたのだが、待てよと。

ホテルとかに良く売店とかあるよな、と。

メッセを出た道を挟んだ反対側にデカいホテルがある。あそこの売店に子供用のお菓子とか、売ってるんじゃね?と思いつき、一縷の望みをかけて2階通路からホテルロビーに。するとホテル2階ロビー通路に「ローソンはこっちだよ!」的な案内が!

なんだよ、こんな所に隠しローソンがあるじゃん!外からは全然わからないので空いてると踏んだらビンゴで、規模は小さいがしっかりローソンしているローソンで無事子供用の買い物ができた。FM09の趣味でチョコ系ばかりになってしまったがとりあえずこれで大人の面目も立つだろう。

成城石井、Twice騒動、隠しローソンで約1時間ほどのフードショッピング。やっぱりマリンスタジアムにつくのには毎回毎回時間がかかる。

無事マリンスタジアムに到着したが問題はここから。前回の納涼会ではナカザーにブツの運搬をお手伝いしてもらったが、今回は一人。チケット入場口の手荷物検査係との一対一の戦いが待っている。手には子供用のおやつ、カバンの中には大人用のおつまみ。これをどう誤魔化してセブンデッキまで向かうかを考えたのだが荷物が多すぎて考えても無駄だったので考える事をやめた。

手荷物検査員が何を画策していようと・・・手荷物検査員がカバンをチェックする約2秒間、どんな方法で手荷物チェックしてこようと・・・

FM09「チェックされる2秒という時間だけ知らん顔してしらを切るだけだ」
  「オレが思うたしかなことは手荷物検査員! てめーが手荷物チェックにNGを出した次の瞬間オレはたぶん・・・プッツンするだろうということだけだぜ」

JOJO第3部主人公よろしくプッツンしたらおつまみの入った手荷物をかなぐり捨ててオラオララッシュを打ち込もうと決心していたのですが、ダミーで開けたタオルとマリーンズの帽子が入った収納場所だけをチェックしてあっさりOKで通してくれた。拍子抜け。

射程1.66mの近距離パワー型のスタンドを出して2秒間、時を止めて逃げようかと思っていたのだが止めるまでも無かった。スタンドパワーを無駄にすることなく通過できた。あの手荷物検査員もぶっ飛ばされずに済んだので奴はツイてる。セブンデッキでそのことを話したらツカポンタンは「FM09の格好を見て手荷物検査員のアラートが脳内で鳴り、カバンチェックよりも人物チェックに注意が行ったからカバンチェックが疎かになったんですよ」とか言うし、伊藤くんは「なんですかこの荷物の山は!?手荷物検査受けなかったんですか!?え、受けた!?はぁ?手荷物検査員はザル!」言うし。ザルならザルで助かったし、もしかりゆしウェアと水陸両用短パンが目晦ましになったのならこの恰好自体に今日この場に大量のおつまみを持ち込むために意味のある事だったわけで。どちらにしても良かった良かった。

無事セブンデッキに到着したのでデッキの椅子に重い荷物を置いて一息ついた。到着するなり先に到着していたしまじろうから「FM09、ソフトバンクのユニフォーム買った?」ってツッコミが入った。土曜日ナイター専用機第1号のこいつにもFM09の12球団ユニフォームチャレンジの件が浸透しているようだ。そう言えばこの前の練習の時に大量に溜め込んだユニフォームの山を披露したっけ。プラケース3箱に詰め込まれたユニフォームの山。だいぶ集まってきたが今年はそろそろ打ち止めだから全部集まるのは来年か再来年か・・・。しまじろうに言われるまでも無く、ここに来る前にビジターグッズ販売所は2か所覗いてきたんだけど、FM09が欲しいユニフォームが無かったんだよ!ソフトバンクでFM09が欲しいのはデスパイネのユニフォーム。でもさ、マリンスタジアムのビジターグッズ販売所の貧弱さはブログで表現している以上のものがある。とにかく物がない。ユニフォームも販売していたが、柳田だの今宮だのそういう日本人選手のばかり。柳田も今宮も凄いんだろうけど、もっと選択肢を用意してくれよ!FM09はデスパイネのユニフォームが欲しかったんだよ。なんか強そうでしょ、デスパイネってネーミングのユニフォーム。デス=死が入っているユニフォームなんて中々ない。しかもデスパイネはホームランも打つ。ホームラン実現補助用品としてぜひ手に入れたい逸品だったのに、それがない。千葉ロッテは商魂逞しくないなぁ。こっちが買おうとしているのに物がないってどういうことだってばよ!

ということでソフトバンクのユニフォームはとりあえず今日の購入は諦めた。ホームチームのロッテのユニフォームの追加の方向に気持ちが切り替わった。現状、ロッテのユニフォームは井口監督のしか持っていない。そろそろ現役選手のユニフォームが欲しいと思っているからデスパイネが買えなくてもロッテの選手のユニフォームが買えれば別にそれでOK。ロッテだと、藤原かレアードかバルガスか安田を考えているのでそれを後で買いに行こうと思っていた。

気持ちが落ち着いたのでとりあえず卓上に持ってきたおつまみと子供用のお菓子を全部放り出す。机が食材で埋め尽くされる。はー、なんか一仕事終えた感じ。あとは試合とフードジャーニーを楽しもうと思う。

おつまみを机の上に展開すると樹液におびき寄せられるようにポツポツと人が寄ってくる。近くにいたしまじろうは当然だが、GSユアサやナカザーが樹液に群がる昆虫のように寄ってきた。みんなどんどん食べて!残ると持ち帰らないといけない罰ゲームが発生するしね。

今日はドリンクショップの隣というベストポジション。ソフトドリンク、アルコールドリンク飲み放題はやってなかったのが残念だけど、やっぱりいちいちお金を出して買わないと充実感無いし全然OK。

GSユアサが飲み物おごってくれるっていうから遠慮なく生ビールを注文!おつまみ大量に持ってきてくれたお礼だって!わーい!

前述したようにここまで来るのに1時間ショッピングジャーニーをしてきたので汗だくだくになっている。途中でどれだけ飲み物を買って飲もうかと思った事か。それを我慢して我慢してここまでやってきた。せっかく電車で来てるんだもん、この瞬間を楽しみにしてきた。その我慢が報われる時が来た! カンパーイ!

ビールを一気に3分の2くらい飲み干す。アルコールが苦手のFM09だけど最初の一杯のビールってどうしてこんなに美味しいんだろう。目の前には生で広がるプロ野球の試合、周りにはミラーズのみんな。本当に最高だなぁ。生きてるって感じ。休日を満喫ですよ。

そのうちに土曜日ナイター専用機第2号のマキマキがやってきた。マキマキ、車で来るって言ってたからアルコールを飲まないのかと思ったけど、なんか来ていきなりアルコールを頼んでいるじゃないか!一体どうするつもりなのか。

1.幕張から代行を頼んで長距離を帰る剛毅なプラン
2.今日は幕張に愛人と泊まって、明日南越谷に出勤する朝チュンプラン
3.誰かに運転させる強制拉致プラン
4.タブーの飲酒運転プラン
5.何も考えていない

正解は6.やっぱりアルコールが飲みたいので電車で来たよ。でした。いたって普通。

ビールが美味しいからつまみも進む。保冷剤を持ってきたので腐る心配なく成城石井で購入してきたプロシュートとハモンセラーノの生ハムを頂く。超美味しい!もうヨダレ垂れるほどに美味しい!やっぱスポーツ観戦には生ハムっすよ!生肉最高!絶対次も買っていこう!(てかカチカチの保冷剤をスタジアムに持ち込むのは本当はダメなんだと。うん、聞かなかったことにするわ)

そして試合も最高。実は今日の試合、パ・リーグの優勝を占う重要な試合となっている。現在1位のソフトバンクと2位のライオンズとの差が3.5となっている。下克上でソフトバンクに煮え湯を飲ませるのが今期のライオンズの目標だから(※すいません、嘘つきました。今期のライオンズの目標は優勝です。今期のFM09の目標が下克上でソフトバンクに煮え湯を飲ませる事)このままで基本良いのだが、実はパ・リーグ、2位から5位までの差があまりない。団子状態となっている。一番望む形は今言った通りの形だが、次点では1位ライオンズ、2位ロッテ、3位日ハム、4位楽天、5位ソフトバンク、6位オリックスという着地点も面白い。

ライオンズ優勝。やったー!

ロッテ2位。やったー!

日ハム3位。育成頑張れー!

楽天4位。浅村、安らかに眠れ。

ソフトバンク5位。Bクラスを味わえ。

オリックス6位。来年頑張れ。

てな所だ。

だから悪の帝国ソフトバンクにめちゃ強い千葉ロッテがパリーグを面白くしている。ソフトバンクが独走していないのはロッテのおかげと言っても過言ではない。それに何と言ってもレアードがガンガン打ってるし、そのうち2軍から藤原が上がってくると思うとライオンズの次にロッテを応援したい感じ。なんといっても地元だし、マリンスタジアム大好きだから。

ということで今日は試合もたっぷり堪能しようと思った所で体から緊急アラート「アルコールで火照った体をひんやりさせる冷却スイーツを買ってきなさい」を受信したため、試合観戦はみんなにまかせて今日初めてのフードジャーニーに出発する事にした。やっぱこうこないと試合観戦って感じがしない。

セブンデッキを軽快に駆け下りてソフトバンクエリアを通過する。ちゃんとマリーンズ帽子は脱帽している。脱毛じゃないよ。脱帽。みんな、同じ、生きているから、一人に二つずつ、大切な命、っていう歌があるように、毛は大切にしましょう。性別が違う場合は事情が違うからそこまでは知らない。ちゃんとソフトバンクエリアで脱帽できるのはまだそんな酔ってない証拠。酔ってくると行動がおかしくなるのですぐわかる。まだ大丈夫だ。

ソフトバンクエリアを通る時にダイエーホークス時代のユニフォームを着ている人がいて凄くシンパシーを感じた。FM09もロッテ対オリックスの試合だったら藤井寺時代の近鉄ユニフォーム着ていく事にしてるし。オリックスにとってそれが問題ない事がわかったし以前の試合で。他にも緑色の南海ホークスのユニフォームを着ている人までいて、伊藤くん風に言うと野球場はコスプレイヤー会場という事になるのだろうか。野球のユニフォームは別にコスプレじゃないよね。ただの同化主義、懐古主義じゃねって思うのだが違うのだろうか。コスプレと言うのはキャラクターなり人物なりになりきろうとする化粧みたいなものだと認識しているのだが、FM09が中村や山川や森や根尾や筒香や小園のユニフォームを着て遊ぶのはそいつらになりきろうとしているんじゃなくて、そいつらの能力を着ている間レンタルしようとしているだけだし。念能力的に言えば団長のスキルハンターやハギャのレンタルポッドやクラピカのスチールチェーンのようなスタンスだから全然コスプレじゃないね。

こうしてソフトバンクエリアを出て鉄格子のような仕切りになっている監獄の出口で侍ジャパンチケットホルダーのチケットを見せて脱獄する。これ、出る時に見せる必要無いと思うのだが出る時にも見せる事を強要してくる看守が居る。入る時に見せ、出る時にも見せるチケット。内野指定席の時は入る時だけ見せているはず。なんでビジター外野の時は出る時も見せる事を強要される時があるのか。これがアウェーの洗礼という事ならアウェー感の演出という事で仕方ない、付き合ってやるかと思うのだがそういうことで宜しいのだろうか。

やっぱりまずは中央入り口のスイーツパラダイスを目指すでしょ。あそこには魅惑の冷却系スイーツがいっぱいある。こんな感じ。写真は8月12日の流用。

ところが8月12日と違うのが人の込み具合。めっちゃ混んでる。あり得ないくらい混んでる。10人くらい並んでる。そういえば今日は満員御礼という電光掲示板の表示があった。そうするとこうなるわけだ。冷却系スイーツは買いたいんだけど並んでまでは買いたくない。行列が大の苦手のFM09はトボトボと退散するしかなかった。別に後で買いにくればいいし。

一旦スイーツは諦めて他の食べ物で旨そうなのが並んでいないところは無いだろうかとウロウロしていた時に悲劇が起こった。

44番、井上晴哉(通称アジャ)がホームランを打ちやがった。打ったことに対して否定しているのではなく、せっかく球場まで足を運んでいるのにもかかわらず生で見れずフードジャーニー中にそれをモニター越しに見せられた事に腹が立った(だったらウロウロせずに試合を観てろって話なのだが)。

にしても「や」が多い、プロ野球選手。

森友哉
鈴木誠也
井上晴哉
中村剛也

ん?、そんなもんか。別に多くもないか。終了!

このすれ違い、60番師匠中村おかわり剛也と被るものがあるが、井上に関しては鎌スタでホームランを見せてくれているから中村おかわり剛也ほどにはすれ違ってはいない。にしても井上め、FM09が見ている時にホームラン打てよ。こちとらホームランを観にスタジアムに来ているようなもんなんだからそんな打ち急がんでも・・・・orz

しょうがない、プラン変更。藤原かレアードを第1優先ユニフォーム購入候補としていたけど、観戦試合でホームランを打たれたら選択を変えるしかないじゃないか!こうなったら44番井上晴哉(通称アジャ)のユニフォームを購入するしかない。という事でフードジャーニーがユニジャーニーに急遽変更に。スイーツパラダイス近くのロッテグッズ販売店へ行って44番井上晴哉(通称アジャ)のユニフォームを買いに行ったんだけどさ。

無い。

ピンストライプのユニフォームも黒も赤も薄青もどれもこれも44番井上晴哉(通称アジャ)のユニフォームなんて無い。サイズ違いすらも無い。なんだこれ。いい加減にしろよロッテ。これからチョコはオールMeijiにするぞ!(今までも、そしてこれからもFM09はずっとチョコはMeijiだけどさ)

しかし、無いとなってくると余計に欲しくなってくるのが人間というものでして。気が付いたら再入場出口で右手にスタンプを押してもらってました。スタジアム外のグッズ販売店に足を延ばすFM09。当初の目的「冷却系スイーツを購入する」という目的から大きく逸脱し、スタジアムの外に飛び出してしまった。もはや買い物の趣旨、完全に変わってます。

スタジアム外グッズ売り場は人が誰も居ない。そりゃそうだ。序盤、試合中だぞ。試合中にスタジアム外グッズ売り場に行くような奇特な人間はそうそう居ない、そうFM09以外はね。

一応自分で探したんだけど44番井上晴哉(通称アジャ)のユニフォームが全く見当たらない。疲れたので客が誰も居ないショップの中で寄り添って楽しそうにしゃべっているカップル的店員に嫌がらせがてら44番井上晴哉(通称アジャ)のユニフォームがどこにあるか聞いてみた。そしたら笑顔で一生懸命44番井上晴哉(通称アジャ)のユニフォームを探してくれたので少し心が痛んだ。やっぱり男女仲良くさせてあげていれば良かった(いやいや、客の案内はやつらの仕事だから心を痛ませる必要など無し!仲良くするなら仕事の後ですればいいだけやし!)

んで結局店員が探しても見つからず、一覧表を見てみたら44番井上晴哉(通称アジャ)、全サイズ売り切れシールが貼ってあった。おいおい、最初にソコ見てくれよw

つーことで仲良い男女店員を残してFM09はスタジアムへ戻ると、悔しいので藤原、レアードのユニフォームを探すもこちらも全く無し。なんなんだ、ロッテ。商売下手か。

多分だけどこういうのって出足が勝負なんだよね。最初は在庫あるんだろうけどその日の入荷分が売り切れるともうそれでおしまいなんだよ。おそらく。生鮮食品と同じだな。FM09の出足?毎回毎回フードショッピングだよ。あの球場までの1時間を目星をつけておいた選手のユニフォーム購入に回さないと他のファン連中には勝てない。こうしてユニフォーム難民になってしまう。

つっても今回は44番井上晴哉(通称アジャ)がホームランを打ったからこいつのユニフォームを買おうかという気になったわけで、早く球場に来たとしても買っていたのは藤原かレアードのユニフォームなわけでどうしようもないのだが。

結局30分ほどセブンデッキを離れて何を成したかと言えば、ウロウロしただけ。

冷却系スイーツも手に入らず、井上、藤原、レアードのユニフォームも手に入らず何も得るものが無かった。30分だぞ!?冷却系スイーツの行列に並んでいたら10分でハッピータイムを手にしていただろうに。素直に行列に並んでいれば良かった・・・・。その思いからスイーツパラダイスへ行ってみるも相変わらず行列で流石にいまから並ぶ気は・・・・。

トボトボと敗残兵のようにセブンデッキへと戻るFM09の後ろ姿はきっと煤けていたに違いない。そんな帰途、鉄格子の牢獄の入り口直前に救いの神がいた。ジャンボカツカレーに行列が、無い!

天恵だ。まったく購入する気は無かったものだがこのまま成果なしで買えるより美味しいジャンボカツカレーで傷心を癒やしたい。んでジャンボカツカレーを購入しようと思って驚いた。確かオープン戦で900円だったジャンボカツカレーが、な、なんと1100円に値上げされているではないか!

はあっ!?

なめてんのかマリンスタジアム、いくら何でもぼったくりすぎだろ。1000円ならまだわかる。消費増税が控えているからな。それくらいなら許そう。自営業者としてそれくらいの理解はある。だが1100円だとぅっ!?

その200円は何で出来ている?ふざけんなよ!と、心でつぶやきながらも購入。

それをセブンデッキに持ち込んだらマキマキとしまじろうが冷却系スイーツを買ってくると言って出かけたFM09がカツカレーを買ってきた不可思議現象に首を傾げていた。マキマキはカツカレーに興味を示していたが1100円というぼったくり価格を聞いて興味が失せたようだ。うん、それ正常な金銭感覚!もうね、球場全体がぼったくり詐欺空間といっても過言じゃないから。金銭感覚を麻痺させないと生きていけません。