体重が84kgで固定されてきました。皆さんにとってはそんなに!?って思われるかもしれませんがこんな無様な体重でも88kgの時に比べるとだいぶ体の調子がいいですよ。FM09です。

「なんだか面白そうなキャッチャーをちょこっと体験してみよう!」と思ったのが去年の秋で、そこからちょこっとずつ練習でお試ししたり、本を借りて読んだり、パ・リーグTVで各球団のキャッチャーを観察したりと見習いお試しキャッチャー体験をしているのですが、やってわかったのが下半身を鍛え上げないと長時間はやってられないという衝撃の事実でした。だいたい初体験日から足が攣りそうになりましたしね(まぁあれはハーフマラソンのダメージが遅行で来ただけですが)

元々ホームランを打てるようになれるように筋トレをしようとは思ってたところに「見習いお試しキャッチャー体験」と動画を見せてもらってその規格外のホームランに魅了された「そうだ、カブレラを目指してみようキャンペーン!」が加わったわけで。エニタイムに通ったのは約2カ月のそれこそお試し入会だったわけですが(現在コロナで休会中)、旧世代の伊藤君にホームトレーニングのエキスを聞いてかれこれ3カ月は家で筋トレをし続けてきました。

その成果を野球の練習で試したいなぁと思ってて練習が中止になるのでつまらないのですが、最近仕事でその成果を体感しています。

・重い荷物をいっぺんに運べるようになったので車載と現場の往復回数が減っている。

・鷲掴みできる荷物の重量が以前より増えている。

・階段をまるで平地のようにすいすい駆け上がれる。

一番驚いているのが階段を上るときですかね。よく介護現場や重労働補助のための電動パワードスーツってあるじゃないですか。以前と比べるとアレを体に装着しているような感覚です。だいぶ太ももの上面の筋肉が付いてきているので太ももを引き上げる動作がめちゃ軽なんです。モーターでもついてるみたい。

おそらく毎日やってる1秒上下動スクワットとたまにやってるキャッチャー姿勢のキープ運動が効いてるんだと思います。

以前の太ももと全然違うのがわかります。

それプラス、毎日の腹筋で肉の容量自体は変わってなくて腹はでっぷりしているのですが、腹筋が若干ですが付いてきたのでそれがベルトのような役割をし始めているのか腹が少し出っ張らなくなってきました。オグレラユニをなんとか着られるのはこの腹筋が付き始めたことによる産物かと。

何が言いたいのかというと、以前より動きやすくなってるんで早く練習がしたいってことですよ。

パーソナルトレーナーをつけるわけでもなく、家で地味な腹筋とスクワットと腕のダンベル運動を繰り返しているだけですけど、3カ月もやっていると少しずつではありますが効果が出てくるようです。あと1年位、これを継続したらホームラン打てるようになるかもしれませんね。なんの根拠も無いですが。筋トレって46歳から始めても効果あるんですね。筋トレ嫌いだったけど筋トレも中々良いものだと見直しています。簡単なホームトレーニングだけでもやったぶんだけリターンが確実にあると思うと、勝手に重いものもって勝手に苦しんで一見すると馬鹿みたいに見えるけどこれはかなり堅実な投資なのではないかという気がしてきました。

ほら、ホームランを打てるようになろうと色々なものに投資してるじゃないですかオグレラ42。

ホームランバッターのユニフォーム買ったり(完全にベクトルが間違ってます)
ふにゃちんバット買ったり(のわりにインサイドアウトが全然矯正されませんね)
ギガキングバット買ったり(これは効果あると思います)

こんなリターンが返ってきたことは初めてなのでちょっと嬉しいです。ホームランが相変わらず打てなくても、キャッチャー姿勢が辛くても、日常生活にリターンがあると思うと頑張れますよねぇ。