生観戦の埼玉西武ライオンズが久々に負けた。それも得点0で。FM09です。

今日、初のクライマックスシリーズファイナルステージ第3戦を観戦しに行った。完敗。観客のみんな残念そうだったなぁ。

天候不良と大差ビハインドで試合中だけど帰宅組が大量発生してた。ファンも140試合超えのペナントを優勝したのにCS3連敗で日本シリーズ出場が叶いそうに無い無念があるだろうし、選手も不甲斐ない試合をファンに見せる形になっている事は不本意だろうなと感じた。

試合としては千賀が凄かった、ライオンズの打線が全く対応できていなかったとしか表現できない。残塁、三者凡退、淡泊な打撃、毎度毎度尿漏れのようにチロチロと失点を続ける投手陣と明後日以降に繋がる光明がまったく見えない残念な結果に。

阪神が一矢報いたのとは逆に、ライオンズはホークスにやられっぱなし。だから試合に関しては特にもう書く事は無いかな。日本シリーズの抽選も外れたし。

だから野球以外の良かったこと・興味を持った事を少しだけ書こうかなと思う。真面目にファンをやっている人達はこういう悔しい、残念な気持ちを十数年続けてるんだね。そりゃ日本一になった時に嬉しいはずだよ。

今回、埼玉西武ライオンズがペナントレースを連覇したので急遽CS行くためにチケット魔人の力を借りた。チケット魔人に頼めば大抵の野球チケットは手に入るみたいで本当に凄いなと感心する。

メットライフドームまで初めて車で行ったのだが、時間的には1時間50分位かかっただろうか。電車で行くのとあまり変わらない感じだった。台風が来ているので電車が止まった時、試合が長引いた時のために念のためにである。稔台から外環に乗るまでと所沢インターを降りてからメットライフドームまでの一般道部分が高速移動よりも時間がかかりましたね。ナカザーが車で行くと大変だったって言ってたからそのつもりだったけど、あんまり大変って感じじゃなかった。松戸市内で混むのは想定済みだし、所沢インターからメットライフドームまではそんなに混んではいなかったし。狭山湖に隣接するメットライフドーム直前まで、意外と普通の街の光景が展開されていて電車で行った時の「田舎感」が意外なほどなかった。車で行って、試合前と試合後に所沢で飲み食いして帰るみたいな行動もできるから車で行くのも悪くないんじゃないかな(試合前に食って、試合中に食って、試合後に食う。なるほど!)存在は知っていた新倉PAも初利用して中々有意義な車移動だったと思う。こんなときじゃないと車で行ってみよう!なんてならないからね。あとFM09の料金所ETCゲート通過スピードが割とけっこう中々どうしてとっても速めだという事が判明した。そうかな?

メットライフドームD駐車場から歩いてメットライフドームに向かう途中はなんか廃墟みたいな建物が並ぶ。このままリーグ優勝してCS敗退してしまうとどんどんファン離れを起こしてせっかく新設した埼玉西武ライオンズのフラッグスや新若獅子寮やメットライフドームが荒廃した廃墟と化す未来が見えるので、なんとか13日以降は3連勝で日本シリーズを迎えて欲しいものだ。あの廃墟が未来の縮図だったんだねぇなんて回顧するのは嫌だぞw

歩く距離はあるけど、メットライフドームがどんどん近づいてくるのでワクワク感がある。ま、何事も考え方次第だな。

空きっ腹の狭山茶漬けは本当に絶品だった。食べ物を購入し食べる際にはまず写真を撮るまではお預け状態になる事が多いのだが、そんなお約束とは関係なく本当に狭山茶漬けは腹に、心に染み入る美味しさだった。シンプルにして味わい深いピュアな味という感じで透明感を感じさせる。食べてさらに腹が減るという錯覚すら感じさせる本品、メットライフドームに行った際は必ず食べた方が良いよ。これだけ食べて帰ってきても良かったかもしれない。

ツカポンタン、FM9二人とも、食べてさらに腹が減ったのでメットライフドーム坂をグイグイ登っていく。そして麺類販売所に到着。ツカポンタンはおきなわまぜソバを注文して食っていた。辛調味油をかけ過ぎて大汗をかいていてなんだか専売特許を盗まれた感じがした。大汗をかいていて大変だなと思いつつ、FM09、実はそのおきなわまぜソバ、以前ツカポンタン、えふわらん、ナオミスターと一緒にカープの交流戦で来た時、食べた経験を持っている。辛調味油もその時かけているんだけど、小心者なのでちょっとしかかけずに間の抜けた味だったのを覚えている。だから大汗をかくほどかけた方が美味しいんだよ思うよ?でもその後に狭山抹茶アイスはお口直しで食べた方が良かったとは思うけど甘党じゃないからねぇツカポンタンは。FM09はその隣のラーメン香月の絶品味噌ラーメンwith煮たまごトッピングを選択。このラーメン。数種類の味噌がブレンドしてあって具ももやしとキャベツとひき肉とコーンで非常にシンプルだけどFM09好みの味で美味しく頂かせてもらいました。麺も博多ラーメン的なバリ硬気味でこれもアルデンテの麺を好むFM09向け。ペロリと平らげてしまった。

今年、オープン戦で1回、交流戦で1回、CSで1回メットライフドームに来て色々な物を食べてみたけど、今日食べた狭山茶漬けと香月の絶品味噌ラーメンは鉄板ですね。この2つは毎回デフォルトでオードブルとして頂く事にします。

そのうちに選手紹介が始まる。まだファンも集まり切っていないメットライフドームだけれどこの瞬間はやっぱりワクワクする。

ところで狭山茶漬けの時にFM09が持ってきたユニフォームを着た時、ツカポンタンがメヒアのユニフォームを持ってくるのを忘れた事が判明したため新チームグッズ販売店「FLAGS」に行くことになった。現在埼玉西武ライオンズはチーム施設改修中で若獅子寮、室内練習場、グッズ販売店、そしてドーム本体の順で改修作業が進んでいるみたい。清宮パパに酷評されて赤っ恥をかいた若獅子寮は新若獅子寮となりビジネスホテルライクに生まれ変わったという。

フラッグス1FでFM09がグッズを買っている間にツカポンタンはフラッグス2Fの偵察に行っていたみたいで色々見てきたと言っていた。せっかくだからFM09もフラッグス2Fに行けばよかったと後悔したけど何を買おうか迷っていたのでそこまで考えてなかった、今にして思えばというだけのはなしで。

席は3塁側外野席に近い内野指定席で応援するには最適な場所という印象。というのも外野は熱烈なファンが多くFM09がいると場違い感があるからだ。3塁に近い内野指定席だとよく見えるが外野の熱烈なファンからは遠く応援の一体感が削がれる。今回CSを見に来るうえで2つの課題克服を誓っていた。それは・・・

1.現代埼玉西武ライオンズ風の応援スタイルの確立(具体的には旗を振って応援する的なやつ)
2.選手を鼓舞する応援歌に大声で参加する(エルネストメヒアホームランキングララララララララ・・・・的なやつ)

この2つだ。

外野に近い内野席というのはすぐ隣に熱烈なファンがいるので応援時、程よく引っ張ってくれるし、まわりも程よく応援に参加している人が多く大声で応援しても場違い感が少ない。かといって熱烈すぎるファンたちでもないのでその程々感がとても心地よかった(自分は「程々感」が好きなんだなと改めて思った。恥じらいがあるんですよ、色々。弾け切れないというか。恥ずかしがり屋だからなぁ)

旗を振っての応援を存分に体験できたので良かった。次はもっと大きな旗を振ってみようと思う。

応援歌に関しても基本、カンペを見ないと歌えない歌詞をまだ覚えていない新参者で、スマホで西武選手応援歌カンペページを見ていたら、ツカポンタンに「負け濃厚のゲームに興味を失い、スマホで遊び始めたのかと思ったよ」と言われた。どうやら目の前で展開される試合の観戦中にスマホに目を落とし弄っているその姿にキャップのそれを重ね合わせたみたい。違うよ!応援歌を覚えていないからスマホに表示させて歌う準備をしていたんだよ!キャップのそれとは違うよ!(つかキャップが試合中にスマホで何をしているのかは知らないけど。実は同じ行動だったりして)

秋山とメヒアに関してはカンペを見ずに応援できるようになったから良かった(だけどこの2人、来年居ない確率が高いのが問題だ。せっかく好きで覚えたのにもう歌えない浅村の応援歌と同じになるのかなぁ)

生ハムとうずらのたまごとスモークサーモンとビーフジャーキーを持って行ったのでライオンズが一方的に攻められているしょっぱい試合に涙しながら食べ始めた。全て成城石井で購入したものだ。初めて買った生ハムの1種類が正直「ん?」という感じで成城石井らしくない納得できない味だったのを除けば開けた他のものは美味しかった。運転手をするFM09はコーラで酔うしかない。というかコーラがあれば大丈夫!

メットライフはこの特大ブラックシュワシュワがあるからやめられない。鷲掴むのも疲れる太っといカップにズシンとくる重量感。ドリンクホルダーにギリギリ入るその存在感がたまらない。まさに非現実の演出だ。野球観戦時は日常を忘れて楽しみたいのでこういう非日常感はけっこう大切だったりする。飲んでも飲んでも無くならない圧倒的な量に敬意を表し「無限コーラ」と命名した。通常コーラはブラックシュワシュワ。メットライフドームのコイツは「無限コーラ」と呼ぶことにする。無限に無くならないかと思わせるような安心感があるコーラの略である。サイズは正義である。ちなみに無限コーラをFM09、今回2回購入した。全然無限じゃねぇw

スタジアム観戦の醍醐味は試合だけじゃない。スタジアムの飲食もある!というかそっちの方が楽しみ。たまにしかスタジアムに来ないFM09はここでの散財はまったく問題なし!例えば通常観戦時チケット代に3000円かかっているとしよう。スタジアム飲食&持ち込み食材に7000円かかっているとしよう。全く問題なし。スタジアム観戦の楽しみ方を飲食7:観戦3と普段から公言しているFM09としては飲食のついでに野球を観ているようなもの。なんていうのかな、よくレストランでピアノやヴァイオリンを弾いている人がいるじゃないですか。アグーやおかわりはあんな感じ。音楽家と違って野球家の公演にはスーパープレーと勝ち負けがあるというぐらい?プロ野球選手の美技を肴に食事していると表現するとしっくりくる。

そういう意味ではこの日、埼玉西武ライオンズの選手たちのバッティングは散々だったけど、逆にレアな物を観られたとも言える。おそらくこんなに打てない試合は今後一生観られないと思われる。だってさ、ヒット2本で完封負けだよ?中々無いでしょ、そんな試合。

60番師匠に関しては守備で美技(デブぽて捕球と糸を引くような美しい送球)を見せてくれたから肴としては一応及第点。60番師匠の打撃が湿るのはもはや様式美だし。外崎は守備あんまり良くなかった。第1戦でもやらかしたし来期への課題だな。

それとツカポンタンに開設してもらってナルホド!と納得した事がある。野球は9番まで。その回の攻撃が3人で終わると3人ずつ回ってくるローテーションが毎回同じメンバーになる事に今さらながらに気が付いた。というのはこの日のライオンズの選手たちのバッティングが千賀が凄いのもあるけどかなり淡泊で、気が付いたら三振していた、ゴロを打たされていたというのが多かった。そのせいかなんか攻撃の切れ方が本当に悪くて、中村や山川が先頭で回ってきたり、秋山で終わったりと流れが本当に良くなかった。その回の攻撃が4人で終わるとローテするので攻撃にも変化がみられるのだがそれがあまり無かった。千賀にいいように手玉に取られたと言っていいだろう。そういう観点が無かったからツカポンタンの解説に思わず唸ってしまった。色々な人に観戦時解説を受けるが野球は奥が深い。

メヒアのユニフォームを忘れてしまった可哀想なツカポンタンにそんなこともあろうかと持ってきていた森のホームユニフォームを貸与する事にした。メットライフではホームのユニフォームがやはり映える。帽子も貸そうかと思ったけどゴメン、3つ持ってきた帽子でホームユニフォームに合わせられる帽子は2個。そのうち1個は木曜の練習で使用したまま洗うのを忘れて凄く汗臭い。あんまり汗臭いので自分ですら自分の汗臭さに耐えられず2個目の帽子を被ってしまったので帽子を貸せなかった。もう一つあるのは令王ユニフォームの帽子だけど、ホームユニフォームには合わないからねぇ。木曜の練習で使用したまま洗ってない帽子は汗の匂いを通り越してアンモニアの匂いがするくらいだから貸すわけにも行かず。ていうかじゃあなんでそんなの持ってきたんだって話なんだけどさ。

でも問題はそこじゃなくて、森のホームユニフォームが生乾きで湿っていた事。ツカポンタンがホーム森のユニフォームを着た途端に顔の表情が曇り始めた。湿っているからって表情を曇らせるなんて、天気にリンクでもしているつもりなのだろうか。天気の子っ!?

「FM09・・・これ湿ってるよぉ・・・・」とクレームをつけてきたのでちゃんと説明した。それはFM09の汗で湿っているのでは決してなく、洗濯機で洗った後に干すのが面倒くさかったのでそのまま放置したものを緊急登板させたから湿っているのだと説明した。木曜の練習で使用したユニフォームを洗って金曜日の今日、持ってきたのだ。ワンポイントリリーフとしても活躍させ過ぎの帰来はあるが、それも森が天才でFM09がそのバッティングに憧れているからの過活動ぶりゆえ。惹かれるものがあればヤンキー気質でもちゃんと認める。そこを光栄に思ってほしいものですな。

とにかくツカポンタンさぁ。そのユニフォームに自慢の敏感な鼻をくっつけて匂ってみてよ。へんな汗の匂いなんか一切しないでしょ?ちゃんと洗った後カゴに取り出して放置したものをそのままカバンに詰めてもってきた洗い立てホヤホヤの清潔なユニフォームなんだからさ。

アタック抗菌EXスーパークリアを洗剤として使用しているFM09は洗濯はするのだが面倒くさいので干さずに放置する事が多い。通常だと木曜日の練習の後に1週間の猶予があるので、気が向いたら干すし、気が向かなかったら自然乾燥で済ますことになる。そこらへんは気分次第なのでまちまちである。だいたい売り文句に菌のエサまで落とす驚きの抗菌力、生乾き臭を防いで、すがすがしい衣料へ、すっきりグリーンの香り(※すべてのニオイ菌をおさえるわけではありません)とある。

つまり

1.抗菌力があるので菌は繁殖しない
2.生乾き臭は防がれる
3.すがすがしい衣料へ(これだけ意味わからん。なんだよすがすがしい衣料ってw)
4.すっきりグリーンの香りがさわやか
5.ニオイ菌は一部、生き残る

事が明記されている。

何が言いたいのかと言うと、干さなくても生乾き臭はしないし、FM09の汗の匂いなどすっきりグリーンの香りで上書きされる、ただし生き残ったニオイ菌はコンディションが悪いと再繁殖する可能性もごくわずかある。という事。

ツカポンタンに渡す時に礼儀として一応、ニオイを嗅いでみたが、すっきりグリーンの香りしかしなかったので安心して欲しい。

ただ、車に乗せたグローブのニオイを嗅ぎつけてグローブの存在を嗅ぎつけた「自称匂いには敏感」というツカポンタンの鼻にはご満足いただけなかった可能性はあるがそれはツカポンタンの鼻が敏感過ぎるだけの話だ。ちゃんと選択した物にケチを付けられる謂れは、無い。

だいたいユニフォームの湿気など着ていれば体温でそのうち乾く。気にする事ではないと思うんだが。とにかくこうして天才バッター森10のユニフォームを着たツカポンタンは立派に西武ライオンズのファンに同化していた。ビジターメヒアを購入し、今日持ってくるのを忘れたので「メヒアのホームを購入する!」と意気込んでいたがLサイズは人気のようでフラッグスで売り切れていた傷心を少しは癒せただろうか。似合っていたが写真にとるのを忘れた。FM09は写真魔人ではないのでいちいち写真に撮る行為に無頓着。でもせっかくだから撮っておけばよかったと後悔している。今度練習でそれ着てよ、ツカポンタン。

森と言えば最近変な応援パターンをやっている。両手をシンバル猿みたいに垂直に合わせてパクパクパクパク拍手するのだ。なんだあれ?ベイビーシャーク?

一応、やっているのだが登場曲としては緊張感が無くてなんか顔が緩んでしまうんだがw

色々あって、結果としてはちょっとというかかなり残念なCS3連敗となってしまったが、CS初観戦イベントとしては結果以外は割と満足している。歳とってきたからか、野球に関して触れる時間が長くなってきたからか、野球観戦も楽しめるようになってきた。人間って興味や関心が変化するから面白いよね。

CSは2勝1引き分け、もしくは3戦全勝するしかなくなったけどそれが実力なんだから仕方ない。勝つ野球が好きならソフトバンクのファンをやってるよ。そうじゃないんだから負けても応援するさ。応援しがいのあるチームであるかぎり。