隠れ肥満っているじゃないですか。原因は見えないよりも見えている方が良いと仕事をしていて思いました。見えない原因は始末が悪いです。FM09です。

仕事でエラーの原因を調査することがたまによくあるわけですが、こうみえて経験値が溜まってきているのでだいたいの現象に対して原因が見えない事は無くなってきました。人間40を過ぎると肉体は衰えていく一方ですが、技術や知恵がそれを補ってくれるうちは若い肉体を持つ元気な個体とも渡り合っていけるものなんだと思います。仕事の話ですが。野球はもうフレッシュが一番ですよ、やっぱり。ダメです。歳をとっちゃ。歳をとらないで野球をしましょうね。

そんな中、久々に新鮮な驚きを与えてくれた仕事があって感心しました。ひとつひとつ丁寧に見て行って原因が分かったのですが常識外の(一応こんなんでも常識は持っていますゆえ)挙動に頭を抱えました。こういう時のひとつずつロックを解除していって最後の宝箱の蓋を開けた瞬間がたまらなく好きです。難解なパズルを解いたような達成感があって。仕事の話ですが。野球はもう簡単が一番ですよ、やっぱり。ダメです。ロックが多数あるような状況に陥っちゃ。難しく考えないで野球をしましょうね。

先日の日曜日の練習を仮アップした動画をLINEでお知らせしたのですが、旧世代氏がチューブをスロー再生させてFM09の問題点を指摘してくれました。FM09は最終的には山川や中村や浅村のような前脚重心で破壊力のあるバッティングが出来るようになりたいと思って練習しているのですが、スロー再生で分析するとどうしても後ろ脚重心でそれを前脚重心にしようとして中途半端な状態に終始しているらしいのです。そんなの動画を見なくたって自覚があるのでわかってはいるのですが、あらためて動画をスローにして見せられるとやはり改善したいな、という気分が湧いてきます。他の事はたいがいどうでもいいのですが野球においてバッティングだけは自分の中での究極状態にまで持っていきたいという欲求があるので改善、改善、カイゼンですよ。

インパクト時に100%前脚に果汁をかけるにはどうすればいいのでしょうか。誰かそこのところ、うまくアドバイスしてくれる方がいらっしゃったら指南してもらいたいです。FM09、どうしても後ろ脚に重心を置いてテイクバック、スイング開始、途中で重心移動が始まってインパクト時にはまだ前脚に重心が載らないようなんです。これをどうしたらプロ選手みたいにインパクト時に左足を突っ張った状態でドンと行けるようになるのかわかりません。

何か情報がありましたらいつでもいいのでご連絡ください。情報お待ちしております。