マキマキのせいでDHからレフトに左遷された。おぐーです。

一本はヒットを打ちたいので予習のためにバッティングセンターに。

県立流山高校?かしらんがnagareyamaって書いてあるジャージ着た高校生っぽい子達が居たからバッティングの様子を待ちながらみさせて貰った。

3人中1人はおぐーより上手かったのでじーっとみさせて貰った。基本に忠実、足を浮かせて引き付けて、シェアな振りで良い打球を打っていた。中距離アベレージタイプの打者だったのでおぐーと同タイプの選手に見えた。お手本のひとつだなぁと観察させて貰った。

というのもおぐーが並んでるレーンのおっさんが非常識な野郎で、おぐーが待っていることを知っているくせに連続でやり続けるんですよ。3回連続でやってましたね。あーいうおっさんにはならんとこ、と思いましたよ。ただくたびれた中年おっさんでなんか家で居場所がなさそうに見えたので、可哀想だからせめてやりたいようにやらせてあげようと黙って待ちました。隣のレーンの高校生の打撃を観ていたので待っている事自体は苦にならなかったので。マナーを守れない人間はどんな領域に居ても恥ずかしい人間なのだと再認識しました。ボクは皆さん知っての通りこんなダメ人間ですが、人を不快にするマナー知らずの行動だけはしないように気を付けようと思いました。

それから150キロをおっつけてるおっさんと言うかじっさんが居ました。振るというか当てるだけなんですけど、150キロを上手く内野ゴロにしていました。老獪なじっさんという感じで感心してみていました。

で、ボクのバッティングなんですが、、、。

いつも通り、当たると結構飛ぶ。しかし確実性がない。全体的に荒削りな印象を自分でも感じざるを得ない。

今日は当てるだけのつもりで行ったのに、実際やると強振してしまう。何でなんだろう。DNAにバットを持ったら強振する事、と4種類のヌクレオチド全てに書き込まれているのだろうか。ボールとみたらかっ飛ばしてしまう。からだが勝手に。セーブが効かない。助けて誰か。

もうダメ。練習にならん。そう思って早々に帰ってきた。つっても5セットは打ったが。

こんなんじゃいつまで経っても成長は出来ない。

困った奴だ。