疲れたけどやっぱり良いね4時間練習。オグレラです。

久しぶりに4時間練習が開催されたのでそれについてちょこっと書いておこうと思う。最近は練習より生試合観戦とオンライン試合観戦が野球のメインになっていて体を動かす楽しみを久しぶりに味わえたから楽しかったです。

久しぶりに気持ちよい陽気で晴れた木曜日になった今日。本当に久しぶりだったので今日は埼玉西武ライオンズのユニフォームで練習に参加する事にした。3、4年くらい前はそれこそ毎回のように埼玉西武ライオンズのユニフォームを着て練習に参加していたのだが、最近はミラーズのセカンドユニフォームが気に入ってそればかりになっていた。

パ・リーグTVで埼玉西武の試合を観ている事もあり、昨日のバッティングセンターでボクが如何にバッティングが未成熟かを痛感した事もあり、ここはひとつ初心に戻ろうという気持ちの整理をしていた。

距離で言えば最近はエンタイトルツーベースが頻発するようになってきたので進歩はしていると思いますが、そうでない点、いわゆるバッティングフォームや打ち方、スイングスピードの速さ、体幹のブレ具合など、細かい所を見てみると改善の余地があり過ぎるオグレラです。そういう細かい所は別に何でもいいじゃないか、というスタンスで野球を続けてきましたがどうやらここがそのポリシーのまま続ける終着点ぽい感じを受けています。

ボクの身長、体重、パワー、スピードではこの酷い状態のバッティングフォームでたどり着ける限界地点まで到達してしまったようです。エンタイトルツーベースどまりという事ですね。

ただそれはこの酷いバッティングフォームと大雑把なバッティングポリシーのまま続けた場合の終着地点であり、まだ先には進める気配があるので諦めてはいません。

そろそろ乗換駅に到着しただけなのです。

海浜幕張駅に行くためには南流山から電車に乗るとだいたい南船橋に運ばれ、そこから蘇我駅行きの電車に乗り換えます。南船橋行きの電車に乗って南船橋駅で降りたからと行って海浜幕張駅まで行けないなんていう野球ファンは一人もいないと思います。それと同じ事なのです。

オグレラはホームランを打つためにまずはニアホームランのエンタイトルツーベース号に乗ってエンタイトルツーベース駅に運ばれました。そこから大谷翔平クラス行きという電車に乗り換え、まずはフェン直駅を通過しホームランステーションへと行きます。大体の人およびオグレラはホームランステーションが終着地ですが、さらにそこから先へも電車は伸びているわけです。

むしろ乗り換えステーションであるエンタイトルツーベース駅まで良くたどり着いたと普通に思います。これはもう一つの奇蹟と言って良いと思います。13年前から夢見ているホームラン。それから13歳も年を取っているのに今が一番調子が良いというのは誇ってよいと思います。大きく進歩する事は無いですけど、練習に練習を積み重ねた結果が地味に出て徐々にですが飛距離が伸びているのは間違いないです。それは凡人の、結構地味な積み重ねの努力の結晶で、才能ではなく努力で勝ち取った成果なわけです。なんでもそうですが地味な作業を根気強く続けて行けば雨水が岩を穿つように一定程度の成果は実を結ぶんだなぁと。亀の歩みですが。

ここからはたぶんちゃんとした野球を身に付けて行かないといけない領域になってきた感じなので大丈夫かな?と思う所もありますが、致し方ありません。やるしか方法が無いならやるしかないので。

ということで今日の練習だったのですが、やっぱり憧れのライオンズの格好をして楽しむ野球は一味違って楽しい。ファンチームというのを持つとそういう楽しみがありますね。ただ、だいぶデブからちょいデブにこの3か月でジョブチェンジしてしまった関係でユニフォームがダブつき気味なのが気にある。ベルトの穴を1つ、2つ新設しないと腹が締らない。

今日は4時間ほぼオールでバッティング練習だったのでそれも楽しかったかな。人数か少ないと守備練習が出来ないのもあるけど、基本バッティングで球拾いで守備的な動きをする、つーのも良いですよね。守備練習はそれ専用でやればいいんだし。

暑いし人数少ないし久しぶりの野球の動きだしで結構疲れましたけど、こういう疲労って心地良くて好きですね。

今日のオグレラのバッティングの方は良くも悪くもなく普通で書くことは特になし。

前々から思ってはいたけど、体全体で打たずに腕で打ちがちなのもありブレるし打点が固定化されていないのは大きな改善点だと思う。

せっかく監督がストライクゾーンへは中々安定して飛んでこないとはいえ、投げてくれているのにそのボールを雑に処理してしまうのだ。

結果ボールはスピンがかかってキャッチャーフライ、ピッチャーフライ、ファールボールとなることも多かった。

雑な打ち方をしてしまう事がボクは自分自身であんまり良く思っていない。もっとしっかり打ちたくはあるけど中々出来ない。

これはブレないスイングを素振りやバッティングセンターで身に付けてミート率を向上させていく必要があるとは認識してます。

丁寧な練習で最高のパフォーマンスを確立したいです。

ねむ。に耐えてよく頑張ったよw