今日は河川敷最長練習でしたね。FM09です。まだ仕事中なのでシンプルに。

練習参加者はツカポンタン、えふわらん、ナオミスター、つかさん、ナカザー、トノ、FM09の7人。

一応3月8日の練習試合でキャッチャー役を任命されたので今日は森友哉のかっこうで参加しました。前回はジーパンとジャンパーで参加して「なんかやる気を感じない」と反応されたから今日はちゃんとユニフォーム姿で参加しました。ほんとうは新しいユニフォームで練習したいんだけどまだ届いてないし。

雨が降るかもという予想があったので今日は練習お休みして仕事に行こうかと思ってたんだけど朝6時に起きたので参加することに(別に朝6時に起きても参加しない手はあると思うが)。やっぱりFM09にとって早朝の野球は「遊び」だから参加したくなってしまって自制が利かない。はぁ。

参加するかどうするか雨が降っているかいないかなど逡巡する時間と荷物を積み込む時間があったため今日は30分ほど遅刻した。到着したら他の人たちはキャッチボールをしていたのですぐ混ざればいいのだが、荷物の整理と着替えに時間をとられてもたもたしてしまう。

野球道具を出す。
GoProの準備をする。
ユニフォームを着る。

これの時間が10分から15分ぐらいかかっただろうか。

まず野球道具からしてグローブを忘れたと勘違いしあたふたして3分ぐらいはロスをした。バットの下敷きになってただけだったのだが焦っている時はこういうのが見つからない。

次にGoProだが準備をしようとしたものの、なんだか面倒くさくなって今日は撮影しないことにした。そもそもが過去2回分の動画の整理が出来ていないし、動画なんてとっても閲覧する人がどれだけいるのだろうか。今日は練習だけすることにしたのでGoProはほっぽり投げた。

最後にユニフォームを着る。持ってきたからには遅れようが急かされようが着る。スライディングパンツ、ズボン、森友哉のユニフォーム、帽子。河川敷に埼玉西武ライオンズファンっぽい人が出現した。少しも寒くないわ、とエルサばりに歌おうかと思ったが羞恥心がそれをさせなかった。ナオミスターあたりはそこの壁をやすやすと突破する。FM09はブログ上は壊れているがリアル世界では壊れていない、というか別人格だ。内向的で恥ずかしがり屋で野球の練習がひたすら楽しいただの中年である。

前回に比べたら今日は風がほぼ無風で河川敷がよそ行きの顔をしていた。曇天なのでまぶしくはないがボールは見えにくいかもしれない。ていうかじゃあどうしろっていう、ね。晴れたらまぶしい、曇ったら見えにくい、雨降ったら中止、夜は見えない、ではじゃあ何時まともに野球ができるというのか。

準備が整ったので、外野に交じって練習を開始する。やっぱりユニフォームだと動きやすい。なんだかんだで運動用に作られているだけあって。機動力を発揮するにはやはりそれ専用のかっこうをした方が良い事がよくわかる。

特に今日のユニフォームパンツは新調したおニューのローリングス、4Dウルトラハイパーストレッチパンツなので動きやすい。つっぱりがない。そして絶対領域が、無い。埼玉西武ライオンズファンとして選手達とほぼ同じ格好をしようかと酔狂で買ったマジェスティックのプロ仕様ショートフィットユニフォームパンツ。はき心地は中々良いのだがひざ下が出てしまっていつも弄られる。別にそれはそれでいいのだが以前はいていたローリングス、3Dウルトラハイパーストレッチパンツではそんなことはあまりなかった。スライディングキャッチをしたときにずり上がって絶対領域が見えるという結果はあったが通常プレー時にひざ下が露出するなどの珍妙な格好になることはなかった。

というわけでFM09の絶対領域チラ見せ防止対策として、そして新しい松戸ミラーズのユニフォームのために購入した。それを今日はいている。一日使った結果をご報告する。結論「今はもう見られないFM09の絶対領域」。大きな古時計のメロディーで味わってほしい。もういくら欲しても恋焦がれても永遠にさよならです。残念でしたね、みなさん。

今日はずーっと、ほんとにずーっと打席想定バッティング兼守備をやっていたのだけれど、妙にシビアというか厳しいルールでやっていた。

ヒット性の当たりが出れば想像出塁し、ちょっとでも勢いやコースが甘ければ容赦なくアウトにされてしまう妄想ベースボールの気が入っていたような気がする。

FM09からすると「それ、ヒットでいいんじゃないの?」と思うあたりもかなり辛々の判定でアウトにされていった。その方が打席が回ると言えばそうなのだが、一体どこあたりが守備をしている想定なのだろうか。

言っちゃ悪いが間違いなく松戸ミラーズではない。

じゃあ、柏ギャングスターズ?いやいや、もっと全然辛々ですから。

甲子園出場のチームと想像対決しているのかって感じの激辛判定でした。いつになくシビアなのでいつもと違う雰囲気で笑ってしまったw

打撃練習なのでFM09の大好物かと思いきや、なんかのり切れなかった。ボロボロでした。個人的に。たぶんこんな事が影響しているのではないかと。

1.朝飯食べてない。
2.本当は休むつもりだった。
3.前日エニタイムでパンプアップしてしまった。
4.眠い。
5.エニタイムの効果を感じようとしすぎ。
6.それよりキャッチャーの練習をしないと。

という感じ。

なんというんだろうか。ここ1か月強の筋トレで体が変わってきた感じはしてるんだけど、どうもそれが裏目に出ている感じがする。今までの自分の脂肪でぽってりしてた感じの体じゃなくて、なんか所々色々な所が硬くなってきているんですよ。前は二の腕をつまむと「ぷにっ」としていて触り心地が耳たぶみたいで気持ちよかったんだけど、今は耳たぶじゃなくて歯ごたえのあるグミみたいな硬さになってきているんですよ。

驚くことに腹筋系はほとんどやっていないのに以前は無かった腹筋が、今は脂肪の下に、例えるなら雪下に芽吹きを待ちわびるふきのとうのように触るとその存在を確認できる気がする。

つまり何が言いたいのかというと、現状の状態は以前の状態とは明らかに変わり始めているのだが、なまじ変わり始めているだけに脂肪と共に過ごしてきた28年間に培った「脂肪と共に楽しく生きる過ごし方」が変えられない。少しだけ増えてきた筋肉が異物として認識され、その変化に対応できていない感じな気がするといったらポジティブすぎるだろうか。

漫画で例えるならギニュー隊長と悟空がナメック星でバトっていた時に食らったボディーチェンジで肉体が入れ替わってしまい、以前よりも強化された肉体になったはずのギニュー隊長が肉体を制御できずに却って弱くなってしまった感じだろうか。

以前よりも筋肉量が増えたにも関わらず、以前よりもバットが振りにくい感じなんです。

もうここまで書けばわかると思いますが、はい。全然ボールを外野に飛ばせませんでした。いったい誰にボディーチェンジしてしまったのだろう。3月8日が近いというのにまったく困ったものです。

グラウンドでも言ったけど、筋トレをして以前より打てなくなったという変化は「何かしらの変化の胎動」が起こっているという事。

今はそれがマイナスに作用しているようだけど、その変化分をプラスに転じさせることができたとしたら!?

ほら、何の変化もないよりずっとエクセレントじゃないですか。変化を待っていたんですよ、FM09は。フェンスに届かないという硬直した現実に新たな風を。

何かしらの変化が今起こっているのだからそれをプラスに転じさせれば一気にフェンスを越えることも可能、ということ。

個人的な野球バイオリズムは下降線ですが他の人のバッティングを見ているとなんだかワクワクしてくるので今はそっちを楽しみに見ています。

今日バッティングが良かったのは何といってもトノとナカザーですね!

ピッチャー、キャッチャーやってた人はその疲労もあるから差し引かなきゃダメかもしれないけど、明らかに調子が良いと見受けられたのはこの二人かなぁ。

トノは風邪気味と言っていたけど、普通にガンガン打ってたよね。さすがとしか言いようがないです。

ナカザーは1月12日の練習からなんかずっと調子が良い、というか調子が良いというのとはちょっと違くてレベルアップした感じがするんですが本人的にはどうなのでしょうか?1月12日の打撃は伊藤くんも驚く全選手の中で一番良い打撃だったし、今日の練習でもセンターオーバーの良い当たりをガンガン打ってたので、こうちょっと一皮剥けたというか開眼したのではないかと思うのですが。調子が良いのではなく、レベルがワンランク上がってませんか?そんな感じが見ててしますよ。
やっぱり近くにはるっちというライバルがいるので成長著しいのでしょうか。今年はナカザーに注目ですね!

最後に。

今日、Lionsバスが高架橋を走行しているのに気が付いた。なんで野球の練習をしているのにそんな豆粒のLionsバスに気が付いたかは知らないが気付いたら気が付いていた。

やっぱりFM09とLionsには縁があるのだろうか。それとも練習中なのによそ見をしているどアホなのだろうか。どちらなのかは想像にお任せいたします。

今日は打撃は全然だったけど、お昼はスマッシュホームランだったので、良しとした。

ふらんす亭の煮込みカレー食い放題だったんだよ。カレーを食うFM09はスタジアムで見られるが食い放題は中々見られない。しかも肉もよく煮込んだ柔らかい牛肉を使っていて超旨かった。

時間がなかったので食べ放題カレーは6杯しかおかわりできなかったのだが十分堪能させてもらった。また来るからね!

食のバイオリズムはオープン戦を前に確実に上向いている。よしっ!

そんなとこだ、今日は。