ひさどんの野球教室 with いつきチャンネル with クーニンチャンネル

やあ、オグレラだよ!

今日は投球だけ1時間やってきたよ。豊四季でお客さんの仕事をやってからひさどんの野球教室に行ったんだけど道すがら豊四季ドームスタジアムの前通ったからついつい4セットバッティングをしちゃったから。平日昼間だから空いてたさ。バッティングは絶好調!山川かと思いましたよ自分の事。こりゃレガシー買ったらもうホームラン間違いなしですね!当分買わねーけど。ひさどんの野球教室に課金しまくってバットを買う原資が無くなった。くっそ、ひさどんめっ!

今日は1時間、キャッチボールとピッチングをしてきました。意識したのは「ひさどんの構えたキャッチャーミットをガン見すること」「ニュートラル」「ヒップビハインド」「懐」をメインに少しずつ。指先で投げるというのと前の方で投げるというのも少し意識して。まあ相変わらずしょぼいんですけどねぇ。苦手な分野の練習は精神的にも肉体的にも大変ですけど、克服した時の達成感はヤバそうですから頑張れます!

今日はいつきチャンネルのボールの投げ方を教室で試してみました。

意識したのはニュートラルポジションという事で腕を肩の後ろまで回さない。真横より少し前で留め、内旋、外転、外旋で投げる事を意識。踏み込み足を開かない事を意識。

それとクーニンチャンネルのこれも一応意識しました。こちらは腕を振る時はヌンチャクを意識という感じだったのが直感的にわかったようなわからなかったような。

出来たり(ほんとか?w)出来なかったりを繰り返す感じだけどひたすら投げてていいという時間なので思う存分試してみました。ひさどんからはずーっと一本調子で練習するより途中で休憩入れたりした方が良いですよって言われたけど。でも個人的にはわけがわからなくなったら投手投げから野手投げで感覚を取り戻したりとか工夫はしてましたけどね。

試行錯誤の1時間という考えて練習する大切さをこの教室では常々感じます。本で読んだこと、動画で見たこと、自分で考えたこと、人からアドバイスをもらったことを好きに試して楽しめるのが非常に有意義ですね。自分で考えて自分で修正する力が試されます。プロには大切な資質です。自己修正能力。

来週はBBQなんでひさどんの野球教室はおやすみ。再来週にまた教室に行ってきます。

当初の予定だとホームランを打つ方法を教えて貰うはずだったのに、送球練習がメインになってるけどそれはそれで面白い。

送球が思いどおりに出来ると、セカンドもショートもサードもキャッチャーもライトもセンターも楽しくなる。ヘレン・ケラーと同じです。何かを表現したくてもその方法がわからず荒れ狂ってしまうしかないのはとても悲しいことです。オグレラも一塁までちゃんと送球したいという意思はあるものの、その表現手段がわからず荒れ狂っていました。暴投という表現となって。

でも少しずつひさどんの野球教室で表現方法を学んでいます。「ウォーター!」の歓喜まであと数ヶ月なんじゃないかと(3月までに間に合わね~じゃねーかよw)

もし送球という自己表現の拙さを改善できたら、イメージに近い自己表現が出来る。それはもう楽しいだろうと。キャッチャーから二塁へのノーバン送球という自己表現はまだまだ無理だけど、スムーズなボール回しやキャッチャーからピッチャーへのストレスのない返球が出来る所までははやく持っていきたい。

そしたら楽しいだろうなぁ。あー、はやくそんな日が来ないかなぁ。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定