木漏れ日の森の管理人さんにはお世話になった一日でした

ブログ

やっぱりオグレラはダメ人間だなと思いました。本当にありがとうございました。森の管理人さん。人の情けが心に染みた一日でした。オグレラです。

今回初めてアルコールを解禁したBBQのため、事前につかぽんたんに荷物を渡して参加した。車で荷物を運べないからだ。

事前に色々渡し終えたので今回も遅参で良いかなと思ったら「塚本、荷物をタクシーで持っていきますんで午前9時に集合してくださいね。荷物みんなで運びましょう」と事前にくぎを刺されて自由に動けなくなった。

この言葉、全体に言っているように見せかけて、オグレラに言っているのではないかと穿った見方をせざるを得なかった。全体連絡としての意味合いもあり、かつ、オグレラ個人に時間を守れとの威圧の意味合いとも取れ、最近流行りのダブルミーニングを仕込んでいるのは明白だった。つかぽんたん侮りがたし。

とにかくここまで言われていつも通りのフレックスタイム参加の10時30分にBBQ場に着くというのも少々厚かましいと思われたので、しょうがないから今回は定時参加してやるか、と覚悟を決めた。

覚悟を決めたらオグレラ勘ピュータの出番だ。電車とタクシーを使って一番早く現着出来る方法として千代田線を使い北小金で降り、タクシーでBBQ場まで向かうのが一番だと弾き出し、その通りに行動したら一番最初に着いた。正確には一番最初に着いたのだがタクシーを降車するタッチの差でナオミスターに鼻差で負けた。とはいえほぼ一番乗りだったので今回は上出来でしたよ。

つかぽんたんと白井先生がタクシーで到着し大量の荷物を受け取った後、普段何気なく使っている台車のありがたみを肉体一つで大量の荷物を運びながら感じましたね。

今回のBBQは猪ソーセージとマリンビールと熱燗、そして餅が楽しめればと思っていた。マリンスタジアムに行ったときに楽しんだ食をBBQで楽しめればと。

猪ソーセージとマリンビールは期待通りの味を序盤で楽しめてもうこれだけで充分だと思った。味の濃い猪ソーセージとフルーティーなマリンビール、そして日本酒を楽しんでもう最高でした。

あとは今回の企画物、餅を楽しめれば完璧でした。でしたんですけど・・・・。

前日から水に浸けて準備したモチ米を20分蒸し、それをポータブル餅つき機に入れ、つきボタンを押した時、「ピーピーピー」とアラームが鳴った。

餅つき機が緊急事態を宣言していた。

おかしい。餅つき機が動作しない。

自宅で動作確認した時には聞いたことのない音が鳴ったため、嫌な予感が頭をよぎった。

オグレラのモバイルバッテリーとつかぽんたんのポタデンと接続を試してみたがどちらも症状は同じ。本体故障が発生したのだろうか。

「ボク、ワルクナイヨ。モテキタダケダヨ。オトシタリシテナイヨ」とこちらが何も言っていない段階でまず自分の身の潔白を必死に釈明するつかぽんたん。あれ?なんか野球の時の監督としての威厳を1ミリも感じない。だいたいお前が壊したのか?なんて思ってもいないし言ってもいない段階で、なんでコイツはいきなり釈明をし出したのだろうか。かなり怪しい。ロコが餅つき機にオシッコしたりちんこちんこしたりしている光景が脳内で再生された。本体がショートし、ロコが感電して骨が透けている漫画的な光景を想像し、楽しんでいた。本体の匂いを確認すると特にオシッコ臭くも無いのでロコがなんかやらかした疑惑はとりあえず大丈夫そうだった。

だが事態が好転したわけではないので何も解決していない。

このままだとつけないと大量に持ってきたもち米が無駄になり、餅がいっさいつけず、一口も餅を食べる事は出来ない。
そしてもち関係の準備が全部無駄になり、鈴木先生が後で持って来てくれるお雑煮もモチなしのただの汁物になる。

最悪、蒸したもち米をジップロックなどに入れて瓶の底でぺったんぺったんすれば良いのだがあまりに計画外のためうまく行くかどうかもわからない。しかもジップロックの余りが無いことも判明し、万事休すとなった。

ふぅ、なんか疲れた。僕のバカさ加減に。モバイルバッテリーでつけることを確認する作業をしていなかったことに。それでモチモチモチモチ言っていたのかと思うと自分の適当さ加減を呪いたくなってくる。何より餅を楽しみにしてくれていたみんなに悪くてネガティブモードに入りかけていた。

ただここで落ち込んでいてもしょうがない。餅がつけないと嘆いている暇があるなら、どうにかして餅がつける状況を切り開いていくしかないのだ。

これは野球で培った「諦めない力」がそう思考方向をかえさせてくれたのだと今は思っている。

今、野球で色々な困難にぶつかっているが、それを克服しようと色々試し、試行錯誤をしている。誰のためでもなく僕自身のために頑張っている。諦めてしまえば楽なのに諦めないで足掻く事を頑張っている。目の前の困難は目標のために「諦めない心の強さ」が試されているのだと。

モバイルバッテリーでダメなら電源をかりれば良いだけの事だった。

BBQ場では電源供給を受けるのは難しいが、入り口の管理棟に行けば自動販売機や設備用の電源がある。盗電するわけには行かないので勝手には使えないが、頼み込んで電源をかりる事が出来れば、もしかして餅をつく事が出来るかもしれない。みんなに美味い餅を食べてもらいたいがためにもう必死で、管理棟の管理人さんに事情を話して餅つきに協力してもらう事になった。念のため管理人さんに顔の利くつかぽんたんに同行してもらって電源を借りれるように交渉する事にした。使えるものはこんなつかぽんたんでもとにかく利用する覚悟だった。無駄に顔の広いつかぽんたんのおかげかOKも出た。こんな利用方法もあるのだがら捨てたもんでもない、つかぽんたんも。

最初、管理棟で「つき」ボタンを押した時の挙動がモバイルバッテリー動作時と全く同じで本体故障の疑いが強くなった。
蒸しボタンを押してリセットしてからつきボタンを押すと動作する、みたいなネット情報があったのでやってみてもそれもダメ。

ガッカリして残念そうな顔をしているオグレラに同情する管理人さんを後に、つき姫を抱えてみんなの所に戻っていったのだがここでふとある想定が頭に浮かぶ。

「つき姫は蒸してからつかないと、つき機能が使えない」のではないかと。

普通だったら2つの機能があったら別々に動作するはずである。つき姫は蒸し機能だけを使う機能があるので、当然つき機能も別途単独動作するものと思い込んでいた。だがもし、もちつきを一連の動作として考えた設計になっていたら?

あり得ない話ではないとハッと気が付いたのだ。

この機械を使って野外でモバイルバッテリーを使ってもちをつこうと考える人間はおそらくほとんどいない。オグレラはそのほとんどいない側の人間だったので蒸しとつきの定格電力の問題にぶち当たったが、普通に電源のある室内で使う事が想定されているこの機械がそのような仕様になっていたとしても不思議では無かった、というか自然かもしれない。蒸しだけ鍋を使って、つく時はこの機械を使うなんて使用方法はイレギュラー中のイレギュラーだと思われるから。

つき姫の蒸し時定格出力が600W、つき時定格出力が150Wなのでバッテリーの定格電力が300Wのオグレラのモバイルバッテリーではつく事は出来ても蒸すことは出来ない事は最初からわかっていた。だが、もしモチ米を蒸してからでしか餅をつけないとすると目の前の挙動に合点がいく。そしてそのテストをオグレラはしていない。

もしかして!

と、今度は蒸し用の水を機械にセットし、蒸しあがったもち米をつき姫にセットし、もう一度管理人室に向かった。2度蒸すことになるのでもち米はかなり柔らかくなるがそんなことを言っている場合では無かった。

「これをもう一度動作させてみてください。今度は蒸し機能から!」

急にオグレラの脳内BGMとして地上の星が流れてきたような気がした。

そしてこのオグレラの推測が当たっていたことが15分後に判明する。蒸しボタンで蒸しあげた後であれば、つくボタンが普通に押せたのである。

急にオグレラの脳内BGMとしてヘッドライトテールライトが流れてきたような気がした。気分的には既に大団円を迎えていた。

管理人さんの許可を得て管理人室に入室させてもらい餅の状態を確認すると、2重蒸しで柔らかくなったためか「つき」が上手くいっていなかった。なのでオグレラはもち米をまるでキャップがたおやめぶりな所作で肉を焼く様に、良くつきあがる様に借りた割りばしで動作補助をしてあげた。するともち米達が嬉しそうに挙動を変え始めたのだ。徐々につきが浸透して行って、最終的にはあの気持ち良さげなプルプル挙動になってつきあがった。

一時は諦めかけた餅がつきあがっている。目の前の信じられない光景にオグレラの瞳にはうっすらと涙が浮かんでいたのを見た者はいない。

管理人さんにお礼を言うと管理人さんはこちらの感謝に対し、当然のことをしたまでとでも言うように対応してくれた。それだけでなくこれだけじゃ量が足らないから、何度でも持って来てくださいとまで言われた。実は何度かつきたいとこちらから頼もうと思っていたのだが、そこまで気にしてくれて気さくに言っていただいて恐縮しきりでした。

「塚本さんにはいつも使ってもらって本当にお世話になっていますし、こんな時にBBQ場を使ってもらってこちらこそありがたいですよ」と。流石ですねつかぽんたん。

電気も使わせて、場所も使わせて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだったのだが、これでみんなに美味しい餅を腹いっぱい食べてもらえると思うと図々しいとは思いながらもありがたい提案に甘えさせてもらう事にした。

急いでつきあがった餅をみんなの前で皿の上に自由落下させた時の光景は今も忘れられない。

つきたてのモチは当たり前ですが良く伸びてしまじろうともちんカッポーみたいにアツアツなのでくっつこうくっつこうとして中々離れてくれないので手に水をつけてやっとこさちぎっていきます。

本来であれば見栄えを気にして少し丸めたりするのですが、熱いし面倒くさいしどうせ食べたら一緒なのでちぎっては投げとばしちぎっては投げとばしでやっつけましたね。投げる先は大根おろしwith醤油。つまりからみモチを作りました。大根はオグレラとつかさんとナオミスターとつかぽんたんがすりおろしたかな。美味かったですねぇ。

その他はきな粉餅でも作るのかと思いきや、つかぽんたんが思いほのか暴走していてめっちゃパウダー系の味付け素材を持って来ているんです。こいつちょっと頭おかしいんじゃねーの?と目を疑いましたね。打ち合わせでは確か、からみモチときな粉餅とあんころ餅くらいの厳選具合だった気がするのですが、かき氷の時にカルピスやら練乳やらを入れてきたオグレラのプラスチックボックス覚えてます?あのケースいっぱいに味付け素材が入ってるんですよ。しかもその素材がおかしなものばかりでペペロンチーノの素とか抹茶ミルクの素とか生クリームとか「おいおい、そんなんオグレラでも用意しないぞ?」という感じのダークホース素材ばかりなんです。オーソドックスなものがほとんどないという素材ボックスを見て、意外と暴走もありな奴なんだなと、つかぽんたんを見る目が少し変わりました。

からみ餅を美味しく頂いた後、あのくせ者プラスチックボックスの箱庭の中ではまだ無難そうに見えたカレーの素をまぶしてモチを食いましたがめっちゃしょっぱくて塩分過多で死にかけました。きな粉餅や、ごま餅が優しい味なのは塩分が強くないからですよ。カレーの素とかペペロンチーノの素とかヤバいでしょ。血管キレるかと思いましたよしょっぱ過ぎて。

あまりにからいのでカルピスで中和しましたがそれでも中和しきれずにからかったので相当ですね。高血圧のミラーズチームメートを何人か殺す気なんでしょうか?デンタルカップに出られなくなりますが、それでもいいから殺したい人でもいるんでしょうかねつかぽんたんは。舌が化学薬品かなにかでピリピリするような刺激が残って味蕾が死んだかと思いましたよ。

ただ偶然とは恐ろしいものでハズレがあればアタリもあった。それがなんとさっきディスった「抹茶ミルクの素」で抹茶というよりなんていうのかな抹茶ミルクアイスみたいな味付けになるこの魔法の粉をまぶされたモチは、なんということでしょう、緑がかった乳白色の極上スイーツのようなもちもち触感の甘味処に変身したのです。

和菓子も好きなオグレラ、すあまがわりと、というか結構好きで、この素敵な物体は抹茶ミルクすあまとでも表現致しましょうか。善きです。

よくプリンに醤油をかけるとウニになるみたいな意外な取り合わせがあるじゃないですか。この変身ぶりはちょっと想定外でつかぽんたん、ナイス!と思いましたね。本人もえらく気に入ったようで自画自賛してましたね。他の人にも概ね好評でギャグで買ったんでしょうが世の中何が功を奏するかわからないな、と思いました。馬券もTOTOも大当たりする時は意外な組み合わせを買った時なわけで、穴狙いの行動もバカには出来ないですね。

もちが足りなくなったり、鈴木先生のお雑煮様にその後2度ほど餅つきをしまして、その度に管理人室に入れてもらって餅つきを補助してきました。色々話が出来て面白かったです。管理人室に入れてもらって餅をついている間、話をするなんて中々無い機会ですからね。こういう偶然のコミュニケーションもオグレラがダメ人間でつき姫がポータブル電源で動かなかったから実現したわけで、世の中色々想定しない事が起こるものです。

もうね、その度に管理人室がもち米を蒸した良い匂いに包まれるわけですよ。そして餅つきが始まると餅がグルグルとこねくり回されれる。その間に色々管理人さんと話したりして面白かったですねぇ。果ては缶ビールまでご馳走になっちゃって。なんか酒でも飲みます?っていうから多分くれるつもりなんだろうなぁとは思いつつも悪いのでお金出すふりだけはしたら「そんな酒を売りつけようとしてるわけじゃないですよw」って。ご厚意に甘えてスーパードライ、餅つきの現場で飲ませてもらっちゃった。お正月っぽくて嬉しくなっちゃいました。

だいたい、電力を借りて、3回も餅つきをさせてもらって、本来お礼をしなくちゃ行けないのはこちらの方なんですよ、管理人さん。それなのに酒までご馳走になっちゃったらこっちは申し訳なさ過ぎてもう恐縮しきりなんですよ。餅もおすそ分けしようと思ったら一回につける量が少ないから皆さんで堪能してくださいって遠慮されちゃうし。それでもオグレラとしては何らかの感謝の気持ちを形にしたかったんですけどね。だってさいきなり「すいません、お正月だからBBQでモチつこうとポータブル餅つき機を買ってモバイル電源で動かそうと思ったら定格電力不足で動かなかったから、管理人室の電気貸してください。しかも蒸してこねる所まで管理人室の一角を借りてやってもらっていいですか」って・・・・ド厚かましいにも程があるでしょ。それを海のように深い御心で迷惑がらずにむしろこちらに同情する感じで快諾してくれて、オグレラ本当に感動したんですよ。僕もこの人みたいに困っている人を見かけたら優しくしようと思いましたもん。いや、普段も一応優しくしてるつもりではありますけど。BBQ場としてはどこの馬の骨とも知らない小太りのおっさんに電気と得体のしれない餅つき機の動作を許容するのって勇気が要ったと思いますよ。言われたままに電気入れたらいきなり毒ガスが出てきて大変な事になる可能性だってあるわけですから。

今回の餅つき大会(BBQじゃねーのかよw)が曲がりなりにも成功したのはあの管理人さんのお陰です。次BBQ場に行ったときはこんな糞ブログ上じゃなく、ちゃんと面と向かってお礼を言おうと思います。あの時は大変お世話になりましたって。もちろん当日ちゃんとお礼は言いましたけどね。後から振り返っても感謝しかないなと思いましたから。

今回のBBQはスルメイカの一夜漬けも作っていった。久しぶりに作った割に味付けが上手くいったので懐かしい味を堪能した。美味しかった。

今回は熱燗の日本酒と冷酒とペールエールビールと猪ソーセージを堪能出来て本当に満足です。実は木漏れ日の森BBQでアルコールを飲んだの初めてなんですよね。基本、コーラで良いんですけど、アルコールもBBQっぽくて良いですね。柏からの出張なので車運転をしたくて飲みませんでしたが、やっぱりアルコールが入ると心が少しリラックスするので休日気分を味わえます。そんなに飲めるわけでも飲むわけでも無いですけど、野外でアルコールってのはやっぱり良いものです。マリンスタジアムで草むらの上で酔っぱらって寝た時、最高だったもんなぁ。

まったりできて良い冬BBQでした。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定