昨日10キロ走った影響か、今日ランニングしようと思ったら太股が上がらなかった。これはヤバイと思ってランニングを中止し、食い物買って歩いて帰った。こんな日があっても良いね。おぐーです。

最近CMがオリンピックバージョンになっている。長めでスポーツの力とか、困難に負けないで立ち上がる力とか感動系持っていこうとするCMが増えてきた。

通常だと東京ガス。「東京ガスのCMって感動系に持って行くよなぁ」「感動するでしょ?泣けるでしょ?はい、ここ、泣き所ですよ?的な演出が過ぎるよなぁ」と斜に構えた人間なのだが、わかっているのに感極まって涙してたりする割と乗せられやすい人間だったりする。

もうすぐ始まるオリンピックのせいでオリンピックスポンサーが各社総力を結集して作ったCMをポツポツ見ていると、みんなやる気はあったのにこんなんなっちゃって、、、と少し空しくなる。

選手だって観客の前でやりたかったと思うよ?

観客だってスタジアムに見に行きたかったと思うよ?

ボランティアだって冥土の土産に張り切りたかったと思うんだ。

それがさ、コロナのせいでオリンピックのワクワクもなく、むしろこんなときにオリンピックを楽しむのか!?みたいな変な空気があったりする。

一応、ちょっと無能だとは思うけど、それでもそれなりに一生懸命やってる政府は批判を受けて修正してを繰り返しすぎてワケわからなくなっちゃってると思うんTESよね。

どっちにしたって感染は当分収まらないんだから、もういっそのことオリンピックをとことん楽しんじゃっうというはっちゃけ判断があっても良いんじゃないかと、ふと思ったりする。

ほぼ全員マスクを付けている日本国民は怖がりゆえ感染が押さえ込まれているのは事実で、有観客にしたところでたいしてぶっ飛んだ行動はおそらく取らない。

比較的静かにスタジアムに行き、90%の人間は素直に制限に付き合い、一部が暴走してやるなと言われた酒を飲んだり騒いだりする。

それでも全体としては品行方正にオリンピックを観戦するだろうことは、野球観戦にちょくちょく行っている身としては想像に難くない。

今さらもう有観客には出来ないとは思うけど、野球観戦と何が違うんだろうと疑問は残る。

スタジアム内の酒類禁止、で良いんじゃないかなぁ。プロ野球はそれで上手くやってるじゃない。

それで感染者が増えたってもうしょうがないと思うんですよね。そりゃ感染者を増やさないことは大切だけど、感染をゼロにするためにボクたちは生きているわけでもないだろ、と。

感染するとまずい高齢者にはとりあえずかなり接種されたわけだし。

ボク自身まだワクチンを打ってないけど、まぁ死んだらそういう人生だったと思いながら死ぬから別に良いですよ。

こんなにみんな気を付けて生活してるんだから、それでかかるならもう致し方ないと思うしかない状態ですよね。

だいたい2回ワクチン打ってもデルタ株に感染して無症状で周りに感染させる場合もあるらしいですよ?

何をもってこのパンデミック騒ぎは落ち着くのでしょうか。

別にボクはチケット持ってないので何が変わると言うわけでもないですが、遊びや趣味で感染した人は悪、仕事先や通勤で感染したのは同情ってちょっと良くわからない。遊びで不用意に出掛けて感染して自業自得とか、そういうこと言ってる人は、両者に差なんて無いことをもう少し考えた方がいい。

不要不急に出掛けないと言うのは確率を下げるためのものであって、行動自体が悪い、愚かだ、というのなら電車で通勤してる人はボクにしてみれば全員愚かに見える。通勤だから仕方ないという仕事は正義、みたいな硬直した考えで自己肯定してるだけにしか映らない。車で行けばいいじゃん。

毎日の通勤に車なんて使えるか!って言うのもそれもボクからみれば、そこは聖域として容認するんだ、でもそれって遊びで外出回数を増やすのとリスクを語る上では同等だよね?としか思えない。ウイルスが仕事だとか遊びだとかで感染の手を緩めてくれる訳でもあるまいに。

通勤なら仕方ないと容認している人は、おそらくここ二週間の仕事で国立競技場で観戦するサクラやってくれという出張の仕事の命令がくだったら、普通に国立競技場で観戦するだろう。これは仕事だから致し方なし、と。

理論が破綻してますよね、もう。

笑えますw