やっぱりハーフマラソンと練習試合のダブルヘッダーは無理があった。ごめんなさい。FM09です。

ツカポンタンとえふわらんと殿とひぐひぐのバッティングは特に凄かったなぁ。見てるだけでウズウズしてくる気持ちの良いバッティングで興奮した。

この4人はキャッチャー、レフト、ピッチャー、ショートの守りでも活躍していて本当に格好良かった。

どうしたらあんな風になれるのだろうと本当に尊敬する。

試合は柏にかなり点を取られたけど、こちらも結構取ってるから乱打戦?みたいな感じだった。FM09のお好みの試合。そういう意味では楽しくて大満足だったんだけど、諸事情で少し、落ち込んでいます。

諸事情とは・・・。

1、無理なダブルヘッダーを強行した事で、脚がつりそうになりチームとツカポンタンに大変迷惑をかけた。

2、バッティングが全く噛み合わない。一からやり直し状態。

3、キャッチャーをやったけどダメダメだった。

4、キャッチャー道具を汗浸しにしてしまった。

5、これはそんなときもあるさ的な話なのだが、攻撃でも守備でもチームに貢献できなかった。

一つ一つ検証して、今後に繋がることが果たしてあるのか考えてみることにする。落ち込んでいるだけでは進歩がないから。

1、について。
4回の表か5回の表に、両足の内側太股がつりそうになり試合を一時降板した。結局腰が痛いツカポンタンにキャッチャーをさせてしまうことになった。情けない。柏チームから人を借りて1回だけだが守備の助っ人を頼むことになった。当初の予定通り早期にハーフマラソンを棄権していれば発生しなかった情けない事態だ。自分の耐久性も考慮せず、考えなしにゴールまで完走してしまった。柏との練習試合はそうそうあるわけではないので、個人的に楽しみにしていた。ブログにも書いた通り、こちらがメインディッシュと思っていたのは嘘偽りのない事実だ。でもそのメインディッシュでポカをしてしまった。本当に情けない。

2、について。
これは本当にダメ。タイミングが全くわからなくなってきた。ホームランどころかヒットも打てない。どうすればいいんだろう。自分で答えを見つけるしかないんだけど、ちょっといま苦しいかな。少し練習を休んでみるのも気分転換で良いのかもしれない。

3、これはわかっていたことだけど、現実に突き付けられるとああ、やっぱりかと少し残念に思う。運動が好きなので色々なポジションが出来ればそれだけ楽しみが広がる。だから適性云々は敢えて目をつぶり、ツカポンタンの腰痛保護のためにもキャッチャーに立候補してみたのだが、初回にパスボールを4回連続でしてしまいピッチャーの殿とチームに迷惑をかけてしまった。その後はパスボールは減ったけど、それは殿のコントロールが良いからで、こちらのキャッチングが上手くなったわけではない。ごめんね。

4、これはもう申し開きのしようもない。ヘルメット、顔面防具、上半身防具、レガースを汗でグショグショにしてしまった。防具の被りようによっては眼鏡が一瞬で白くなるほど発汗してるんだから当然の結果だ。試合開始の時点ですでにグショグショになっていた。まるで犬のマーキングみたい。キャッチャーを代わってもらったツカポンタンに多大な迷惑をおかけしました。ごめんね。

5、脚があれなので守備範囲が激狭なライトにその守備範囲内へ上がったフライをポロリした。死にたい。

こんな感じでまるで反省店ばかりのデパートみたいな試合となってしまい、正直、落ち込んでいます。ラーメンやカレーを食べたぐらいでは回復しない大きな欠損である気がします。だから精神的に回復するまで少しお時間を頂くかもしれません。1か月はかからないように上手く自分を騙しますので。

これだけだとかなりのネガティブログになってしまうので良かった点も無理やりあげてみようと思います。鬱々とした状態は本意ではないので。

良かった点は・・・

1、もう筋肉痛になってきた!

2、実力の程はさておき、大変だったけどキャッチャー面白かった!

3、チンカップの効果は確かにあると体感できた!

4、練習試合に参加して悔いなし!

5、えふわらんにキャッチャー姿、見た目だけなら似合ってると言われた!

一つ一つ説明します。

1、何か今、強烈な筋肉痛になってきてます。試合中じゃなくてよかった。年齢なりに明後日辺りかと思ってたので嬉しい誤算。筋肉痛は筋肉を使った証拠なので、これで少し強化されると思うと嬉しいです。

2、ゲッツーの指示も出せない内野ニアベースの指示も、ピッチャーの鼓舞も出来ていなかった最低未満のキャッチャーだったけど、それだけにそういうことが出来るようになりたいと言う思いが沸々と沸いてきた。やれるかどうかじゃなくて、やるんだよ。またキャッチャー、どこかでやらせてください。やらないと成長も出来ませんし。疲れるけど何かライトより守備やってる!生きてる!って充実感がありました。
それに一球だけ位置はセカンドにずれてたけどノーバンでセカンドに届いた送球が出来た。頑張ろうというモチベーションになる。
でも装着するもの一杯ありすぎて、ちょくちょく忘れました。慣れないと忘れますね。
座り方はだいぶ慣れました。パスボールを防ぐ股の閉じ方も。
胸にボールも直撃したし、顔面防具に直撃もしました。股間にヒットもありました。キャッチャーのダメージは割りと一通り体験できたので経験値は稼げました。

3、こんなの軟式では無くても良いのかもしれないですけど一応キャッチャーやるんでSSKの買っておきました。装着自体はスライディングパンツの前袋に入れるだけなのですぐ出来ました。位置の調整で戸惑いましたが。これつけてれば恐怖心を克服できてパスボールなんかしないかと思ってたんだけど、そう甘くはなかった。キャッチャーやりなれてないから盛大に股の下を通り抜けていきましたねぇ。だけどこれも練習すればまともになる気がしました。一回ファールチップが下から突き上げるように股間に当たったとき、ほとんど痛くなかったのでこれは使える!と確信しましたよ。やっぱりキャッチャーはちゃんと使った方がいいです、アレ。ホールド感みたいなものもあってなんか安心感ありました。ただベースラン後、位置がずれたけど。位置直すの股間弄ってるみたいでなんか恥ずかしかった。

4、野球の練習試合は楽しいです。なんのかんの言ってもやっぱり。

5、みなまで言うな。わかってますよ。太ってるからでしょ!?それなら次はしまじろうやキャップにやらしてみてください。JOJO第2部風に言うとこう断言できます。「お前は次にこう言う。ああ~、良いですねえ」と

キャッチャー、大変だけどやったら大変さがわかって尊敬の念を抱いたのと、ピッチャーとキャッチャーのプレーの素晴らしさが実体験でわかりました。この素晴らしい経験を他の人にも体験してもらいたい。今風に言うとシェアしてもらいたい。本気でそう思いましたよ。練習で全員かわるがわるキャッチャーやってみましょうよ!大変だけど、適性もあるだろうけど、大袈裟に言うと野球を見る目が変わりますよ、ほんと。
FM09が言うとなんか軽いけどw

しまじろうの大リーグボール2号打撃も見れた。色々直井先生節も聞けた。ケンセーセンセーにマイバットより社長のバットの方が使いやすいなんてお褒めの言葉を頂いたら、バット改造しようとしてたのやめることにしました。どしどし使って!

それと足がつるのワクワクすると言ってた殿の意見にはオブジェクションを唱えさせて頂きます。あれが気持ちいいって殿、相当変態です。あれでFM09がどれだけ苦労してきたことか!
つり体質の苦労をわかってない!

あの脚ピクピクからの来るぞ、来るぞ、キタ━(゚∀゚)━!、それで脚がギュッと縮まっていって自分ではどうしようもなく痛みに5分から10分支配される。そして止んでもその後動くとまたそれが再来する。自分の意思を聞かない筋肉の動きの恐怖ったら・・・。どんな体験をしたらそうなるのか、全く・・・。

あれ、なんか少し元気が出てきたみたいだ。ブログっていいなぁ。