明日は20日ぶりの練習ですね、運動はしてたけど。LEOナントカです。

11月28日にレッドスタジアムに置き忘れたままのデュアリグの上着を明日こそは取りに行こうと思う。明日も行けなかったらもう冬終わっちゃうじゃん。遠いんだよレッドスタジアムは。もう郵送してもらいたいぐらいだよ。

エニタイムフィットネスに通い始めてから初めての練習だ。筋トレをしだしてから服がきつくなった気がすると言ったら笑われるだろうか。正月の飲み食いでただ太っただけという見方もあるが、筋トレをし始めたから体が活性化して育ち始めたんだと勝手に思っている。まだまだ駆け出しの筋トレアーだが半年後、1年後には筋肉が育ち、バッティングに活かせていると信じている。

特に今日はブログを新規投稿するつもりは無かったのだが、河川敷の惨状を知らされては黙っていられない。

4月いっぱいまでは使用不可の大ダメージを受けたらしい。

河川敷ライカ-としては涙そうそうである。個人的には河川敷って自由の象徴。あの解放感、あの背徳感、あの脱落感。社会の歯車から零れ落ち行き着く先。春先なんて野球をせずに寝っ転がって青空を流れる白い雲を眺めているだけでご飯30杯はイケる。悠久の時の流れを感じる時間など滅多にない現代社会、こんな息抜きがあってもバチは当たらないよなと常々思っていた。それが・・・・

河川敷は絶望。運動公園もナイターはダメ。こんな状況なのにおそらく誰からもレッドスタジアムや大敬遠の話は出てこない、と。

そもそもナイター練習自体2か月に1度位の頻度だし、ダメージを受けるしまじろうが少し可哀想だがこればかりはしょうがない。そもそもやる気になれば塚崎のナイター練習とかはできるのではないかとも思うし(3月までは無理か!?)

個人的にはエニタイムもあるし、バッティングセンターにはほとんど行かないけど行けばいいだけだし、これを機会につかぽんたんに禁じられている大敬遠に言ってみようとも思うし。

それに2月からはプロ野球のキャンプインだし。オープン戦も始まるし、でダメージはあまりない。

それはさておき遂に明日、セカンドユニフォームの申し込みに付いていく。わけわからない質問を2回もしたFM09がオーソリティーの現地に行く。店員に後ろ指をさされながら白い眼を向けられる気がする。

「ボソボソ・・・ほら、あれが背ネームや背番号に関してちょっと頭がおかしいくらいの質問をしてきた輩よ」
「ボソボソ・・・背番号にアルファベットが入るかって聞いてきた頭のネジが飛んでる狂人ね、どうりで恥知らずな外見をしているわ」
「ボソボソ・・・なんであんなに汗かいてるんだ?・・・・あっ、ちょっと!そんなベタついた手で商品触らないでください!お前、ちょ、待てよ!そんな汗だくで試着なんかしたらテメー、ぶっ殺すぞぅっ、あ、試着室入りやがった!」

なんて言われそう。嫌だな、現地行くの。

でも5人いないと割引にならないので数合わせで行ってくるのだ。

FM09の他に5人いるならFM09は注文の必要が無くなる。実はその方が良いのかもしれないとも思っている理由がありまして・・・。

背ネームと背番号の候補が異常に増えて遠足前の夜みたいになっていまして。

FM09で60番にしますと一番最初につかぽんたんに連絡してから何日が経っただろうか。報告しているのにその後も色々考え続け、年始に競馬場に行ってレオファイナリストと運命の出会いをしてしまった影響で背ネームに「絶対レオを入れるのだ!」と興奮してしまい、FM09なんてペンネームは吹き飛んでしまっていた。

背ネームはアルファベットだけだから実際に入れる文言としてはLEOになる。信号機でお馴染みのLEDではない。スマホの有機ELでお馴染みのOLEDでもない。後藤久美子でお馴染みの(って古いわっ!)OLEOでもない。LEOだ。例えばレオファイナリストはスペルにすると「LEOFINALIST」となる。独自調査によって背ネームは12文字、スペースは入れられる。アルファベットしか使えない。ただしハイフンとカンマは使える。という事実が判明している。なんでこれらを独自調査したかと言えば例えば丸ちゃんが「REDFOX」にしたいとするじゃないですか。でも「RED FOX」や「RED-FOX」の方が読みやすいですよね。だからスペースが入るのかどうかは重要事項なのです。

FM09自身の背ネーム問題にしてもこれは重要な要素。スペース可、ハイフン可、カンマ可となると選択肢が広がる。

「LEOFINALIST」よりも「LEO FINALIST」の方が読みやすい、という具合。

背番号も慣れ親しんだ60番師匠の番号から飛び立とうとしている。60番は色々な意味で象徴的な番号で

・目指す高みの師匠の番号
・逆立ちで自分を示唆
・60進法の始まりと終わり
・直線を使わない番号でまるっこいフォーム
・2桁番号が好き
・大きい値で遠慮がち

などなど。

現時点で21番、10番、33番、25番、22番、55番、99番、39番、28番、20番、60番あたりのどこかで決めようと思っている。09を強くえふわらんに進められているのだが、ちょっとベタすぎて。

LEOを基準に考えたらスゲー候補がモリモリ浮かんできちゃって、収集付かなくなっちゃった。だから明日の19時までに1つ候補を絞れるかがわかんないんだよ。

こんな感じ。ZETTのシミュレーションページでイメージしながら。もうちょっとした病気でしょ!?我ながら頭おかしいと思うわ。

まずLEOが付くものでカッコいいものを探したら最初に思い浮かんだのがLEOPARD。日本語・英語読みでレオパルド。ドイツ語読みでレオパルト。

総合的にみて世界最強の性能を誇るドイツ製の戦車LEOPARD2。背ネームに数字は入らないからLEOPARDというスペルだけを背ネームにするとカッコいいと思っちゃいまして。戦車みたいにドカドカ打つ長距離砲を目指しているのだし。名は体を表すになってくれ!という願いを込めて。

他には豹という意味もあるので素早く動けそう。太った豹はファットレオパルド。獲物を獲られずガッカリとしているデブヒョウ。デブ症みたいだなw

LEOPARDが基本として

12文字まで入るからちょっと遊んでみた。

LEOPARD PRO。これはプロ性能のレオパルトである。超強そう。
LEOPARD JR。これはレオパルトの息子である。メジャーリーガーで良そうな命名でしょ?でも隠語と考えるとけっこうニヤニヤ物では?
LEOPARD X。プロジェクトX的な?
LEOPARD FX。調子の波が激しそう。
LEOPARD XP。ロートルっぽい。
LEOFANTASISTA。12文字ギリギリ。ファンタジスタの漫画、読んでたなぁ。奇想天外なプレーをしてみたい。
LEO MONSTER。モンスター級に暴れまくりたい。
LEONEL MESSI。メッシみたいに相手チームを切り裂きたい。この場合は背番号は10ですね。
LEOPARD ZETT。ドラゴンボールZみたいでしょ。メーカーに敬意を表してここではZETTに。
GIGA LEOPARD。もうね、ギガ級にレオパルドなんすよ。コカ・コーラキングにも配慮したナイスな命名。
LEO CARNIVAL。レオのカーニバルですよ。言わせんな、恥ずかしい。
LEO CHAMPION。西武ライオンズ優勝だあ!
LEO TOPBRAND。西武ライオンズが優勝常連へ!
LEO HOMERUN。このひねり無さ。
LEO SLUGGER。これ、音と意味がカッコいい。
LEO ATTACKER。攻撃は最大の防御なり。
LEO GURANDE。大河の様な悠然としたバッターになりたい。さりげなく苗字もチラ見せ。
LEOWAKACHATA。最近の口癖。わかっちゃった風味。
LEO GO PRO。ゴープロでばっか撮影してるし。
LEO PALACE。壁薄いよ、何やってんの!
LEO CENTURY。背番号は絶対21
LEO CHINCHIN。意味的にはレオに乾杯。だが、これはヤバいよ。レオちんちんってw。発音的に。おがついてなんか丁寧なのがまたツボる。

こんなくだらない遊びも今日が最後かと思うと、涙そうそう♪

追記。
レオクラッシャーを忘れてた!

むむ、レオスティンガーもあるな。

ダメだこいつ、はやく何とかしないとっ!