マリンスタジアムから帰ってきました。FM09です。

マジックが2になった時に、なんとなくこの図が浮かんでいたが現実の物になるとその感慨はひとしおだ。

ブログにも書いたけど、ソフトバンクはあと1敗、西武はあと1勝、どこかですると思っていた。それが今日重なれば良いと思っていたし、なんとなくだけどそんな予感もしていた。希望的観測で根拠何か何も無いけれど、FM09が観に行った試合は西武ライオンズはだいたい勝ってくれる。そして山川はだいたいホームランを打ってくれる。そして中村は打撃が湿る。いつもこのパターンだ。そして帰りは西武ライオンズが勝った嬉しい余韻と60番師匠のホームランがまた見られなかった心残りの余韻とがアンサンブルを奏で、100%の満足度にはしてくれないのだ。

今日マリンスタジアムで胴上げを見るには、自力勝利と他力敗北が必要な状況なので難しいと思っていた人も多いかもしれないけど不思議とFM09はそんな事がなかった。ほんと不思議なんだけどね。

それが楽観主義によるものなのか、信頼によるものなのか、未来予知能力のサイドエフェクトによるものなのかは全くわからないけど。

何でそう思ったか。

だってソフトバンクが全勝するとも思えなかったし。そんな勢いがあるなら西武は2週間前に追いついていない。そしたらどこかで負ける。そろそろその負けが来るんじゃないかという予感があった。

結局勝率と確率の問題で、どのチームもその確率の束縛からは逃れられない。ソフトバンクはそろそろかなと思ってたし仮に今日負けなくてもそのうち1敗はするだろうとは思っていた。

西武は西武で山川があまりホームランを打っていないので残り2試合でどこかでそろそろ打つだろうという気がしていた。FM09と山川の相性は経験上ばっちりだから、たぶんホームランを打ってくれると思ってたしブログにもそう書いておいたらその通りになった。どう考えても中村より山川の方が相性が良い。もしミラーズで新しいユニフォームを作るとしたらFM09、33番にした方が良いのかなぁ・・・。10番森も良いけど10番台、20番台はちょっと歯科医師でないFM09はゲスト参加的に心情的に選択できない。30番以降でとなるとやっぱり現状では空いてる番号では33、55、60となるのか。まあいい。

そしてM1になってると逆にそこから足踏みしやすいけど、M2なら他力本願が入るから目の前の試合に良い意味で集中できると思っていた。

さらにメヒアがここ数試合で2度、ライオンズをピンチから救ってくれた。救世主的な役割を果たしてくれている。

ダメ押しで前日、クーリッシュを食べておいた。

そして今日、ソフトバンク敗北、西武勝利といういつか来るであろうその事象がFM09、ツカポンタン御前試合に重なりマジックが一気に0になった。

もうマジックを減らす必要も、計算する必要もなくなった。

さらに全チーム順位一斉確定というレアな状態となったので、残り1試合の楽天戦は完全に消化試合となり主力を休ませても八百長などと言われる筋合いも無くなった。

まるで神様がそのように筋書きを立てたペナントレース模様といっても過言ではない刺激的なスケジュールで着地点を迎えた。残り1試合でマジック消化ってw 在庫管理でも真面目にやってるのかって話だ。

何にしても初めて胴上げを目の前で見た。初めて1シーズンまるまるチームを応援して初めて胴上げを目の前で見た。

平日の今日のこの試合を観られたのはツカポンタンがチケットを取ってくれたからなのでその点、重ね重ねお礼を言いたい。

とりあえずマジック0のご報告ブログでした。観戦ブログは別に書きます。優勝に至るまで、普通ではありえない事が色々起こったんで。成績表にもう少し落ち着きましょうと書かれるくらい。