ミートバイバイしてなかったら今日、日曜野球楽しめたのに。しかも助っ人での知らないチームに参加で。おぐー、知らないチームにいきなり参加するのって結構好きなんですよね。みたこともないユニフォーム着て試合に参加すると、気分が新鮮じゃないですか。食べ物でも野球でも新鮮なのは気分がワクワクしますよね。別にいつも同じチームで野球するのがつまらないって言ってるわけじゃないですよ?でもまた違った雰囲気で野球を楽しめると思うとワクワクするだけです。そういうワクワクする状態で野球するとホームラン打てるかもしれないしー。おぐーです。

マリンで外野手はやった。マリンで内野手もたぶんやった、覚えてないけど。マリンでキャッチャーもやった。となると残されたフロンティアは、そう、審判だけ(え、ピッチャーは?)

だから出来もしないのに審判やるって手を挙げてた。

だってさ考えても見てみ?

いったいどれだけの人がマリンスタジアムで野球が出来ると思うかね。

いったいどれだけの人がマリンスタジアムでヒットを打てると思うかね。

いったいどれだけの人がマリンスタジアムでキャッチャーを出来ると思うかね。

いったいどれだけの人がマリンスタジアムで審判を出来ると思うかね。

まず最初の、野球が出来るという時点で10万人にも満たない。

その中でヒットを打ち、キャッチャーをし、審判もしたことがある人間は5千人も居ないんじゃないかな。

日本人1億2千7百万人の中の5000人の中におぐーは入るわけだ。

つまり超貴重なレア体験の経験者ってやつ。

ボクより野球が上手い人は星の数ほど居るけど、彼らよりド下手くそなボクは彼らもしたことのない経験をさせてもらえるのだと思うと自然と手も上がるというものだ。

野球は上手いだけが正義じゃない。

下手だって楽しむ方法は無限にあるもんね。おぐーはそっちで羽を伸ばします。

ただ問題があるとすれば、おぐー、ストライクゾーンがどうもまだ上手く判定出来ない事なんですけどねw

荒れるぜ、おぐーが審判する試合は。