スマホの画面が割れたでござるの巻

ブログ

野球を自粛し始めて約1カ月。最後に野球をしたのが団地練習・大慶園だった。あと3週間は想定内だけど、これがあと3か月とか言ったらどうしようかな。デンタルカップも無いから松竹園もない。スタジアム観戦も無いからスタジアム食もない。世界から彩りが消えてしまいました。世界がカラフルに戻る日はいつになるのでしょうか。それと献身されている医療関係者に感謝。FM09です。

先日初めてスマホの画面を割りました。iphoneを割れた画面のまま使っている人を不思議に思ってましたが実際にアスファルトに落とすと割れるんですね。

割れてもタッチ機能は生きたままだったので助かりましたよ、ほんと。

とは言えタッチすると指にガラス片が突き刺さり、電話で話すと頬にカミソリ負けのような擦り傷ができる状況はまごう事なき緊急事態。

FM09は画面半分タッチが利かない状態で使い続けるつかぽんたんのような忍耐力は持っていないため、落下後10分でAUのサポートダイヤルに電話を掛けたら交換品の新品を明日着で発送してくれるとの事。この対応の速さはさすが3大キャリアと言われるだけはあるなぁと感心した。

今日の仕事は弊社クライアント様の通信環境設定で客先対応で伺っているのだけれど「クライアントの通信環境を構築しに来て、自分の通信環境を破壊する」という憂き目にあった。ツイていない。

しかもその壊し方がまたアホみたいでクライアントの駐車場にマイプリウスを駐車させておくための許可証を忘れたため手書きの許可証を書いてもらったのだが、2階から落下してもらった紙がビル風の乱気流で舞ってしまい1分ぐらい上へ下への大騒動になってしまいまして。ようやくジャンプすると手が届く所に来そうだったのでライト守備で前がかってしまった時のように全力ジャンプをかましたわけですよ。

そしたらほら、FM09守備の名手でジャンプ力最強で腕もグーンと伸びるじゃないですか。だから当然臨時許可証はスーパーキャッチ出来たんですけど、よっしゃ!と思ったら気が付いたら胸ポケットでスマホも全力ジャンプしてたんですよ。

最近太ってきたと聞き及びもぷや、そこら中で失禁するロコを見てると、犬は飼い主に似るとは昔の人はよく言ったものだなぁと感心しますがスマホも飼い主に似るようで。

気づいた時にはザリザリのアスファルト面に突っ伏したスマホが。微動だにしない。1.5m以上の高さから勢いよく落下したため「あ、こいつ死んだな」と瞬時に確信した。拾い上げると案の定、画面がご臨終されていたという、ね。

そもそも紙なんて放っておけばいつかは落下してくるんだから待ってりゃいいんですよ。それをなんですか、なんでジャンプして捕るんですかね、このアホは。

昔から意味のないジャンプとダッシュは多めのFM09。そういえばバドミントン選手時代もジャンピングスマッシュ大好物だったなぁ。

野球の練習の時だって、ジャンピングキャッチしたりスライディングキャッチしたりと、そんなキャッチーな動作をしなくてもいい位置取りをすればそんな事する必要ないのに位置取りが悪いからそうなるし。

そういう事前準備のなさや迂闊な行動が多いというFM09のウィークポイントがスマホの画面割れとなって現れた。悔しいけどこれ現実なのよね。

ただ画面タッチが利いているので面倒くさいデータ移行をすれば元の環境に戻れるというのはありがたかった。もっというのなら壊して初めて気が付いたけど実はこのタイミングでのスマホ交換というのはメリット盛り沢山じゃないかと感じてしまった。

1.youtubeや2chmateやアマゾンプライムをよく見るFM09のGalaxy S9は有機ELパネル特有の画面焼き付きを起こしていたので画面に残像が残っていた。
2.ハードに充電しているので最近バッテリーの持ちが良くなかった。
3.正直、使い方が荒いので全体的にスマホが痛んではいた。
4.安心プランに入っているので壊れても交換してもらえる。

不可抗力とは言え、なんだよ、実はツイてるんじゃないかとすら思えてきた。まぁ事故って保険の支払いが降りるみたいなもんなんだけどさ、世の中って中々不条理にできているよね。

で、翌日夜に交換スマホが届いたのでデータ移行をして無事新しいスマホに乗り換え完了となった。電子マネーを移すのが多くて面倒くさいかと思ってたけどやってみるとなんてことなかった。こういう時はやっぱり便利だ、自分のスキル。

次ぶっ壊しても安心、安心。

コメント

12 月のミラーズの予定
01 月のミラーズの予定
02 月のミラーズの予定