伊藤くんが昨日エニタイムに言ったって行ってたから今日はエニタイムに行こう。経験者に勝つには経験者以上に頑張らないとダメなのに、経験者ほど頑張るからたちが悪い。FM09てす。

今日は外仕事で板橋に。

作業に時間がかかるので昼を外で食った。

駅前に「せいや」があったのでえいやっ!と入店。

4種森と餃子を注文。

ああ、懐かしの神宮のかほり・・・・。今年こそ、村上のユニフォームを手に入れてやる!

仕事帰りにエニタイムに行ってきました。1月に入ってから既に4回目。案外真面目に行っています。

ていうか、やってみてほんとにわかってきたけどやっぱり筋肉無いよ、FM09。わかっちゃいました。

これでホームラン打とうとかおこがましいにも程があったわ。

自重で鍛えている足の筋肉は流石にあるだろうと錯覚していた。レッグ系は3種類、「レッグプレス」「レッグカール」「レッグエクステンション」をやっているのだが太ももの筋肉やふくらはぎの筋肉が結構軽い負荷でもミートバイバイしそうになるのであまり負荷を上げられない。筋トレ師匠の伊藤くんによるとギリ10回できる負荷でと言うんだけれど、ギリ10回できる負荷でやると8回目位にミートバイバイを起こしそうになる。どうすりゃいいの!?

足でこれだから腕や胸は悲惨の一言。足はまだギリ10回の負荷を3セットやる事ができるのだが、腕や胸はそもそも筋肉が無いため1セット目と同じ負荷でやる事すら厳しい。3セット目にヘロヘロになって負荷を下げ、それでも腕や胸がミートバイバイしそうになる。上げられない。フルフルする。まるで不安に怯えるキツネリスの様に。

レッグ系3種類とショルダープレスやロー等、肩、腕系の筋トレは土台を作るために3カ月地道にやってくださいと伊藤くんに指示された奴をやっている。

だけどこう周りの自慢気に彷徨く筋肉ダルマ達やマシンの重りに「お前はなんて貧弱なんだ!」と馬鹿にされてる妄想にとらわれると正直やっていられない。

ホームランを打つためのパワーアップと思って始めた筋トレでだけど、思った以上に貧弱だった現実を突き付けられて結構へこむわ~。

別にエニタイムをうろうろしてる筋肉パンパンな人達みたいになんてならなくていい。ホームランが打てればそれでいいんだけど重りが上がらないと悲しくなる。

太ってるのは別にいいんだけど、太ってても内側に筋肉があるんじゃないかと淡い期待をしていたのだがやはり違ったようだ。やっぱりただの駄デブでしかなかった。違うんですよ、これは筋肉の上に脂肪が乗ってるだけですよ、という言い訳が今後使えなくなってしまった。ただの自爆じゃんこれじゃ。数字は残酷です。

こんなしょぼい負荷で筋トレやってて何か意味あるのかなぁって。やってて疲れるから終わった時は充実感があるんだけど、筋肉痛も来ないしなんか変。筋肉が付いている実感も無いし。HMBとかプロテインは飲んでいるんだけどそれが効いているのかどうかも良くわからないし。

そもそも40代、50代と年齢が上がってくると筋トレしても筋肉が付かないと柏の杉山さん(キャッチャーの人だったっけ、たしか)がボヤいていたとツカポンタンだがえふわらんだかつかさんだかが朝練の時に言っていた。

FM09もおっさんなので筋トレしても筋肉が付かないのだとしたら、この苦行、意味あんの!?

プールとかランニングの方が好きなんだけど、FM09。

せめてなんか数字で筋肉量が増えているとかが目に見えてわからないと意欲が続く自信が無い。それもどうせ計ったら体脂肪率35%とか出るんだろうからへこみそうだし。とにかく現実を直視させられる系は悪い事しか言われないからいやなんだよね。嫌な思いをするために生きてるわけじゃないんで。

シャワータイムだけが救いです。

いっそのことタンニングマシンで松崎しげるを目指した方がネタになるだけマシなのでは、とすら思ってきてます。一応ライオンズ繋がりだし。

つか、このブログの先頭と最後でモチベーションがえらいアップダウンしてるなw 大丈夫か、FM09。

いや、だからはやくホームランを打たせてよ、神様!

そしたらこんな不平不満をぶつけることもない平和な世界になるのに!