オッグトレーナー

まだ我慢我慢。走っちゃダメだ、走っちゃダメだ、走っちゃダメだ、走っちゃダメだ・・・FM09です。

肉離れのせいで楽しみにしていた休日恩田先生プレゼンツ練習試合に参加できなくなって超絶つまんないから、代わりと言っちゃなんだが野球教室に申し込んでプラマイゼロにして美馬した。

前々から考えていた野球のプライベートレッスンをこれを機会に受けてみることにしたのだ。

ミラーズの練習やファミールの試合とはまた違う、塾に行く感じかな。

この歳になってお金を払って誰かにモノを教えてもらうって新鮮な体験だ。一瞬エニタイムフィットネスに通っていた時、筋トレ中毒だったときの伊藤くんが自分のパーソナルトレーナーを紹介するからパーソナルトレーニング受けてみたらと言ってきた時があった。でも話を聞くたびにお金を払って筋トレで虐められるという行為を楽しそうに話す伊藤君の精神状態に疑問を感じ、まったく食指がピクリともしなかった。そもそもエニタイムに行くことにしたのだってホームランを打ちたいからであって、筋トレをしたいからじゃないのだ。悩んだ挙句に仕方なく、という流れであって。コロナでエニタイム休会したのでもう筋トレとかどうでもいいし。

お金をくれるなら筋トレで虐められてもいいけど逆はお断りします。でも野球のトレーニングなら話は別。練習大好きだし、野球のパーソナルトレーニングって何か凄くないですか?なんか上手くなりそうだし、上手くならなくてもこうしてブログのネタにはなるので全然OK。だからちょっと楽しみなのである。ホームランを打った後のパフォーマンス用に必要な大人のバク転、バク宙教室っていうのにも通ってみたいけどそれよりはとりま、野球のレッスンなのだ。

教えて貰いたい事は山ほどあって、その数あるレッスン依頼にどう優先順位をつけて教えてもらうかで迷っている。

そもそもFM09は飛ぶときは飛ぶっちゃ飛ぶけどそれはかなり強引なブサイクなスイングでテニス打ちで打っているような下手糞野郎で、ボールの見極めやスイングの抑制などがまるで出来ていない。レクチャー側としては「なんだこいつは!?」と実物を見たとき愕然とすると思います。こいつに何をどう教えていけばいいのか、と。教える方は2晩ほど寝込むかもしれませんね、絶望で。

電話で野球レクチャーの申し込みをした時、まず47歳大人の男が野球個人レクチャーを受けるということにけっこう驚かれた。相手の口からは言葉としては出なかったが間や伝わってくる雰囲気でなんとなくわかった。普通草野球をやっているその年齢の人間は結構野球が出来るかまるで出来ないかに分かれると思う。結構出来る人はレクチャーなんか申し込まないし、まるで出来ない人もおそらくレクチャーを受けてまで野球はしないだろう。中学生高校生なら成長著しい時期だし部活をやってるしでレクチャー申し込みもわかるが、FM09みたいな成長著しくもない部活でもない中年の素人パターンは割と珍しいと思われる。しかも初回はだけど火曜日の15時からという驚きのスケジュール。次回からは夜にしようと思うけど、最初は昼間の方が現状を把握してもらうにあたって見やすい方が良いかと思いこの時間に。

最初におそらく現状チェックされると思うので、豪快にフルスイング、豪快に大暴投をかましてこようと思う。最初にオーバーめなくらい現状のダメさ加減を見せつけた方がその後の話が手っ取り早い。問題点を改善したいのだから相手に現状を正しく認識させる事が一番大切でここで良くしようと頑張る必要は全くない。

なまじ中途半端に偶然良いスイングだったりすると、言うほどそんな悪くないじゃないTESか、なんて話になり後々非常に面倒臭い(そんな心配する必要などまったく無いとは思うけど)。何を目的に来たのかを忘れてはならない。今回FM09はそういうお世辞や持ち上げの類を一切求めてはいない。残酷なまでのダメ出しと、その改善だけを求めてわざわざ梅里くんだりまでお前たちの所に通う事にしたのだ。無駄な事を言ったりやったりする必要は無い。お前たちに求められているのはFM09の野球スキル向上の手段だけ。FM09野球スキル向上委員会の実践部隊以外の役割は求めていない。

んでもってFM09の現状を正しく認識してもらった後に、ひとつずつ正してもらうためにどういう手順でかは知らないがまとも化していってもらう。そこに関しては金払ってるのだから向こうが勝手に考えるものなのでしっかりと働いてもらう。金払ってるんだから矯正はしっかりしてもらわないと。向こうだってお金を貰っていてこの程度のレベルの人間を通常レベルの草野球プレイヤーに矯正出来ないようじゃ恥ずかしくて今後トレーナーを名乗って生きていられないだろうしね。

もうね、直してもらいたいところだらけでヨダレがぼたぼた落ちている感じ。とりあえず

・ボトムハンド主体のカッコいい理に適ったホームランを打てるスイングに矯正する
・キャッチボールが自由自在に楽しく出来るように暴投しないコントロールの利いた投球術に矯正する

がメインディッシュだとすると

・キャッチャーのフレーミング技術の向上
・キャッチャーで2塁まで矢のような返球を出来るようにしてもらう
・遠投出来るようにしてもらう
・100kmの球を投げられるようにしてもらう
・FM09にあったバットが何かを教えてもらう
・盗塁のコツを教えてもらう
・外野で後方の球を追うコツを教えてもらう
・ピッチャーを万が一やる時にストライクを入れるコツを教えてもらう
・カーブを投げられるようにしてもらう
・シュートを投げられるようにしてもらう
・スライダーを投げられるようにしてもらう
・ツーシームを投げられるようにしてもらう
・ナックルを投げられるようにしてもらう
・シンカーを投げられるようにしてもらう
・フォークを投げられるようにしてもらう
・トルネード投法が出来るようにしてもらう
・アンダースロー投法が出来るようにしてもらう
・ジャイロボールを投げられるようにしてもらう

が副菜。まだまだあるけどこんなもんか。

とりあえず2つのメインディッシュに改善傾向がみられるレベルで効果が出てくることを期待します。どんな人がレクチャーしてくれるのかわからんけど、まあ期待してますよ。

気分としては吠えてばかりでしつけがなっていない犬をドッグトレーナーに預けるような気持ちTES。優秀なドッグトレーナーに預けると駄犬を見違えるような賢い犬に躾あげたりするじゃないですか。FM09も今は駄FMだけど、優秀なオッグトレーナーに預けられたら見違えるような賢いFMになれるかもしれない。

今はとりあえずお手並み拝見と行きましょう。オッグトレーナーの。

コメント

09 月のミラーズの予定
10 月のミラーズの予定
11 月のミラーズの予定