今日で今年の野球活動のフィナーレを迎えた。またいつもの年と同じように来年こそホームランを打つぞと決意を新たに新しい年を迎えることになってしまったけど、ま、それもいいか。毎年の事だし。キャッチャー見習い(3ヶ月お試し期間中)FM09です。

来年の楽しみとして持ち越ししたと思えばいいじゃん。宝くじみたいなものなんだよな思えば。ほぼ打てないものに夢をみて挑戦は続く。諦めたらそこで試合終了ですからね。

打てるかもと期待し、打てずにため息をつく、を10年繰り返している。例年だとそれは戯れ言でしかないのだが、今年はそれでも確変期が巡ってきて実際に打てそうな時期もあった。人生最大のホームランナウゲットザチャンスの手応えがあった。事実、日曜野球のファミールではすんでのとこまでいった。

でも届かなかった。

このすんどめ感。なんかあと一寸足らないんだろうな。残念だけど。

錦織圭と同じと思えば悔しさが軽減する。あいつもメジャー4大大会、決勝で負けて優勝したことがないじゃないか。

あと少しの壁が果てしなく高い。けど来年も頑張ろうと思える1年だった。目標があるとモチベーションが保てるから結果的には良いのかもしれない。はやくホームランを打って10年越しの夢を叶えたいところではあるのだけれど。

でも2週間ぶりの練習は本当に楽しかったなぁ。気分転換出来たよ。また来年も宜しくお願い致します。

ミラーズに参加出来ていて幸せ者です、FM09。