最近活字酔い。FM09です。

ナオミスターと違ってFM09はクーラーがないと生きていけない。

車に乗ればクーラーはLO最強風力で前方噴射モードにしてまるで真冬のオープンカーの様な設定で走行させている。

知ってますか?最強のクーラー設定にすると窓ガラスが結露して晴天なのにワイパー動作が必要な事を。

LOは何度だったっけ。確か18度だったかな。

部屋のクーラーは通常24度、キンキンにしたいときは22度にしている。そして扇風機を強で回して朝、生きている。

ナオミスターとは別の意味で朝、生きているのかどうか心配な奴ではあるのだが、風邪なんてひかないしすこぶる体の調子が良いのでこれで間違っていないはずだ。

FM09が野球の練習の時にめちゃくちゃ汗をかくのは、もしかしてこのクーラー環境下で抑圧された汗をかくという本能が暴走しているからなのかもしれない。

そんなクーラーホリックのFM09なのに、今日内仕事を終え、明日の仕事用の部材を買いに行くために夕方外に出た時、感じてしまった。

「ん?・・・・・秋の気配しね?」

夕方、吹き抜ける風が心地よい涼しさを伴っていた。

鈴虫が鳴いていた。

そもそも汗かきジャパンがあったら、サッカー日本代表で言えば伝説のフォワード久保にも匹敵する実力(なんの実力だよw)と言われるFM09が汗をかかない。なん・・・だとっ・・・。

空が高い。

あんなに暑かった夏が終わろうとしている事に寂寥の思いを感じてしまった。

夏休みの高校の部活的な匂いを少しだけ感じた、楽しかった8月のキ〇ガイ染みた5連練習。あんなに直射日光に体力を削られたのに。

いざ去ろうとしている夏を感じると寂しさを感じてしまう。なんなんだろうか嫌よ嫌よも好きの内みたいなこの感覚。

日焼け跡を残して夏は去っていく。

今年は甲子園もオリンピックもない想定外の夏だったけど、野球の練習はいっぱい出来たからこれはこれで良い夏だった。

コロナがニュースになりはじめたのって1月中旬位で1月下旬にマスクを箱買いしてからとんでもないことになって、緊急事態宣言、解除、第二波と依然として収束しない。もう半年以上こんなことをしているんですね。ニュースなどではコロナ自粛による運動不足で筋肉が落ち、水分蓄積が出来なくなって熱中症が増えていると聞く。

野球をしているおかげで運動不足には縁が無い。とかく自粛が強調される昨今ですけど三密を意識したうえで屋外の運動をやるのは競技にも寄るのかも知れないけれどストレス解消も含めて良いんじゃないですかね。