もしもし、私リカちゃん。今、佐野SAにいるの。現在2020年1月17日23時20分。

ねぇ、エフエも~ん。土曜日朝9時に福島工場に来てっ!っていうお願いをお客様からいただいた。四次元ポケットが肉に埋もれて手を突っ込めないので車で向かうエフエもん。

佐野ラーメンを食べて元気100バイバイキン!

調べてみたらお客さんの工場の麓にエニタイムフィットネスがあったのでトレーニングしてくる予定。

何処にでもあるな。

もはやエニタイムというよりエニウェアだよな、コイツ。

エニタイムに入ったからにはしゃぶり尽くしてやりますわ。

千葉県柏市から福島県二本松市までは280kmの行程で、いつも4時間から4時間30分位かけて出張に行っている。

高速道路を飛ばす人も多いですがFM09は車がないと仕事にならないため免許を大切にしています。

煽られたら煽り返す、抜かされたら抜かし返す、なんて荒い運転をしていたら免許がいくつあっても足りません。

だいたい最近はみんなカリカリし過ぎです。急いだってのんびり運転したって到着時間の差なんて30分くらいしかないじゃないですか。

30分なんて高速のサービスエリアで食事をとったらすぐに経過してしまいますからね。

なので安全運転を心がけてそのくらいの時間がかかるわけです。

問1.単純な算数なのですが朝9時に二本松にいるためには、柏をいつ出発しないと行けないでしょうか。答えなさい。

正解は朝4時30分。

はぁ?

野球の練習の時だって起きるのは5時30分。

仕事で4時30分に起きるなんて絶対無理です。しかも雪が降るかもなんて言っているこの日、50km制限になったら下手したら7時間ぐらいかかる可能性もある。朝の出立は危険と判断し、前日に出かけてしまうことにした。

そういえばツカポンタンとキャッピーはデンタルカップがナスパで開催されるときは前日に成田のホテルに宿泊して朝食でハチミツバターをたっぷり塗した食パンだかパンケーキだかを一緒に食べるって言ってたな。

その手があったか!

だが、しかし。計画武将無精のFM09はビジネスホテルの予約などするはずもなく、すでに出発当日の夜となっている。同じ手は使えない。別にさ、ローカル路線バス乗り継ぎの旅みたいに飛び込みで宿泊依頼して空いてたら泊めてくれたっていいのに、セキュリティーの問題かわからんが有名人でもない限りOKが出ないのは既に経験済み。もしくはFM09の外見を見たホテルマンに「こいつを飛び込みで泊めたら絶対ヤバいと俺の感が言っている」なんて雰囲気が出ているのだろうか。どちらにしろ前泊はもう無理なのでさてどうするかと思っていたら、ピーンと突然頭の中で誰かの声が聞こえてきたような気がした。

「ベッドで寝られないなら、仮眠室で雑魚寝りゃいいじゃない?」

そういやはるか昔同じような理由で前日出発したことがあったっけ。あの時も仮眠室がある健康ランド的なところを利用したのを思い出した。仮眠室での雑魚寝は貴重品などの扱いが不安なので基本しないし、いびきがうるさいじゃん?トラック運転手的な輩のさ。いびきに関しては人のこと言えないんだけど。ていうかむしろいびきと声の大きさに関して言えば周りに迷惑をかけているのはFM09の方なのだが。本格的なドライバー達が立ち寄る健康センターみたいなのはちょっとヘヴィーな雰囲気などが苦手(偏見で申し訳ないが疲れ切ったおっさんたちの昭和な場末感が漂っていて仮にここでまかり間違って心筋梗塞で死んだとしたらとても成仏できないで地縛霊になるだろうなと思ってしまうような、うまく言えないが)なのでもっとライトな雰囲気の所を探してみるとライトまではいかないがミドルらへんの所が何か所かありそうだったので印刷してナビに登録した。

実際に出発すると最初の分岐点がルートの選択。

柏から福島に行くには大きく2ルートがある。常磐道を下っていくルートと東北道を下っていくルートである。

距離が近いのは常磐道。だがサービスエリアが寂しい上にトンネルが多く運転がつかれる。おまけに磐越道の橋の上でスリップすると転落死する。陰の雰囲気。

少し距離が伸びるがトンネルがなく運転しやすいのは東北道。サービスエリアも多く人も車も多いので寂しくはない。陽の雰囲気。

ということで(どういうことで?)選んだルートは東北道。柏ICから三郷JCT、川口JCTから東北道へ。蓮田SAで食料品をたっぷり買い込んで東北道の深夜ドライブとなった。金曜日夜に出かけ、土曜日朝に仕事を開始し、できれば土曜日夜早めに戻って日曜の団地練習に参加したいなぁと思ってはいるのだがおそらく無理だとも思っている。だってハードスケジュール過ぎるし。日曜は11時30分と18時00分から私用と仕事の用事が入っているのでただでさえ忙しい。時間だけみると行けなくもないがたぶん体力が尽きているのでその時間は爆睡している未来が推測された。

蓮田SAで買ったコーヒー豆が入ったチョコレートボールが美味しくて気に入った。コーヒーの苦みがチョコの甘さと絶妙にマッチして口の中にコーヒーの良い香りが広がり鼻腔をくすぐる。良いワインのように香りを楽しめるチョコとの出会いにこの旅の(旅じゃなくて仕事なんだがな)前途が祝福されている気がした。

コーヒーチョコをモクモクと食い、つぶつぶオレンジジュースをごくごく飲みながら運転しているとなんか腹が・・・・・。うっ。

コーヒーとオレンジジュースの食い合わせが悪いのか、蓮田で買った他の食い物が悪いのか腹が痛くなってきた。運悪く羽生PAを過ぎてから症状が悪化してきて腹痛と闘いながらのドライブを続ける羽目になっていた。佐野SAまで持つだろうか。ていうか持たなかったら着替えもないしはっきり言ってこの旅はゲームオーバーだな、と思っていた。体を少し動かして気分を紛らわしたりしながらなんとか佐野SAへ到着するとソッコーでトイレへ。トイレはガラ空きでソッコーで用を足す。

トイレってなんて気持ちいいんだろう、便座も暖房が効いていて気持ちよくスマホ片手に10分ぐらい座っていた気がする。すっかり回復したので蓮田で買った食べ物も底をついたこともあり少し早い夜食を食べることにした。毎回佐野SAでは佐野ラーメンを食べている。ワンパターンだが今回もそうさせてもらった。夜のラーメンは背徳の味がして3割増しのおいしさである。エニタイムフィットネスという強い味方が付いていることもあり最近は食料を胃に流し込むことを躊躇しなくなっている。だってこの食べ物が血となり肉となり運動で筋肉に変換されるのだからなにも恐れるものはないと思えた。だいぶ強力な免罪符となっている。

食事が終わり、佐野SAを出発した頃にはすでに23時を回っていて、予定していた福島市のミドルな仮眠場所へは2時30分に到着予定とかふざけた表示がナビ上に出ていた。ちょっと計算より遅い到着で明日に影響が出そうだったので予定を変更して郡山市のミドルな仮眠場所へ行き先を変更した。すると1時30分が到着予定という現実的な予定表示となった。やっぱり県庁所在地より商業隆盛地ですよ。柏に住んでるとそう思います。

那須高原あたりになるともうトラックしかいなくなってくる。ラジオ深夜便がまだNHKでやっているかどうか知らないけど、あの語りかけるような番組がよく似合いシチュエーションだなぁと思いながら走っていた。外気温はマイナス1度。深夜の那須高原でこの気温というのは果たして寒いのかどうなのかよくわからない。ここら辺まで来ると如何に東北道とはPAも寂しい感じで寄る気にもならない。なんか眠くなってきたしはやく仮眠場所へ行きたいなぁと気がせってきた。

ナビだと郡山ICで降りるようにと指示が出ていたけどその手前のスマートインターチェンジで高速を降りた。だってそっちの方が直線距離で近そうだったし。

高速を降りた辺りは福島随一の経済都市とは思えなかったが、街中に近づくにつれ柏市のようになってきた。見慣れた大規模チェーン店が道路わきに立ち並ぶのを見ると柏市と遜色は無い。

違うところがあるとすれば信号が黄色点滅になってるところかな。すごく懐かしい感じ。

静まり返った街をひたすら走ると、郡山のスーパー銭湯に到着。朝9時まで営業しているというその店は仮眠室があったりコミックカフェ的な場所で雑魚寝が出来るという。もう40も半ばをちょっと過ぎた自営の人間がこういう所で雑魚寝をするのはどうなの?という意見ももらいそうだがFM09本人は至って普通に雑魚寝できる。人間どんな環境にも適応しないとやっていけない。

ただ雑魚寝なので貴重品はちゃんと管理された貴重品ボックスに入れてからまず風呂に入る。

最近エニタイムフィットネスで腹筋強化とかやっているが腹が引っ込む気配は一向にない。引っ込まなくても別にいい。ホームラン打つためにやってるんだし。体を洗ってから風呂に入る。深夜2時だと凍結転倒防止で露天風呂が中止になっているのが残念だった。今年に関しては全然平気だろ。しかも炭酸泉も24時で止まっているというポンコツぶり。普通に温まったからさっさと風呂から上がって仮眠室に行った。

2か所あるという仮眠室。1階はなんか普通に少し仕切りがある感じの仮眠室でつまらないから、2階のコミックカフェ的な広場でソファーを枕代わりにして毛布を掛けて寝るスタイルを選択。こういう仮眠スタイルは初めてなのでちょっと楽しい。

貴重品はちゃんと預けてあるから財布も車も安心だ。というかあくまで仮眠なので臨戦態勢は整っている。寝ながらも警戒は怠らない。腕につけたキーを物色するような泥棒他、不逞な輩が居たらそこら辺のバットを一閃、かっ飛ばしてやる(コミックカフェに複合バットはありません)と思いながらすぐに就寝。起きたら5時だった。

約3時間の仮眠。

3時間寝ようと思っていたのでぴったり。計画どおり過ぎるだろと自分で自分に驚いた。というのはここ、6時から7時の間は受付に人が居なくなるので退出不可である旨、入場の時に言われたので6時までいると1時間のロスを余儀なくされてしまう。9時からお客さんの工場で仕事を始めるのに用もないこんなスーパー銭湯に1時間もとじ込められたらたまったもんじゃない。遅くとも5時50分には出発しようと思っていたのでそのまま起きて朝風呂に。

なんだかんだでスーパー銭湯も楽しんじゃってる感じ。体が温まり暇だったので一時期CMされてた無重力マッサージの機械を2回もやってしまった。エニタイム会員になってたまに筋トレをやってるのだが筋肉痛にならないのが悩みの種で、トレーニングの時は「もうダメ、もう限界!ひいいぃぃぃ」という位、筋肉が疲れるのでさぞ筋肉痛になるだろうなと思いきや、全然ならない。筋肉が認知症にでもなったかのように筋肉痛になるのを忘れている。

を頑張った時は翌日に全身が筋肉痛になったりするのに筋トレではならない。やり方が悪いのか量が足らないのかわからないが筋肉痛にならない筋トレというのはなんか消化不良な感じがして困っている。誰か筋肉痛になる筋トレの仕方を教えてほしい、芳川きんにくん以外で。あの人の指導はキツいと聞くので芳川さん以外で。

まだ暗い中、出発する。4号を郡山から二本松方面へ。初めてのルートだがナビ通りに運転するだけだから迷うところはなかった。みんなまだ寝ている時間帯の道はすごく空いていてあっという間に見慣れた二本松周辺に来てしまった。まだ真っ暗。

そして、今回の出張のメインイベントであるエニタイムフィットネス福島出張(※今回のメインイベントはお客様工場先でのPC移設、遠隔監視設備、ファイルサーバー設定の仕事です)の舞台、エニタイムフィットネス二本松店に到着した。

まだ仕事開始まで3時間もあったしアワアワしずかちゃんもできるし。こんな時間でも物好き達が5人ぐらいは居るのがびっくりだった。こいつらせっかくの土曜に他にやることないのかね。FM09は土曜日は仕事日だから普段はこんな時間にエニタイムフィットネスになんかいないけど今日は特別だから。

いつもと同じメニューをこなす。だんだんこなれてきた感じ。結構疲れるのになんでこれで筋肉痛にならないんだろう、不思議でならない。

エニタイムで筋トレをしているうちに白み始めて夜が明けた。こんな出張初めてだ。マンネリの出張に風穴を開けてくれたエニタイムに感謝だな。シャワーも浴びれたし。

てかこういう出張先でエニタイム使うとかが本来のエニタイムの使い方なんじゃないかと思うんだけどね。

実は王道でしょ、こういう使い方が。

深夜の5時間運転、3時間の仮眠、1時間ちょいの筋トレと、これ、仕事中、眠くならなきゃいいけど、とエニタイムを退出してから思った。後の祭りだけど。