思えば緊急事態宣言が出るまでは「早く緊急事態宣言を出せ、間に合わなくなっても知らんぞっ!!」とベジータばりにみんな言ってましたね。そしていざ緊急事態宣言が出ると「早く緊急事態宣言を解除しろ、間に合わなくなっても知らんぞっ!!」とベジータばりにみんな言ってますね。いったいどうしろとw 本当はこの1か月間で完全に収束曲線を描き、新規感染者が一桁とかになっていれば良かったんですけれど、企業活動を完全に止めないでそんな理想の結果になるはずもなし。予想通りの1か月延長となりました。一応グラフ曲線的にピークは過ぎ、減少傾向という話ではありますが、気を緩めるとまだまだ収束しません。この1か月で野球が大手を振って出来るところまで持っていきましょう!We can fly!じゃなかった Yes,we can!の精神ですよ。カブレラかぶれ09です。

だいたいですね、FM09がステイホームとか自粛しようがしまいがそんなのは誤差にも計上されない埃のようなものというのはわかっているんです。

でも今、日本の中で一番大変で一番苦労を強いられているのは医療関係者なんです。皆さん歯医者さんもその中の一部だと思いますが。その人たちが一生懸命現場で自分の感染リスクも顧みずに戦っているのになんでFM09だけが楽しんでいられるかって話ですよ。

非医療関係者のFM09としては何としても医療関係者の皆さんの足を引っ張らないように絶対に感染しないように頑張ることでしかこの難局を乗り切るサポートが出来ないから、畏敬の念を込めての緊急自粛体制をとっています。

食料調達向けヨークマートへの買い物も3日に1度以上のスローダウンにして頑張ってます。

余暇のランニングと野球の練習も完全ストップです(仕事のついでにほんの少しだけ手を出すことはありますが)

なるべくお客様の所に出向かずオンライン遠隔対応で仕事をしています。

医療関係者の人達には本当に頭が下がります。頑張ってください!この国のコロナとの戦いが均衡状態もしくは減少傾向を保っていられるのは間違いなくあなたたちのおかげなのですから。尊敬の念を抱かずにはいられません。医療関係の仕事というのは人の健康に直結しているのだからやはり尊い仕事ですよ。カッコいいです。

さて、そんなわけでFM09は現在緊急自粛体制になっているわけですが、ランニングも野球も制約と制約で封じているので体重と脂肪だけが増えていきます。この前初めて知ったカブレラとは真逆のダレ具合に伊藤くんからダメ出しが出ました。たまたまこの前、いっしょに仕事をしたのですがその時にホームランを打つ打つ言ってるくせに腹筋の無さ加減が酷いとなじられました。

腹筋をやってみてと指導してきたので床に横になって言われた通り息を吐き、腹を凹ませた状態で膝を肘をくっつけようとトライするのですが両者の間がそうですね、20cm位開いていましたかね。くっつかないんです。そのことに非常に憤慨していました伊藤氏。

伊藤氏に手本を見せてもらうと確かに膝と肘がくっつくんです。

ほうっ。

伊藤氏は何かというとパーソナルトレーナーの偽モリトモを紹介して鍛え上げられて来いというのですが、腹筋一つまともに出来ないこんな状態でパーソナルトレーナーなど猫に小判(この格言、人生で一番的確に使ったかも)としか言いようがありません。

そもそもなんで肘が膝にくっつかないとダメなのかそこらへんからして良くわかっていないのですがね。あんなものくっつかなかったら腹筋が無いって事なのかすら怪しいとFM09は考えている。こんなことを言ったら伊藤氏にまたどやされるので言わないが。といってもどうせこのブログはチェックされるので言ったも同然なのだが。

決して怠け心で言っているわけじゃないですよ?いたって論理的な話をしているだけです。いいですか?ちょっと考えてみてください。

下っ端らが出ている太鼓腹を持つ人間というのは内臓脂肪、皮下脂肪をたっぷりとため込んでいるわけです。キャッチャーミットで言えばミットのポケットの中にスーパーの精肉売り場にゴロゴロ置いてある牛脂のサイコロをたっぷりと詰め込んだ状態だと思ってください。

そうですね、キャッチャーミットのポケットの中に10kgの牛脂を詰め込んだと思ってください。もうキャッチャーミットに挿入している手の平なんかパー以外の何がじゃんけんで出せるかって話ですよ。パーでんねん。このパーの状態がいわゆる床にあおむけに寝た状態というわけです。

ここまで付いてこれてますね、論理的に間違ってはいないはずです。続けますよ?

伊藤氏はこの状態で膝にボールを挟み、膝を曲げ上半身の方に引き付けつつ、両手は頭の後ろに組み、肘を膝にタッチさせなさいという指示してくる。3秒間かけて。

ではここでその状態を牛脂を大量にポケットに詰め込んだキャッチャーミットに話を置き換えます。

あなた、そのキャッチャーミット、牛脂をこぼさないように折りたためますか?小指側の牛革土手と親指側の牛革土手をくっつけられますか?と詰問したい。

出来るわけねーだろ!!!!

というわけです。

だからといって腹筋が無いかと言えば全くないわけではないのだが大半が体脂肪で覆いつくされてしまっているので折りたためないのである。

折りたためない故、仰向けになって一生懸命肘と膝を付けようともがいても、両者は近接せず、可動範囲がとても狭いため腹筋の筋トレ効率がとても悪いのです。

このトレーニングはつまり資本主義と同じ。富めるものは投資や不労所得でより富む方法を保持し、富まぬものは生活で疲弊し富む方法を持ちえないように、肥えるものはより肥えるようになっているのである、この世の中は。そういう目に見えないストリームというものがあるのである。

だからと言って出来ない状態を許容することもホームランを目指すものとしては受け入れがたいので効率は悪くとも腹筋トレーニングを開始したわけである。FM09をキャッチャーミットに例えるとポケットの中の牛脂を少しずつ減らしていってキャッチャーミットを折りたためるようにするのだ。

おそらく肘と膝をくっつけられるようになるには2、3か月はかかるだろうがそれは辛抱するしかない。その頃には腹筋は増え、コロ助は減っているはずだ。

そして松戸運動公園が解禁された暁には新しいユニフォームも窮屈でなく着れ、カブレラのように思いっきり振る、柵越え、というような状態になっているのだ。

ウクレレを練習していると、その陽気な音色に脳をやられるらしい。だいぶやられてきた。コロ助が消えうせるのが先かFM09の脳がイカれるのが先か、勝負だ!!

今日LINEで新ユニフォームの2枚目を作らんとしている自分が居た。どうやら脳がイカれるのが先だったようだ。カブレラの動画、見なきゃよかった。