理解と実践の果てしなき解離に驚いたね今日は

またネガティブモードになると思ってるでしょ。そんな単純じゃないんですよ、世の中。FM09です。

色々な思いはありつつの今日の4時間練習でしたが、ため息が出る結果だったことは事実です。まず現実を直視し、逃げないこと。オグレラが野球に関して相当に下手糞で不器用な事、そして体を思うように動かせない事を再認識しました。悲しいですけどそれは紛れもない事実で受け入れるしかありません。

でも今回は逃げません。

これまで何度も壁にぶち当たっては逃げてきましたが今回は逃げません。何年かかるかわかりませんが、基本の動作から逃げません。周りに全然変わってないと言われても元には戻しません。絶対に前田健本のピッチング、バッティング動作を体得します。

なんでオグレラのフォームは変なんだろう、カッコ良くないんだろうとずっと思ってきました。それが「ボールを投げる、打つ際の理想的な物理法則に則らない動作」にあることが本を読んでちゃんとわかったからさ。

ここで逃げたらもう何も進歩しない。だから逃げません。本に書いてある事が出来なくてもめげません。練習で、試合で、ひたすら実践します。歩みは極端に遅く全く変わらないかもしれませんが、やります。

たぶんもう飛距離も出ない、空振りばかりする、遠くへ投げられないというまったく使えない面白くもない人間に当分なるかもしれませんが、一旦染み付いたものをまっさらにして、はじめからやり直すのですからしかたありません。

良いんです、出来なくたって。もともと野球。出来ませんもん。いまのままのフォームで曲がりなりにもこれまでやってこれたのが不思議なくらいTESよ。

でもそれではこの先、進化の樹形図が途絶えてるんだとわかったから。

野球を始めた当初はこんなはずじゃなかったのに何してるんですかね。最近の本気度は。

今日はため息が出る結果だったけどそれも受け入れます。ずっとそうだったとしても受け入れます。いつか脳内の理解と体の実践が一致するようになると信じてます。

また1から野球を始められるんですから、こんな幸せな事はないと思います。

理想的な効率の体の使い方を体得出来る日を夢見て、自分なりに頑張って美馬す。

今日は記念すべきその第一歩。いきなりつまずいたけどこれからです。何度でもチャレンジして少しずつ上手くなってやるぞ!

続きは夜。じゃ、仕事、始めますね。

お仕事終わりました。続きを。

今日の練習を振り返ってみます。人の感想を述べてる余裕が今はないので自分の事だけ。

ランニング、柔軟、キャッチボール、ボール回し、守備練習、トスバッティング、フリーバッティングを今日はやった。

それぞれで大切だった事を振り返ってみる。

ランニングはほぼ歩き。肉離れが治ってないから。肩甲骨の柔軟をしながら歩いた。怪我をしないためにこれは大切。

その後、柔軟を念入りに。背筋伸ばしと屈伸とアキレス腱伸ばしをした。右ふくらはぎは軽く。強くアキレス腱伸ばしをすると肉離れ部分が悪化するから。これも今後は毎回取り入れるつもりだ。

キャッチボール。今日はレッドフォックスと。暴投癖がおさまらず迷惑をかける。投球のメカニズム本を読んでいるのだが治らず。とても悲しくなる。いつになったら治るのだろうか。バッティングと共に1から見直したい。普通に安定して投げたいだけなのに。普通の事が出来ない自分がもどかしい。普通に安定して投げられる人と何が違うのだろうか。投球のメカニズム本にはこの処方は書いてなかった。センスがないと言ったら身も蓋もないのだがそれは逃げだ。思考停止だ。楽な方向にはもう逃げない。必ず主原因はあるはずなのでそれを探しだす。そして念願の普通のキャッチボールが出来るようになるのだ。頑張れオグレラ。お前なら必ず出来るようになるはずだ。自分を信じろ。

ボール回し。暴投が混ざる。特筆すべき事は無し。

守備練習。ほとんど動かず。特筆すべき事は無し。

トスバッティング。自身のトスバッティングに関しては股関節の直進移動はできていると思うが、他がまるでダメ。本にかいてあった通りに出来ない。右足ふくらはぎを庇いながらのスイングだからダメなのだろうか。他の人のフリーバッティングは前健本の知識を解る限りで伝授する。参考になれば幸いである。知識のおすそわけを受け取ってほしい。

最後フリーバッティング。まるでダメだった。何もかもがダメだった。

当たらない。ボトムハンド主体と解っているのにトップハンド主体で打ってしまう。グリップから先にでない。肩の入れ換えが出来ていない。骨盤の移動すら怪しくなってくる。全部やろうとして全て出来ていない中途半端なバッティングに。外野のえふわらんとつかぽんたんがキャッチボールをしている。バカにしやがって。お前らには後で煮え湯を飲ませてやる。と思いつつ、外野にまったく飛ばせない打者が悪いのもわかっているだけに辛い。正統派の動きでやろうとすると全く野球が出来ないんだなぁと寂しくなった。つかぽんとんやトノは軽くクリアして、花島師匠、むらやまんのバッティングに近付こうなど全くもっておこがましい考えだった。気ばかりが焦って実態がまるで追い付かない。

やはり今日、朝食を抜いたのがいけなかったのだろうか。替わりに自販機で売っていたえびのスープとコーンスープを飲んだのだが全然ダメだった。

やっぱりオグレラに「普通」は無理なのかな、、、。普通の事って普通に出来るものなはずなのに、その普通が出来ない。ストライクが打てないのもまさにそれだ。

素振りをしないことに負い目を感じないわけではないが、どこですればいいんだよ素振り。つかぽんたんみたいに部屋の中では出来ないし、、、。

ただ今日の事で1から出直す踏ん切りは完全についた。どうせなら左打者としての再出発も考えている。スクラップアンドビルドをする気ならこれだって出来るはずだ。メカニズム的に考えたら反対の動作も出来るはずだ。ボトムハンドのスイングを染み込ませる間は遠くへ飛ばすつもりもないのだからそれならいっそ、、、。

心がザワザワする。本当に今やっていることが自分にとって正しいことなのかは分からない。でもいままでの人生、例え才能がなくてもチャレンジしたいと思ったことはやってきた。上手くは行かなかったことがほとんどだけど後悔はしていない。なら、バッティングだって。

いつかこんな時もあったなって笑えるように、今はゼロから頑張ってみようと思う。幸い、歯科医師のチームである松戸ミラーズではオグレラはデンタルカップには全く関係ない人間で、オグレラが打っても打たなくてもチームに迷惑をかける心配はゼロ。好き勝手にやれる立場であるのが気楽でいい。でもホームランを打ったらお祝いしてやるって言質を取ってるから早くお祝いしてもらえるように頑張るだけだ。まさかホールインワンのようにオグレラがみんなに振る舞うわけでもあるまいし、、、、、、そこ確認してなかったな。後で確認しておこう。

なんで蕀の道をいつも選択しちゃうんだろう。報われた試しなんてほとんど無いのに。でもそこに理由なんて無いんだよなぁ。やりたいからやる。目指したいから目指す。

しっかしなんでこんなに出来ないんだろうねぇ。誰かに助けてほしいけどこればかりは自分でやらなければ。

右利きなのに左で箸を持つ練習をしてるみたいな大変さがあります。でも頑張ろう、、、、はぁ。( ´Д`)

コメント

09 月のミラーズの予定
10 月のミラーズの予定
11 月のミラーズの予定