毎日キャッチャーミットを手入れしています。それだけじゃなく、つかぽんたんやえふわらんやティラノのキャッチャー実践動画を見てスローイングのイメージを頭に焼き付けてます。キャッチ、キャッチャー、キャッチェスト。FM09です。

スローイングだよ。スローイングがまともに出来るようになったらもっと楽しめるんだよ!こいつらからスローイングの技術を盗み取ってやる。今までは打つ事ばかり考えていたけどやっぱり投げるのは基本だとキャッチャー見習い始めてから通関したよ。ちょっとやる気になってきたよ。メラメラだぁっ!!苦手だから逃げてたけどそろそろ克服しなくちゃいけない時期だ。もうキャッチャーの頭上も、ファーストの頭上も、セカンドの頭上も越させはしない。ありったけを顔面に叩き付けてやる、つもりでやる。やってやれない事は無い。失敗は成功のなんとか、というじゃん?コロナのせいで運動もままならないですけど、そういう時こそじっくりと自分自身を見つめなおす事ができる時ですよ。苦手を克服し、得意を伸ばしましょう!

去年の5月から(って、おいっ、もう1年近く前じゃねーか!)お客さんのウェブサイトの素材の撮影で上空からの撮影をしたいな、という思いがあったのだが別になきゃ無いでどうとでもなるのですっかり放置していた。1年近く経ち、やっぱり撮影したいなという想いが募ってきたため仕事のために買ってみました。

ドローン。

ただし航空法に引っかからない200g未満のトイドローンの範疇に属するDJIのMavic miniですけど。

いざ購入と思って調べてみると200g以上のドローンは航空法で規制が激しい。本格撮影は出来るのだけれどFM09が使いたい気軽な撮影には向かない事が分かった。だけどトイドローンだとチープすぎてオモチャみたいなもんだろうと思っていたのだが、DJIのMavic miniはそうでもないらしいという事がわかって購入。

航空法に引っかからないのでだいぶ自由な撮影が出来るし基本、操作を放棄するとGPSでホバリングして待機状態になるようなので操作も楽ちんとか。

ウェブサイト用の素材なら横幅2000ピクセルもあれば十分使用に耐えうるし、今まで撮影できなかった画角で撮影できるようになるだけで非常に助かるのだ。

FM09は仕事もユーティリティープレイヤーな側面があるから、たぶん持ってたら持ってたでこのドローン色々な使い道で仕事に役立つと思うんですよね。買ったからにはバリバリ仕事で使い倒せればいいなと。

もちろんミラーズの練習でも使ってみようと思ってますよ。