この季節、マスクしてると汗がだらだら垂れてきます。周りの人はマスクをし、頭から顔から大量の汗をかいているスウェットマンを見て何を思うのか。そうですね、自分だったら「お巡りさん、この人です」と指さすか、「暑そうですね、37.5度以上あるならステイホームだこのタコ助野郎」と正義マン気取るかどっちかですね。もうね、マスクの中で自分の熱い吐息が循環して暑いのなんの。マスクの中で暖房を強でかけてる感じ。誰か助けてっ。オグレラフォーティーセカンドです。

さあ、いよいよ緊急事態宣言が解除されようとしています。よく映画とかプレミア公開みたいな奴あるじゃないですか、あれですよあれ。ああ、プレミア緊急事態宣言解除。なんて素敵な響きなんでしょう。

実はまだ水面下でコロナウィルスが燻っているのに大人の都合(年に一度の党大会や選挙)で感染者が0計上になっているのかなと疑ってしまう周辺の国を習って、しばらく0計上してから緊急事態宣言を解除するものだとばかり思っていました、日本。台湾くらいですかね。周辺で信用に足ると思わせてくれるのは。そもそも危機意識が凄いからWHOへの去年の段階での進言(WHOには足蹴にされたようですが)や施策がどれもいちいちまともです。

なんか東京と北海道が10台とは言え2ケタ感染者を示す中、緊急事態宣言解除を行うという事で完全に0にするのは想定していないようですね。まぁそれは無理っちゃあ無理な話なんで(海外との渡航を完全禁止にしても不顕性患者がいる事を考えるとドダイ無理な話だし、ロックダウンも意味が無いという事は欧米を見るとわかる)最終的には国民全員衛生的に暮らすしかない、という事なのでしょう。

どんなに気を付けていても誰かしら風邪はひくし、インフルエンザにもなるし、様々な病気になる。それは生きていくうえで仕方ないことで、その中にCOVID-19が数年間、治療薬やワクチンが無い状態で加わるという事なのでしょう。なのでそれで数万人が無くなるのは論外だけど嫌な言い方をすれば数百人規模の死者なのだとしたら御の字という事にする、という結論なのでしょうね。

そうすると日本のゆるゆる対応がもしかしてアフターコロナの世界標準になるのかもしれません。中国のような完全都市封鎖は資本主義の民主主義国では無理だし韓国のような何でもかんでもPCR検査では大仰すぎるしそもそもそんな日常風景が固着するとも思えない。

世界の国々の国民一人一人が衛生観念レベルを上げてより衛生的な環境を構築し、不顕性でも人に移し難いようにマスクをして(え゛っ!?マジでっ!?)

生活して、疑わしい場合はPCR検査をして、RNAウィルス増殖を野放図にさせない何らかの対処をしてあとは運を天に任すという日常に落ち着くのでしょう。それって完全に日本のゆるゆる対応のそれですよね。

気が重くなります。

さて、滅入る話は置いておいて。

ステイホーム時に注文したウクレレがまだ届きません。かれこれもうすぐ1か月ナカザーにウクレレを借りている状態です。確かに購入する時に3週間納期がかかると言われたけど本当に3週間かかるとは思っていなかった。納期って本当にそのまま受け取るものなんですね。

教本としてはナカザーが一緒に貸してくれた本とガズレレという妙なオッサンの簡単ウクレレの本しかないオグレラ坂42。ナカザーの本にはソロウクレレ(メロディーと伴奏を同時に行うタブ譜)がほとんどなく、ガズレレの簡単ウクレレの本は伴奏しかないタブ譜でソロウクレレの練習がほとんど出来ていない。

そのためソロウクレレ用の別の教本を購入しようと色々探しているのだがどれが良いかわからず。これかな、と思った本は納期に2週間くらいかかるとか。なんだよそれ。これじゃあもう野球が始まっちゃうよ。

結局ステイホーム時に何かを成しえたか考えたらなんもしてねーなと。汚い部屋を羞恥公開しただけじゃねーかと。

まあどうでもいいんだけど。

ウクレレが届くまでにはソロウクレレの教本を用意して、半年後にはJPOPの伴奏とメロディーを弾いた状態で弾き語りをなめらかに出来るようになりたいよなー、やっぱ。

およそ2か月ほどほぼやってない野球の方はリハビリが必要だけど、どうせやってたとしても大した事はやっていなかっただろうし復帰までのラグはほとんどないだろう。いつも松戸運動公園でやってることなんて1.遅刻。2.朝飯食う。3.GoProの設置。4.ライオンズのユニフォームに着替える。ここまで野球の修練に関係なし。

あとはトスバッティング、守備練習、外野ノック練習。

これもう3年近く毎週の日課でやってたのにあんまり(ほとんどとは言いたくないので)上手くなってない。3年って36か月ですよ?

36か月やって大して成長しない人が2か月練習を休んだとしてそんなの誤差でしょ。だから逆に言うと何の違和感もなく復帰できると。

今上手くなってないって言ったのは野球の基礎技術と守備、セオリー動作、バッティングや守備のフォーム(うん、それってほとんどじゃね?)に関してで飛距離に関しては例外でちょっとずつではあるが飛ぶようになってきていた。最近1年でまた後退した感があるけどそれはたまたま今野球バイオリズムの調子が悪いだけだし。

2か月充電出来たし、カブレラ師匠という新たな師匠を迎えた事でやる気はまたしてもムクムク沸き上がってきている。はやくカブレラ師匠みたいに打ってみたい。

伊藤くんに筋トレを薦められエニタイムフィットネスに入ってまで始めた筋トレだったけど、筋トレし始めて2か月、逆に飛距離が出なくなった気がしてきた矢先にコロナでエニタイムに行かなくなってはやくも筋トレフェードアウトかという感じになってきたところにカブレラ師匠が現れたんで筋トレ意欲が復活した。

YOUTUBEで惚れ込んだそのホームラン量産パワーにあやかろうとOGURERA42なんてユニフォームも発注しちゃったし。

意味のない筋肉には興味ないけどカブレラみてるとやっぱりある程度の筋肉は必要なんだなと反省しております(カブレラじゃなくてもみんな筋肉あるんだろうけど)。なので腹筋とスクワットとダンベルで少し筋肉育成中です。ステイホームで自分のペースで筋トレできるのでむしろこっちの方がいい気がしてきました。エニタイムに行く手間、着替える手間、器具を待つ手間、シャワー浴びる手間、込々で結局1時間半から2時間ぐらいエニタイムで時間使ってたし、3日に1回。コロナ前は。

自宅でも筋トレはちゃんと出来る。あ、これステイホームで成しえた気付きだ。ヨガマットとゴムボールとダンベルがあれば充分。OGURERA42が気が付いたくらいだからこれスポーツジム、まずいんじゃないかな。伊藤くんみたいなコアな筋トレマニアの人たちは段通りだろうけど、自宅の筋トレで充分と思う人は退会続出じゃないのかね。コミュニケーションを取りに行く人もいるだろうけどアフターコロナはそういうの減りそうだし。

今は腕をぐっとやっても大きく力こぶが膨らんだりしないけど、筋トレで力こぶができたりしたらもう気分はカブレラ。ホームランだってそのうち打てるだろ。

キャッチャーミットもだんだん柔らかくなってきた。キャッチャー修行もして見習いから初心者キャッチャーにもなりたいし、やることいっぱい溜まってるんで一つずつ頑張っていこう!

久しぶりに皆さんにお会いできる日を楽しみにしていますよ!