cw-x

11月TESね。FM09です。

個人的に練習と練習試合に参加できないんでつまらない11月ですが、元気出していきましょう。

怪我に対しては後はもう安静にしているしかないのでもうひたすら接骨院に電気かけにいくだけなのですが、怪我防止のためにえふわらんがCW-Xが良いよと進めてくるので検索してみた。

スポーツタイツで腰やら、なんやらを守るとか書いてあった。でも種類が多くてよく分からん。

とりあえず野球で怪我をしなければいいというシンプルな要望に答えてくれるのは一体どれなのか。

今回の怪我は準備運動不足が多分に要因としてあるとは思うのだが、野球をしている時のふくらはぎの肉離れが一体どういう理由で起こりやすいのかを調べないと何の対処が効果的なのかわからないので調べてみることにした。

色々なサイトで集めた情報的には、筋肉が固くなっている状態で急激な動きをすると筋挫傷、つまり肉離れをするようだ。

絶望的なことに完治に3~5週間かかるとどこみても書いてある。あー、また気落ちしそう。

10月29日挫傷なので、21をプラスすると11月19日。これは接骨院で走っては行けないと言われてる3週間と同じだ。おそらくこの時点では完治ではなく完治へのスタートラインがここなんだと思う。でプラス14日だと11月33日。つまり12月2日だ。ここら辺で完治なんだろう。

その間に筋繊維を再度痛めてなければの話だが。仕事で外への移動や作業が多く、その時にどうしても筋肉に負荷がかかる。ここら辺はある態度の微少な再挫傷は覚悟しないとダメかもね。つーことはやっぱり11月中は厳しいのか・・・。夢も希望もねーな、ほんと。

今回はショートの守備練習をしていてサードに飛んだノックをカッコつけてダッシュしたあとライン際で体の向きを変えようと右足に体重をかけたので、その時にふくらはぎに強い捻りの力がかかったようだ。華麗にむらやまんみたいに捕球しようとして体はボールの右側に追い越してキャッチャーミ体重をットは体の左側に、体を左斜めに傾けて沈みこませながら捕球しようとしたらプチっと音が聞こえて肉離れをした。

この事例で悪い点は

1.準備運動をしていないので筋肉が固かった。
2.もう年なのでそもそも筋肉が固い。
3.冬なので筋肉が固い。
4.太っているのでアキレス腱周囲に脂肪が蓄積していて柔軟性がない。
5.ふくらはぎは細くはないが、肥満の上半身を支えるほどには筋肉量がない。
6.守備練習で人が少なく、ショートサード兼務で無理な距離を急激に移動したため負荷がかかった。
7.捕球姿勢がおそらくおかしい。
8.寝不足で体が疲れていた。
9.8時40分頃の受傷なのでその前までの守備や走塁練習で筋肉が疲労していた。
10.筋肉保護のタイツなどを着用していないので負荷を軽減するサポートが不足していた。
11.お前がむらやまんを真似するというのがまず無謀。
12.頑張りすぎ。少し落ち着いて野球しましょう。

これだけある要因のひとつでしかない負荷軽減のサポート用品着衣だけで怪我を防止できるか不安になってきたがやらなきゃまた怪我するだけ。まずは一歩を踏み出す勇気とやる気と元気を持つしかないのか。

なんか日頃からストレッチして体を柔らかくするのが先な気もするが、えふわらんからせっかく薦められたんだからオーソリティーかゼビオでどんなもんかみてこようと思います。

コメント

12 月のミラーズの予定
01 月のミラーズの予定
02 月のミラーズの予定