久しぶりのナイターでしたね。おぐーです。

1時間とはいえ試合出来て面白かったのですが、バッティング出来なかった人が出たのは上位打順に並べてもらった人達の責任でした。ボク以外の人の許諾は確認しておりませんがこの場を借りて謹んでお詫びします。特に久しぶりの練習参加なのにバッティングが出来なかったしまじろうには悪いことをしました。とはいえ何も出ないのですが。

ただ、良い守備練習にはなったのではないでしょうか。練習だと普通に捕れるフライも試合ではポロリする。とても良い練習になったと思います。ボクは写真撮ってましたが。ですがあれだけバカすか打たれたのに久しぶりの練習参加となったしまじろうのライトにはボールが一度も飛んでいないので悪いことをしました。とはいえ何も出ないのですが。

今日の試合は個人的には楽しめました。楽しめた点ですが

1.日本代表応援Tシャツを着て松戸運動公園内周をランニングしました。同じTシャツを着たミーハー野郎があと2人いました。黙して日本代表を応援している気分に浸れました。おぐー、瘦せたからXLのTシャツだけど何とか着れました。あぶないあぶない。これ着て腹へっこまして走るとまるで陸上選手見たいに見えなくもない。あのおぐーがですよ?これ70kg位になったら見た目は立派な陸上選手になれるやも知れませぬ。なんの陸上選手かは保証できませんが。やり投げとかは野球に通じますけどね。

2.アイスを提供できた。ラインでなんか釘を刺してたみたいな監督は少しイラついてた気がしたけど別に良いです。その件覚えてないので。懲戒処分は甘んじて受けます。4週間ぐらいの立ち入り禁止が出た場合はゴルフの練習でもしてます。

3.ノックスの選手のニアホームランを審判として見れた。うっとりした。

4.珍しく審判をした。最近最後で終わることがあまりなかったので久々に審判をした。そしてボクのストライクゾーンがおかしい事を改めて確認できた。えふわらんとなおミスターと殿と相手キャッチャーが驚いていたのでおそらくマジもんだろう。でもカウントは間違えなかった。えふわらんが2ストライクでとぼとぼベンチに帰ろうとしていたのでそれを窘めることが出来たのは成長の証と言って良い。最初にストライクゾーンは広くとると宣言した。その宣言通りの審判をしたまでのこと。

5.折野先生の子供に個別識別されていた。つばめ野郎としてだけど。でもねひなちゃん。おじさん西武ファンだからライオン野郎と認識して。お願い。おじさんとの約束だぞ!アイスいっぱいあげただろ?わかったね。

6.サイドスロー投手と初対戦した。結果はサードフライだったけど、師匠達も不甲斐ないバッティングをしょっちゅうする。おぐーが不甲斐ないバッティングをすることなど当たり前なのだ。プロでもない、玄人でもない、素人中の素人なのだ。蚊ほども気にする必要はないね。個人としては。チームとしては打順を回せなかったことが後悔だが、それはまあ今回下位に配置された連中を次回は上位に配置すれば良いだけのこと・・・。サイドスローの投手の球は普通に打つと打ち上げてしまう事が体験できたのが地味にポイントが高い。プロの試合を見ててわかってはいたけど実際打ってみたのとみてわかったつもりになっていたのとでは雲泥の差がある。なんであんな球の早くないサイドスロー投手、打てへんの?って疑問を常々持っていたけど、実際打ちにくい事がわかった。人間こうして成長していくのだ。今日の体験がおぐーをまた強くする。そう思うと非常によい体験をしたとしか思えない。だいたい空振りじゃないし、サードフライだし。バットに当たってるんだからその時点で半分はピッチャーに勝ってるし!三振を取ろうとして取れてないじゃん?半分勝ってるし。

7.殿が金町じゃなくて綾瀬で診療していることがわかった。何度も言っているみたいだが何をどう間違えたのか殿は金町で診療しているという間違った記憶がインプットされている。おぐー、本当に人の話を聞いていないんだね!と言われたが、どうやら本当に話を聞いていない事がわかったのは貴重な情報だ。まさかここまで人の話を聞いていないとは思ってもみなかった。監督のアイス忌避の件といい、少しマイペースが過ぎる気もしてきた。各所で迷惑をかけていないと良いのだが・・・もはや手遅れか。

8.敦史君のパパが完全にゴルフに舵を切っていることが言葉のキャッチボールの中でわかった。そうだろうなとは思っていたがもはや野球のやのじもないらしい。ボクの認識だとバドミントンより野球の方が生涯スポーツとして成り立っていた気がするのだがどうやらそうでもないらしい。自営業をしている人間、少しもしくはだいぶ金を持ってきた人間、年取った人間は野球というステージを卒業しゴルフへと進んでいくという。ボクの野球人生はもう長くないとは思うけど、ゴルフに行くのか?と言われると疑問符が付く。たぶんボクの野球人生が終了したらもうスポーツは卒業するかもっと平和なインドアな事をし始めると思う。結局ボクの野球人生ってなんだったんだろうか。ホームランを欲して得られず、まともな送球を欲して得られず、ルールを覚えようとして覚えられず、何もかもが中途半端だった。ファンチームも近鉄バファローズと埼玉西武ライオンズという2チームに出会ったが、結局ホームランを見て喜んでるだけに過ぎないような気もする。もしくは飯食って満足している的な?
こんなのを指してはたして野球人生って言えるのだろうか?甚だ疑問しかない。

9.ケンセーセンセーと折野先生という割りとレアキャラとナイター出来た。ケンセーセンセーはレアというには最近結構一緒に練習出来てるけど、最近まではレアキャラだったし。折野先生は間違いなくレアキャラだ。キャップは来ないけれどレアキャラではない。おそらくライングループ各所で本人投稿ではない代理投稿が度々出現するので強くイメージにこびりついているのだろう。社保ティーもレアキャラといえばレアキャラかもしれないがこの前会ったし。むらやまんは最近は結構レアキャラかもしれない。キャップの件で思い出したけど、ミラーズラインで了解ですスタンプ、おぐーが溢れるのをなんとか打破したい。キャップのイメージがこびりついてると言うことは、これミラーズラインをみてる他の人におぐーがなんも考えずに能天気に了解ですって言ってるイメージがこびりついてそうな気がしてきたから。ボクはそんな安易に了解はしません。了解の連打もしません。

10.久しぶりに練習試合が出来た。ボコられたけどこれやっぱり貴重な事ですよね。みんなが集まってくれたから出来たんだから凄い良い事ですよ。ボコられたけど。そもそもボコられない試合があまりないので覚悟は出来ているというか、点数をカウントしない癖がついているというか・・・。それでも去年の11月、ミラーズ勝ったんですよね、ナイターの練習試合。ボク肉離れでイジけてたけど。あー、また勝ちたいですよね。

そんなこんなでいっぱい良い事あったわ。良かった良かった。