本日入寮、プロ野球選手!

今日昼飯買った時についでにパイの実を3つ買ったらお客さんに怒られた。何がどうしてこうなった、という話を書かないと話が通じないと思うけどオグレラ、こんなことばっかりだ。どうも、オグレラです。

忌憚ない意見を言われるのは好き。人それぞれの考え方を聞くのが好きだから。良いのか悪いのかわからんがオグレラには圧が無いようで年上年下関係なく意見される事が多い。おそらくは取るに足らん存在で歯牙にもかけない人畜無害な存在という扱いなのでそうなるのだろう。

今日はカップラーメン2つに半額のパン複数、それにパイの実という買い物をしたら怒られた。

最初に説明しておくがカップラーメンも半額のパン複数もパイの実も全部いっぺんに食べるために買ったのでは無い事は常識のある方ならわかると思うし実際全部を昼に食べるつもりなどない。腹が減ったから食べ、食べて腹いっぱいになったらストックする。単純明快な理論に基づいて昼飯を摂取している。

明日食べても良いし、災害用にストックしたって良い。パイの実なんかオグレラのおかしストッカーにスタックされて後日パイの実が食べたくなった時にピックアップされるまでおとなしく出番を待つことになるだろう的なゆるい感じでの購入なのに・・・。

怒られた。

買い方がおかしいらしい。必要な分を必要なだけ買うべきだと。この買い方はお金持ちの買い方だとなじられた。

変な話だ。

考えても見て欲しい。お金持ちが消費期限が今日までの半額パンを複数買うだろうか?お金持ちなら消費期限が3日後のパンを複数買うだろう。

ラーメンにしてもそうだ。カップラーメンではなく生めんを買うだろうし最大譲歩してもノンフライ麺の200円台のカップラーメンを買うだろう。オグレラが買ったのカップヌードルのシーフードと味噌だよ?ど庶民のアイテムじゃん?

おかしにしたってパイの実なんか買うか?そんな庶民の下賤な食べモノなど食するわけがない。

明確に全て否定できる論拠を持っているので、その人の話を全体的には肯定しつつも良く聞いてみると要所要所でそれとなく否定が入る大人の会話を楽しんでいた。そしていつも分かり合う事無く会話は終わる。だからこの手の話はあまり真面目には考えない。どちらが正しいとか間違ってるとか無い話じゃん?その割にいつもダメ出しをされる側にまわっている。世の中に廊下に立たせる側と立たされる側という役割分担があるのであればオグレラの担当は後者なのだろう。ただその気になればいつでも廊下に立たせる側に立つことが出来るポテンシャルは餅続けようと思って生きている。その機会が来ればいつでも行使しようと思って。という空想をしながらほんわかとダメ出しをくらいつつ、平和な世の中で本当に良かったと思う。戦時中を考えたら食べ物なんかあるだけで幸せだし、今の世の中だって不幸にも餓死する人だっている。普通に食べて、寝て、遊べる世の中ってだけでもうね、最高かと。ましてや食べ物の買い方であーだこーだ駄論を展開できる昼下がりなんて平和以外の何物でもありません。

ってだいたいそんな事はどうでも良くてさ。ちょっと聞いてくださいよ!今日買った半額パン6つの中の2つがさ、なんと昨日までの「消費」期限のものでさ。「賞味」じゃないよ?「消費」だよ?オグレラ、久々にキレそうになったよ。このオグレラ様をキレさせたら大したもんですよ。

1月6日に買った半額パンの消費期限が1月5日。タイムマシンで昨日に戻って食えと!?

電話でその事を報告してどう対応すれば良いか聞いたら「それ今日買ったパンですか?」と聞き返された。

えとね、この話でまずい点は3つあるんですよ。良いですか。説明に入りますよ?

まずい点1。POSシステムが消費期限切れの商品を弾かない。野球で言えば頭上をはるかに超えるキャッチャーが背伸びしてキャッチした糞ボールを糞審判がストライク判定するようなものです。そんな審判存在するんだと思いましたね。

まずい点2。店員が半額シールを張る時に消費期限のチェックをしていない。糞POSシステムなら人間が代わってフェイルセーフを担わなくてはならないのに、人間も間抜けだった。野球で言えばチーム内でいい加減度MAXだからアイツのコーチングは信用するなと言われている1塁コーチャーがまわれまわれと腕を回しているのにボールのありかも確認せずに1塁を周ったらセカンドゴロだった、みたいなもんです。そんな奴にコーチングさせるチームもあるんだなと思いましたね。

まずい点3。半額に目がくらんで消費期限を確認しないアホな購入者。この場合で言えばオグレラ。野球で言えば凄い安い軟式ボールセットが打ってたから練習用にと買ったらA球だった、みたいな。まさに消費期限切れですよ。

まずい点4。カスタマー対応を誤っている電話応対。「それ今日買ったパンですか?」は禁句。通常価格で買ったパンならまだしも半額パンは善良な小市民しか買わないのです。今日の昼飯を少しでも安く済まそうと涙ぐましい努力を清き心で澄んだ眼を輝かせて見つけた半額のパン。その純粋な心を土足で踏みにじる悪辣な言葉は小市民を憎しみに駆られて我を忘れたモンスターカスタマーへと変貌させる可能性すらあるのだ。オグレラだから良かったもののこのセリフ、言ってはいけない相手だった場合、火傷じゃすまない。炎上しかねない危険な対応です。野球で言えば「へいへいピッチャービビってる!」「はい、このバッターでゲッツー取るよ」がそれに該当します。オグレラはピッチャーじゃないから前者はわかりませんが、はっきり言って後者を言われたらカチンと来るけん。だいたいそういう時はその後、かっ飛ばします。ムカつくからw寝た子を起こしちゃいけないんですよ。良い子はすやすやと眠らせておかなきゃ。「良いバッター来たよ」とか言っておけばいいんですよ。それでホルホルして三振してくれるんですから、アホなバッターなんて。

なんて事がありました。今日。ネタに困らない1日でした。

さて、本題に入りますかね。

本日プロ野球選手のタマゴっちが入寮したらしいです。

オグレラが所属する埼玉西武ライオンズの新入団選手達も本日入寮したようで記事になってました。以下抜粋。

————————————–
中村、山川に続く第3のヘビー級本塁打王候補、1位・渡部健人内野手(22=桐蔭横浜大)は「やっとプロ野球選手のスタートラインに立てた。寮はすごくきれい。自分の中で西武ライオンズの寮はボロボロのイメージがあったので、そこからすごくきれいになって野球に集中しやすい環境なんじゃないかなと思います。
————————————–

だって。

清宮パパにもそんなこと言われてたのでオグレラもそのイメージでしたけど最近新しくなったみたいで渡部健人くん、良かったですね。

それにしても数年前までの新人たちは酷い扱いを甘受していたんですね。可哀想だろw そんな球団には入りたくねーわ、そりゃ。最近の子供達はボロボロの家でなんて育ってない子が多いんだからボロボロの若獅子寮で精神を病んだ人もいると思いますよ。FAで出ていく選手が多かったのはそーいうトラウマもあっての事なんじゃないですかね。浅村とか涌井とか岸とかもボロボロの若獅子寮に入寮してたんでしょ?

衣食住足りて礼節を知るという言葉があります。住が足りなかったからFAの嵐だったのではないかと。住は大切ですよね。食が一番大切だけどって話。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定