積み重ねって大切ですよね。おぐーです。

栗山選手が2000本安打を達成した。長期間に渡って試合に出続けること、怪我をしないこと、好調不調の波を作らないこと、成長し続けること、様々なことを継続し続けてこの記録に到達するんだと思う。一軍に出場せずプロ野球生活を終える選手も多いというのにだ。

ホームラン信者のおぐーはどうしてもホームランバッターに目が行きがちだけど、パーソナルトレーナーと18年間二人三脚で歩んで来たという栗山の一歩一歩の歩みには感服しないではいられない。

個人的にも先日の日曜の試合、相手チームには3本のホームランを打たれたが、ホームラン0本のうちのチームが6-5で接戦を制する経験をした。

一人一人がヒット、フォアボール、ヒットを繋いでビッグイニングを作ったことが複数本のホームランを上回ったのだ。

野球という競技で真にチームのために何が必要かを考えた時、必要なことは「繋ぐこと」なのだと思った。

一人で出来ることは限られている。ホームランを打ってもランナーが居なければ入る点は1点だ。

だけどチームの仲間が塁に出て居れば、ヒットでも1点は入る。二塁打を打てば2点入ることもある。

その一本のヒットが流れを呼び込んでチームを上昇気流に乗せることだって出来るのだ。

大切なのは繋ぐこと。小さい一歩を積み重ねることでチームの勝利や偉大な記録を引き寄せることが出来るのだ。

ともすると派手で魅力的なホームランばかりに目を奪われてしまうが、ボクはそんな小さい一歩を蔑ろにして野球を観ていないか?観てこなかったか?と自問自答すれば、それは現在進行形でyesとなる。

それってやっぱり幼稚な、というか野球の一面だけしか観ていない勿体無い観方、やり方なんじゃないかなって思ったんですよね、らしくないかもしれないですけど。

ホームランを未だに打てない事に関しては忸怩たる思いがありますけど、そんなこととは別に日曜日のリーグ戦の試合、繋いで競りかった充実感、みんなの力をあわせて勝った達成感みたいなものはホームランとか関係なくあるしなぁと。

試合だけではなく、練習でも仕事でもなんでもそうですよね。思う通りに出来たらどんなに良いだろう、でも実際は思う通りになんか出来ない。それでもベターな結果を紡いで行って最終的には思い描いたビジョンとは違う形であってもまた別の、なんらかの形にして完成させる行為の連続が多分人生なんだと思う。なんかスゲー脱線してきたぞw

野球の練習も試合の観戦も、昔のボクとは楽しみ方が若干変化してきているのを感じています。その変化はやっぱりボクが積み重ねてきた物や経験によって自分自身が少しずつ変わってきたことによる相対的な変化だと思うんですよね。

ボクの野球観なんて誰にも関係ないし誰にも影響を与えたりはしないけど、試合をやってて、練習をやってて、試合を観てて、自分自身が野球自体を多面的に楽しめるようになってるのならま、なんだか良くわからんけど楽しみ方が増えてることは悪くはないかなと思う。

日曜野球の相手キャッチャーの配球を振りかえって外角スライダー、外角スライダー、ラストは内角ストレートだったよな、あれ外角を印象付けて内角で仕留めようとする配球だったんだろうけど、おぐーに対しては外角スライダー3連投の方が良かったのでは?と他人事の様に考察したり、プロ野球のテレビ中継のピッチャーの投球スローのリプレー観て握りを確認したり、投球コースを確認したりとか。

こんな子じゃ無かったのに。

日曜日もドッヂボールキャッチ最近やらないねって言われてそう言えばそうだなと気付かされた。変わらないこともたくさんありますけど、知らないうちに変わっていくこともたくさんあるわけで。

小さな積み重ねも長い年月で考えれば何かしらの影響を与えるのだと言うことを野球で知りました。もう少し早くその事を知っていれば色々ちゃんとした人間やっていたと思うのですが、しょうがないですね。栗山と違ってダメ人間ですもん、ボク。だいたい栗山の2000本記念刺繍入りユニフォーム買おうと思ってたら既に受注終了になってるくらいですから。でもさ、20日まで受け付けるってアナウンスしておいて12日でもう締め切られてるって酷くね?勝手に受注終了前倒すから買えなかった!どうにかして買えないか?とクレームつけたら業者発注した後だからもう無理!だとかw。買おうと思う人を切り捨ててまで受注終了を早める理由ってなんだ!?しょうがないから代わりに記念Tシャツ買う予定ですけどちょっとどうかと思うわ。そんなクリスマスが終わった次の日にはおせちの材料が並ぶスーパーみたいな「はい、次次!」みたいに急がなくても良いのにね。バカじゃねーの、ライオンズのグッズ販売担当。チームが不振の今年なんだから、少しはファンを救済してみろってんだ。出来ない理由を語るんじゃない!どうしたら出来るか考える大人になった方が良いと思うんだよね。ホント。