楽しいから良いか

皆さん、今年最後の練習試合お疲れさまでした。練習試合の面白さ、また来年も楽しみましょうね。オグレラです。

監督は右足、結局大丈夫だったんでしょうか。あれだけ動けてれば肉離れ未満の筋挫傷なんでしょうね。良かったですね肉離れ童貞継続で。

人の振り見て我が振り直せとはよく言ったもので練習中、監督の怪我を肉離れ先輩として心配していたオグレラの方が実は怪我をしていました。それも全治1か月と名医に言われました。どうもTFCC(三角線維軟骨複合体)損傷という怪我をしているようです。これに関しては後程詳しく経緯を記載します。だから言ったじゃないですか、オグレラはフィールドの貴公子だって。基本的にスペランカーなオグレラが悪いんですが、監督と練習に残ったミラーズ選手とコーチ(日佐戸さん)も悪いんですよ。

オグレラの悪い点。練習し過ぎ。ボトムハンド使い過ぎ。スペランカーなのにすぐ界王拳を使う。反動で怪我をする。そうでもしないと並みにも届かないんだから仕方ないじゃん。
監督の悪い点。打ちやすいノックバットと言って実は打ちにくいノックバットでオグレラに誘いをかける。おそらくこれで最終的に壊れたオモチャになった。
練習に残ったミラーズ選手。外野まで届かないだの寒くて死ぬだのオグレラに発破をかける。おそらくこの時点でTFCCが始まっていた。
コーチ。良いですねぇ、今のスイング良いですよ。とか言ってオグレラを調子にのせる。結果フルスイング連発で手首に負担が・・・。

誰も悪意は無いのだけれどこんな結果になってしまった。

ま、それは置いておいてそれでは振り返ってみましょう。

人間とは弱い生き物で縋るものが無いと生きていく事は出来ません。お金、家族、宗教、地位、対象は様々でしょう。

弱い野球チームも同じです。縋るチームが無いと練習試合をする事すら出来ません。オグレラは松戸ミラーズのオフィシャルパートナーとして練習への参加、イベントへの参加、野球観戦への参加を楽しんでいますが、デンタルカップ以外に練習試合がほぼほぼ無いという状況は松戸ミラーズの活動としてのウィークポイントなのではないかと思っていました。そりゃデンタルカップ最弱クラスの戦力ですからデンタルカップですら一方的に蹂躙される状況ですが、なんというのでしょうか。もっとバリエーションに富んだチームと練習試合をすることで気付くこと、楽しいこともあるんじゃないかとは思ってたんです。

デンタルカップに出場するために結成されたチームなのでそんなの余計なお世話なのですが、参加している試合がデンタルカップだけじゃオグレラが試合を楽しめないという最大のウィークポイントがあるじゃないですか。基本試合はファミールでお腹いっぱいなのですが、せっかく一緒に練習しているのですから一緒に練習している仲間と練習試合、したいじゃないですか。

という勝手な意向のもと、練習試合を組んでいくために監督代理という役職に就き、忙しいつかぽんたん大先生に代わり対戦相手を掲示板上で募っていくという新たな任務を任せてもらったわけです。

人見知りのオグレラは初対面だと借りてきた猫のようにおとなしくなりますが、掲示板や電話対応の場合はまったく別人格。相手を刺激しても殴られることは無いわけですからね。という事でやたらめったら対戦相手を募集して、ウイングスさん、新並木軍さん、男塾さんなどと試合を組んでみました。

でもなんか足りない。

そう、これらのチームはみんな土日対戦可能なチームで、松戸ミラーズメイン稼働日の木曜対戦チームではなかったのです。

職業上木曜・日曜休診が多い歯科医師達ですが、木曜の練習を練習試合に置き換える事が出来るとより実践的な修練を積むことが出来るのでそこが彼らの成長(第三者目線ですね)に直結している所。なんとか木曜に練習試合が組める相手がいないものかと探し続けていました。

野球全般の師匠がとっかかりを見つけてくれたはいいが、該当チームの応募要件は「木曜日にホームグラウンドである福栄スポーツ広場まで遠征してもらって練習試合が出来るチーム」。普通だったらこの条件を見て諦めるのですが、今回オグレラは諦めませんでした。貴重な木曜求人だったし、市川と松戸はとなり同士だし、断られても別に減るもんじゃないし、と大胆にも「木曜日にそっちには行けませんが松戸運動公園まで遠征頂いて練習試合して頂きたいのですが可能ですかねぇ」と打診してみたんです。そしたら以外にもOKが出て向こうの代表者さんと連絡を取り合って対戦が実現したんですねぇ。

そのチームがご存じsamuraiジャイアンツ、間違えた、samuraiラビッツさんです。代表者さんは西尾さんですね。

最初の対戦では松戸ミラーズ側の人数が中々揃わないし、揃ってもトラブル続きで人数ギリギリになるし、オグレラはランニングホームラン打っちゃうしで色々印象に残る試合でした。

そんでこの前、オンタンの飲み仲間のチームとsamuraiラビッツさんのホームグラウンドである福栄スポーツ広場で練習試合やったじゃないですか。オグレラ、そこでもランニングホームラン打っちゃって印象に残ったので、なんか西尾さんに福栄スポーツ広場を堪能したことを報告したくてLINEで連絡を取ったら、再戦してみましょうという話の流れになったので今回の練習試合となりました。

今回も今回でやっぱり人が不足気味でしたが開催出来て良かったです。ラビッツさんより人数確保に時間がかかったので大丈夫かなぁと途中まで心配してましたが、大塚先生が参加表明してくれたり、保険の敦史くんにも参加表明してもらってやっとギリギリ。まさに薄氷を履むが如しの運営に毎回冷や汗をかきます。

前回のオンタンの飲み仲間チームとの試合の余韻が忘れられなくて、練習試合を楽しみにしていたので前日にバッティングセンターに行って126球も打ち込みましたよ。もううずうずしちゃって衝動を抑えきれなかったから。この時からフィールドの貴公子の影が覗き始めていたとも知らずに・・・・。

当日、朝5時起床。6時30には松戸運動公園に到着していないとダメなので早起きして出発。セブンイレブンでおにぎりとなめこの味噌汁とホットラテを購入する。おにぎりはさっさと胃の中の放り込む。既に軽い朝食を食ってきたとは言え、おにぎりはやはり旨い。コンビニってうまいこと商売するよな、と感心する。

喉が渇いたのでなめこの味噌汁を作ろうと蓋を開けた時、本日のファーストフォルトが発生した。なめこの透明の蓋を地面にコンビニの床に落とすという失態を演じてしまった。一度落ちかけた透明の蓋を空中でキャッチしたのに、蓋がオグレラを「そんなキャッチで僕を捕らえらるとでも!?」と嘲笑うかのように手からすり抜け床に落ちていった。野球でこんなことをしたらチームメイトになじられるだろう。チームスポーツとは一人をみんなが助けるスポーツでもあるが、一転、一人をみんなでなじるスポーツに早変わりする。だから団体スポーツは苦手だ。今回は3秒ルールに照らし合わせるとセーフだったのだが流石にこれから自分で食う清潔な味噌汁の上にボツリヌス菌が付着したかもしれないプラスチックカップを被せる気は起きずそのまま廃棄する事にした。問題はこのまま蓋無しでマイプリウスに味噌汁を搭載するとセブンイレブンの駐車場から急発進した時に味噌汁がマイプリウスインテリアにぶしゃーっと零れ落ちるかもしれない事だった。汚い車内には慣れっこだが、車に乗るたびに味噌の匂いに苛まれるのは避けたい。どうしたもんかと考えていたら良い考えが浮かんだ。ヒントはホットラテ。

さて問題です。オグレラはこのなめこ危機をどう乗り切ったでしょうか。回答時間は20秒です。

はい、20秒。

それでは正解です。

MだのLだのアイスコーヒー用だので蓋の種類が無駄にいっぱいあるセブンイレブンのセルフコーヒーアイテム棚の中のアイスコーヒー用の蓋が目視でなめこのカップの直径と寸分違わぬという直感、というか願望がひらめき、実際手に取って填めてみるとこれがまさにぴったんこカンカンで本日のファーストグッジョブをこなす。

そんな感じで松戸運動公園へ。

松戸運動公園に着くと野球の格好をした若い連中が4、5人でたむろしている。松戸ミラーズとファミールハイツ増尾で野球をしていると野球ってオッサンのスポーツだとしか思えないのだが、若い連中もやっているスポーツだという事が対外試合をすると思い出すことができる。新鮮である。

こういう他チームの人達とのコミュニケーションは、コミュニケーションお化けのつかぽんたん大先生に任せておくのが鉄板なのだが、なんだかよくわからないが最近オグレラも軽くコミュニケーションするのは嫌いではなくなっていて挨拶がてら軽くコミュニケーションをとる。なんでも福栄スポーツ広場は無料で使えるらしい。松戸運動公園もそういう所を見習ってほしいな、と思った反面、だからこそ松戸ミラーズが寡占状態で使えているのかも知れないとも思った。

まあ平日木曜朝7時からなんて時間帯、しかも極寒の12月だ。松戸ミラーズ張りに練習をやろうとする別勢力が出てくるとも思えないが、この2時間5610円が少しでも心理的な抑止力になっているのだとしたらそれを廃止するなんてとんでもない!

高速道路はお金を余分に払って高速に移動する道路である。
指定席はお金を余分に払って席を独占する席である。
GOTO除外はお金を余分に払って空いている宿を堪能するシステムである。

野球個別指導に1時間3000円(税込み)を払っても満足度は高い。松戸運動公園での練習、練習試合に1000円(税込み?)を払っても満足度は高い。うん、このままにしときましょう。

そのうちに松戸ミラーズ側のファーストコンタクト、えふわらんが来たがすぐにコンビニへと去っていった。じゃ、コンビニに行ってから来ればいいのに。

次はつかぽんたんだったか敦史くんたちだったかもう忘れた。そんなのどうでも良い事だ。そうこうしているうちに西尾さんが来たのでジャンケンをし、負けたので後攻となった。最近ジャンケンで勝っていたので今日は試合負けるかもしれないね(ジャンケン関係なくかなりの高確率で、まあ、その、なんというか・・・)

グラウンドに入ってみると芝が、内野が、凍っている。すっかり12月ですね。野球なんてやってる場合じゃないです。まぁこれからやるんですけど。

えと、今日はここまで。これ書き終わるのか?

夜分遅くに失礼いたします。現在12月20日0時25分。もう寝ろって感じですけどこの時間はブログ深夜便をお届けしています。今日皆様とお付き合いさせて頂くブログ深夜便の担当はオグレラです。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、試合の方ですが案の定、負けました。

個人的にもチーム的にもミスが多かったかな。もちろん良いプレーもいっぱいあったけど。今の戦力差だとノーミスでプレー出来ても奇跡的にこちらの打線がつながらない限り勝つのは難しそうです。ですけどそれはそれで色々勉強になるので非常に実のある練習試合でしたしなにより貴重な木曜日に楽しく練習試合できるのでsamuraiラビッツさんとの練習試合は今後もちょくちょくお願いしたいですね。

チームとしての感想。

ピッチャー。つかさん良いですね。なんだかわからないけど抑えてますね。つかぽんたんはまだまだですね。キャッチボールでのコントロールを試合で出せるようになってからがスタートですね。多彩な球種を持つとのも打ち込まれてましたが、ナックルが消えたって相手が驚いていたのを聞いてちょっと嬉しかったんじゃないですか?僕も殿のナックルに驚いていた相手選手の反応でなぜか見たかっ!って心の中でドヤってました。ぼろ負けしてる最中に。

キャッチャー。つかぽんたんでダメならもうしょうがないです。的確な指示などさすがだなぁと感心します。えふわらんはこの日はパスボール多かったですね。みててうずうずしちゃいました。ショートでマズ守備連発してるのに人のキャッチャーブロックをみてウズウズしてるっておかしいですが。まず自分の事をやらないとねw

ファースト。JRが練習のシチュエーション通りファーストゴロをさばいているのをみて凄いなぁと感心しました。まさに練習で想定した状況が再現されましたね。練習の成果が出てます。替わった伊藤君はまあこちらが心配する必要なし。

セカンド。ナオミスター。問題なし。ショートからのトスが弱くてすいませんねぇ。

サード。敦史くんもまあこちらが心配する必要なし。

ショート。とのですね。

レフト。痛烈なライン際ゴロが多くて大変ですね。

センター。そんなに飛んでなかった?

ライト。暇。

守備はこんな感じ。打撃はまあ今日はみんなあんまりダメでしたね。こんな日もあります。オグレラもダメダメでした。ま、次々!

個人的には久々にライトでの出場と初めてのショートとしての出場でした。ライトはほぼ出番なし。ショートは出番はありましたがゴロ系の処理がまずく、トンネルとパスミスでチームの大敗の原因の一部を担ってしまいました。

やっぱり試合だと緊張するようで練習だったらたぶん両方ともしてないかな、と思うところもあります。せっかくショートをやらせてもらうのであればもう少しちゃんとやりたいですね。キャッチャーの方は送球が難なので投げる、という動作の改善無しには大きく進歩しないと思われるのと同様に、ショートもまずはちゃんと投げるというところから始めないといけないですね。せっかく機会をいただいたので1年スパン位の長期的視点で改善していきたいと思います。

試合後、練習をして思ったのはやっぱり伊藤君や敦史君は凄いという事ですね。野球の経験者にはまったくかないませんよ。経験者がみんなうまいのか、うまい人が生き残って松戸ミラーズに絡んでくるのか、よくわかりませんが当たり前に出来る事のレベルが経験者は高くて本当にうらやましくなります。突発的にはオグレラだって頑張れますが平均してみるとダメダメプレーが多すぎてため息が出ます。

本当に真剣に上手くなりたいと思ったのは今年、しかもつい最近ですが、ここからが険しい野球坂なのでしょうか。楽しくだけやる野球も大好きなのであんまり真面目に上達ばかり目指すのは違うと思う。けど上手くなりたいんだよなぁ。やっぱりある水準以上のプレーを平均で出せるようになりたいと思ってしまった。代償としてかなりネガティブモードに陥る時間が増えるだろうなぁ。

コメント

12 月のミラーズの予定
01 月のミラーズの予定
02 月のミラーズの予定