練習もBBQも練習試合も中止だぁ!

緊急事態宣言来ましたね。オグレラです。

結局さ、緊急事態宣言が出たから何をやるという事も無く、マスクして仕事して、なるべく出歩かないようにして時が過ぎるのを待つ事しか出来ないわけで。

結局なーんも生活様式は変わらない。GOTOで旅行に行ったわけでもなく、食事を予約したわけでもなく。

野球の練習が中止になるだけ。

個人レベルで出来る事なんて特にないし。

仕事で人に会う事を避けられない場合はもうどうしたってリスクを0には出来ないでしょ。働かないなんて出来ないし。

マスクをして手を洗って会食を控えてイベントも控えて、後何やるの?

医療従事者のひっ迫具合もとんでもなくなってきたし、なんか出来る事があればしたいとは思うけど非医療系のしがない一般市民に出来る事なんてないしさ。

2月7日までの発令とか言ってるけど、それだってどうなるかわからないし。

ただ個人的な皮膚感覚で言わせてもらうと今年秋まで野球やサッカーなどでイベントの入場制限などを行っていて、その時はこんな風には増えなかった。あの時はソーシャルディスタンスを守っていればイベントをしたって大した影響はないという感じだった。

今の増え方はちょっとその時の感覚とは相容れない。

とすると何かあの時とは異なる事情が作用している事になる。

それをあげるとすると

1.気温低下・湿度低下によってウィルスが拡散しやすくなっている。
2.変異株の出現でコロナウィルスの拡散効率が高まっている。
3.市中蔓延が深まって倍々ゲームになっている。

おそらく全ての要素が作用しているんだろうと思う。

GOTOトラベル、イートは微増原因ではあったかもしれないがソーシャルディスタンスを守っていればそれほどの影響は無かったという結論になるのかもしれない。

つーか、このウィルス今まで本当に世界に居なかったのか?本当は居て、毎年インフルエンザ並みに人の事を殺してたんじゃなかろうか。

急にこんな厄介なウィルスが誕生するものかね。風邪やマラリアを撲滅できないのと一緒で、コロナウィルスの影響って今後ずっと続いていくんじゃないの?

真面目に数字を数えるだけ無駄な気がしてきた。数ある病気の中の一つに新型コロナウィルスが追加されただけだよね、これ。

人間社会だって「インターネット」や「スマホ」など新しい文明の利器を生み出して社会が変化していく。

ウィルス社会だって定期的に新しいウィルスが誕生するだけなんじゃないかと。

世界は人類によって都合が良く構築されているわけでは無い。様々なリスクファクターを抱えながら人類は生きている。

もうコロナウィルスというリスクファクターを受け入れて、普通に生活するしか手は無い気がする。

人間が自分自身の体内に常在菌やウィルスを抱え、それらと共に生きているように。

世界は生き物にとって過酷な環境なんですよきっと。普段は感じないけど普通に生きていられるだけで結構凄い事なんじゃないかと、このコロナ禍を生きつつ感じたりします。

リスクを減らす努力はそりゃするべきだけど限界って絶対ある。

洗剤だって汚れを100%は落とせない。

歯磨きだって歯垢を100%は落とせないんだから、と歯科医師会のブログっぽく締めてみると、良いことあったりして。

コメント

12 月のミラーズの予定
01 月のミラーズの予定
02 月のミラーズの予定